1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑧

今回は気分転換に「艦載機」と「艦載艇」を作りました。キットに入っている「三座水偵」ですが素組で組み立てると、ご覧の通り。これが全てで、いとも簡単で寂しい限りです。まずは、デカールですが、これが見事に全滅( ;∀;)30分以上水に浸してやっと剥がれたかと思ったら・・・粉々にひび割れ!50年以上前の物ですし、当然品質も悪いんでしょうね。仕方がないので全て手書き(マスキング使用)に挑戦しました。スジボリ用のテン...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑦

前回作製しました艦尾のデリッククレーン、塗装して組み立ててみました。単体で詳細に見るとまだまだ未熟ですが、全体を見て頂くとそれなりに見えます。まあ、これが現在の実力ですので仕方ないですね。ワイヤーは細・太を使い分けましたが細い方が見えませんね(笑)。後ほど全て太い物変えようと思います。飾り台も、本番用の物を作製しました。上部艤装が進むと飾り台の取付が難しくなるので、この辺で本番用に交換です。木製甲...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑥

1/200 大和と格闘中です!甲板を張り終えましたので、全体の歪みなどをチェックしていましたら、案の定、艦橋部・中央構造物と甲板の間に隙間が空いてしまいます。後ろを押さえると前が浮く・・まえを押さえると後ろが浮く・・( ;∀;)この艦橋部・中央構造物はディティールアップも含め、単独で作成し、最後にの載せるつもりなので歪んでいると接着の際、強く押さ得ることが出来ません。従って、ここでは隙間が出ないように調...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑤

久しぶりのブログ更新です。船体のリベット打ちがやっと終わりました。単純作業なので少しづつですので、約1週間かかりました。少し変化を付けようと思いましたので’1/10大和の写真集を参考に注排水バルブ孔を追加してみました。位置は適当です。孔のサイズはハトメがこのサイズより小さいものが無かった為、少しオーバーサイズですが艦底色を塗ると、あまり目立たないと思います。小さい注排水バルブ孔はドリルで少し彫り、その周...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作④

現在、鋼板継ぎ目のリベットと船体のモンキーラッタルを追加しています。モンキーラッタルの素材はホッチキスの針です。これは真鍮線のように断面が丸ではなく長方形なのと加工しやすく、サイズ的にも1/200ではぴったりです。エッチング曲げ用の工具で”コ”の字型に曲げて作ります。問題は穴あけなんですが、ご覧のように不揃いで大失敗です(左写真)幾ら何でもこれはだめです!そこで意を決してやり直し修復をすることにしま...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作③

1.3mのでっかい船体と格闘しています。1/100「大和」の写真集を見ていますと、船首にはムアリングパイプが開いていますが、このキットには開いていませんね。早速穴を開け、たまたま手持ちのハトメがぴったりのサイズで良い感じになりました。とにかく船体を仕上げていこうと思っていますが何をするのにも大変です。これだけでかいので、船体も”のっぺらぼう”では寂しいので鋼板継ぎ目の再現ぐらいは必要ですね。以前「三笠」...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作② & 水彩画

戦艦「大和」の製作に入りましたが、その前に製作途中の絵が有りまして、それを描き上げてしまわないと気になって専念できません。と、いう訳で急いで描き上げました。ネットで見つけた風景なんですが、朝方だと思うのですが低い位置から差し込んだ光が清々しくて、「いいな~、よ~し、描いてみよう~!」と思いました。画用紙は少し大きめのF10号です。また、時間を見つけて額縁も自作ししようと企んでいます。この絵の場所は何...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作①

ついに私も戦艦大和を作ることになりました。このキットは10年くらい前に「たつさん」からお預かりした物です。実は、私は大和型があまり好きではなかったのですが、色々事情が有りまして・・・しかし「たつさん」邸の展示室にはやっぱり「戦艦大和」は無くては成らないシンボルなんですよね!当時、たつさんが少し作り始めたとの事で喫水線から下の艦底色などが塗られていたのですが、やっぱり難しくて挫折された様です。そんな中...