何時になったら出来るやら?

カメラの保管・・防湿庫の製作

カテゴリ:カメラ

今回もカメラの話題です。
先日、カメラを新しく買いましたので、色々と整理をしていますと、古いCANONのレンズにカビが発生しているのを発見
大ショックです。防湿庫なんて高くて買えませんので、簡易的に乾燥材などを入れた箱で保管していたのですが、やっぱり・・・と言った事で最悪です。但し、ほとんど使わないので諦めは付きますがね。

そこで、防湿庫を作ることにしました。
と言ってもDIYですので・・(笑)

100均で大きめの蓋つきプラボックス(300円ですが)を買いました。
蓋の密閉性を確保するため、ホームセンターでドアの隙間などに貼り付けるパッキング材を購入約200円でした。
本体の周囲に隙間ができないように貼り付けるだけです。
20012003.jpg
そして乾燥材はこれ!3個で150円!
20012001.jpg

こんな感じで完成です!
20012004.jpg

湿度計は以前より部屋で使っていや物ですが、密閉直後40%だった湿度が約半日で12%で安定しました。
20012005.jpg
カメラ、特にレンズの保管は湿度管理が大事ですね。今後は面倒がらずにこの防湿庫・・ではなくて「防湿箱」で保管します。
しかし、一番いいのは、カメラを使う事だそうですね!いつも使っているカメラのレンズにカビは生えませんものね!
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply
コメントをどうぞ

Website

パスワードを入力すると投稿後、訂正・削除が出来ます