何時になったら出来るやら?

何時になったら出来るやら?

特設潜水母艦『平安丸』 ⑤ 完成!

『平安丸』、なんとか今月中に完成しました。1カ月で出来たのは私にとっては驚異的な早さです。やはり軍艦にはない、魅力がありますね。今回はかなりり集中しました。氷川丸もいいのですが、やはりこの迷彩塗装が良いんですよね。こちらは右舷の迷彩パターンです。今回は組み立て塗装図の指示通りの塗料で仕上げましたので色合わせにはあまり苦労はなかったのですが、やはり昔買った塗料と新しく買った塗料とでは微妙に違います。...

特設潜水母艦『平安丸』 ④

仕上げのエッチングパーツを黙々と製作中です。さて、ラッタルなんですがマストに取り付けるラッタルのエッチングは細長く両サイドを垂直に曲げるのはなかなか難しく、どうしても曲げている途中で全体が曲がってしまい、修正が大変です。そんな中でいろいろと思考錯誤していましたが、良い方法を思いつきました。部品を切り出した後、かなり硬い目のウレタンスポンジの上に裏向きに(折り目のある方を下にする)置きます。そして梯...

特設潜水母艦『平安丸』③ 

『平安丸』も基本的な部分は、ほぼ出来上がってきました。いよいよ最難関のクレーンの作製に取り掛かります。エッチングパーツスーパーを使用しますが、見ただけで尻込みをするほどの小さな部品が沢山あります。その中でもメインとなるのはデリッククレーンの滑車です。小さいだけなら良いのですが細い部品も多く、かなり手強そうです。とにかく、まずデリッククレーンを一本作ってみました。クレーンのワイヤーもメタルリギングの...

特設潜水母艦『平安丸』②

『平安丸』はなかなか魅力的は艦船です。もともと軍艦ではない船体のフォルムはいかにも船らしい船影ですが、この船が潜水母艦となり、ひ弱な武装と遅いスピードで敵潜水艦がうようよ居る戦地に向かったとは感慨深い物があります。先日、HIGH-GEARedさんからNHKで放映された給糧艦「間宮」の映像を見せて頂きました。戦争に参加したのは軍艦ばかりではなく、これら補給艦が縁の下の力持ち、そしてその重要性が良く解...

ご挨拶 & 『平安丸』①

ご挨拶が遅れました。改めまして、明けましておめでとうございます昨年は多くの方に訪問頂き、大変励みになりました。本年も、何卒宜しくお願い致します。さて、お正月早々から・・と言うよりも年末から1/350特設潜水母艦『平安丸』に掛かっています。年明けからと思っていたのですが、箱を開けると・・・ついつい始めてしまいました。文字通り潜水艦への物資や魚雷の補給をする輸送船です。平時は貨客船として太平洋航路に就航し...