何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

水彩画 チェコ・プラハ旧市街広場完成です。

2017/09/09 21:23 ジャンル: Category:水彩画
TB(0) | CM(5) Edit

前回は下書きまで完成でしたが、約6日間かけて彩色できました。私にとっては長くかかった方です。
夕焼けに染まった市街地を描くのは初めてで色々試行錯誤しながらでしたので少し時間がかかりました。
17090901.jpg
色々苦労しましたが、街灯の周りが照らされているところもそうなんですが、なんといっても石畳ですね。
いくら水彩画と言ってもここは石畳が石畳に見えなければこのヨーロッパの広場の魅力が半減ですよね。
そして長い歴史を経て、ツルツルになって石畳が光っているところがミソですね。
さて、そのように見えますかね??

とりあえず絵が完成しましたので、『ダントン』も少しづつ進めています。
17090902.jpg

もう一つ、おまけです。
去年の夏、一度このブログで紹介しました集音機です。
子供向けの夏休みの工作の宿題用で市販されていた組み立てキットだったんですが、ボール紙でできています。
これが結構なもので、夜、寝室でテレビを見るとき大きな音は出せませんのでとても役に立っています。
音はかなりチープな音で低音は全く聞こえません。それが幸いして台詞がかなり明瞭に聞こえるんです。
17090904.jpg
そこで、これからもしっかり使えるようにと、筐体を作り直しました。
部品はたったこれだけです。
筐体は得意の100円ショップで調達です。
17090905.jpg
電子基板には取り付け穴がないので固めのウレタンスポンジに挟んで固定しています。
日本橋の共立電子で イヤホンジャックやスナップスイッチなどを購入してしっかりしたものにしました。
17090307_201709092035007cc.jpg
と、言うことで完成です。
形こそパラボラアンテナになっていますが、その効果はほとんどありません。指向性はほぼ0で、周囲の音をすべて拾います。
なので、使い道は夜テレビを見る時だけです。でもとても重宝しています。
歳をとって少し耳が悪くなっているようですが、それにしても最近の映画やドラマは小声でしゃべるシーンが多いですね。
昔の東映や大映の映画俳優は皆さん、言語明瞭でしたよね(笑)!
ただ、最近のテレビは字幕が出るようになっているので、これは助かりますね!
17090908.jpg
スポンサーサイト

ゴルフはいかがでしたか・・・
台風接近で、予定の立たない週末となりそうですが、通過後は一気に秋が進みそうですね・・・ 何よりも「プラハの薄暮」素晴らしいですよね・・・ 第二次大戦~ワルシャワ条約機構下では、気の毒な「チェコスロバキア」であり首都「プラハ」でしたが、中世の美しい街並み群が、絵からもヒシヒシと伝わって参ります。いゃ~秀逸です!!  また、戦艦「ダントン」も着々ですね・・・喫水線下の「グリーン」が目新しさを感じます。しかし、主砲の基数、凄いですね! 「超ド級戦艦」を目指した結果ですな・・・ 貴重な3Ⅾ資料の登場と思います。 そして、「集音機」も興味深いですね。 戦前、日本軍が夜間空襲の折、巨大な「集音(聴音)機」を兵器化して、爆撃機の位置を特定していた光景と重なりました。  では、戦艦「ダントン」の竣工を心待ちにしております。 
[ 2017/09/14 18:28 ] [ 編集 ]
よくよく調べてみたら・・・
戦艦「ダントン」級は、主砲2基に、副砲6基の砲門なんですね・・・ 副砲が備わっている分、ド級戦艦でなく、準ド級戦艦に分類されるみたいなんですな・・・ この知識も、今回の「ダントン」建造の賜物です。ありがとうございます。 
[ 2017/09/14 18:44 ] [ 編集 ]
Re: たつ さんへ
コメントありがとうございます。
ゴルフはまずまずでした。来月のたつさんとのゴルフも楽しみにしています。
ダントンの主砲は私も全部同じものだと思っていましたが作っているうちに・・あれ?2基だけ少しでかいな!
と言うことで、やはり前後が主砲で両サイドは副砲なんですね。それにしてもでかい副砲ですね。
最近は絵の教室に復帰しましたので、絵の方が納期があります(笑)!なので絵の方が忙しくてプラモは遅れ気味ですが、やっぱり現役の時のように何かに追われている方が性に合っているのかもしれません。
それと、集音機ですが、戦時中は巨大な集音機で敵機の位置を特定していたなんて初めて聞きました。面白いですね。それで・・分かったんですかね??

[ 2017/09/14 21:44 ] [ 編集 ]
台風接近・・・
やはり台風接近の日曜日となりそうですね・・・ 世間は3連休が多いようですが、弊社も「納期」追われる会社ですので、天候悪化ながらガンガン営業中の土曜日です。 ところで、90式聴音機は、初見だと本当に可愛らしく見える兵器ですよ・・・ 巨大ラッパを重ねた感じです。制式採用が、90式ってことは昭和5年辺りですので、航空機・軍用機がまだまだ未熟な頃ですので、のんびりと音を捉えて対処出来たんでしょうね・・・ しかし、すぐに時代遅れの兵器になったと聞きますよ・・・ 科学技術の進歩は、今も昔も変わらず、ばく進ってことですね・・・ では、またあらためて、ゴルフの日程を調整させて下さいませm(__)m
[ 2017/09/16 15:40 ] [ 編集 ]
Re: たつさんへ
90式聴音機の写真Wikipediaで見ました!
凄いものを作っていたんですね。ラッパ式でしたが、パラボラタイプは思いつかなかったでしょうかね?
本格的なパラボラはかなり遠くの音を高い指向性で聞こえますよね。

[ 2017/09/17 21:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR