何時になったら出来るやら?

何時になったら出来るやら?

戦艦ビスマルク-完成

ついに、ビスマルク完成しました。1年の予定が、ついついハマッテしまって半年で出来てしまいました。でも、わたしのプラモデル人生の中では最大かつ最高の作品です。あれこれ言わずにまず写真を見て下さい!(写真をクリックすると拡大出来ますよ)なお、この作品は「たつさん」からの依頼品です。とても大切にしていただけるので引き渡しが楽しみです。最後に、これは撮影風景です。バックにホームシアター用のスクリーンを使い...

戦艦ビスマルク-24 & 大阪モーターショー

いよいよ大詰めです。手摺りを付けます。しかしその前にラッタルを取りつけます。これがまた、難しかった。ラッタルと、それを吊り下げる部品(チェーン)がエッチングパーツですが、この吊り下げ部品がムチャクチャ細い!ちょっと触っただけで曲がります。怖いのは折れてちぎれる事です。そこでT字の部分に瞬間接着剤を塗り補強しておきます。そんな苦労の末、なんとか組み上げました。しかし吊り下げの状態を保つため真直ぐにし...

戦艦ビスマルクー23

そろそろ船体の周りの手摺りの取り付けを残すばかりです。しかし手摺りを取り付けると後の作業がとてもやりにくくなるので、その前に出来ることはやってしまいます。今回はこんな部品を作りました。エッチングパーツの余ったところを使います。鋏で三角に切って0.2mmのドリルで穴を開けます。そして、それにピアノ線を半田付けします。三角の角をグラインダーで削って丸くします。これを使ってやりたかったのはこれです。赤マ...

戦艦ビスマルクー22

いよいよ、前部艦橋と後部艦橋を船体に載せました。そして前部のマストと後部のマストの間にアンテナ線を張ります。事前に作っておいた例の三角形の金具のアンテナ線も上手く張れました。これは、おそらくループ型のアンテナ線ではないかと思うのですがどうでしょうかね?それと、クレーンです。クレーンのワイヤーロープはエッチングパーツで用意されていますが、あまりにも細くて長いのでナイロン糸で代用しました。本当はもう少...

戦艦ビスマルクー21

いよいよ張り線に入りました。ビスマルク建造も終盤ですね。資料がないのでネットで色々調べて、いいとこどりをしています何しろ船体が大きいので取り回しが出来ません。したがって、前部と後部を船体に乗せる前に、張れるところは張ってしまう事にしました。色んな資料を見ていると赤マルにあるようなワイヤーの継ぎ手の様なものがあります。これは何のためのものかをよく解りませんが、ポイントになる部品ですので、どう再現する...

戦艦ビスマルクー20

ビスマルクの報告も20回目となりました。これからは主にアンテナ線の作業です。まず事前の準備として支柱を金属に替え強度を持たすことから始めました。写真は後部の柱です。横軸や斜めの主要部品を全て真鍮線とピアノ線で作りなおしました。これはレーダーです。これもかなり繊細なエッチングパーツですので作製には細心の注意が必要です。アンテナの支柱が出来たので、ちょっと仮組みです。いよいよビスマルクが姿を現してきま...

戦艦ビスマルクー19

難関の手摺り取り付けです。一番目立つ所で、長くて、カーブの連続です。どうやって取りつけるか!?随分、前々から考えていたのですが、このような方法で挑戦です。今回は事前に曲げません。まず、一番端を1点接着します。そして支柱を1本づつカーブに合わせながら接着していきます。なんとか後部構造物のまわりを完成しました。思った以上に上手く出来ました。我ながら感心していますこれに味をしめて、前方の艦橋も続いて挑戦で...

戦艦ビスマルクー18

11月に入りました。ビスマルク建造は6月から始めたと思いますので5か月が経ちました。少しペースが速いかなと思ってます。主砲の製作が一気に進みました。左下の家の形をした物は防水用の布です。砲塔に水が入らないようにする防水用のカバーですがどのように再現するか色々ネットで参考の製作記事などを見ました。粘土で再現している方が多いようですが、上手く作る自信がないので、やっぱり副砲でやった方法を採用です。布はカッ...

戦艦ビスマルク-17

ビスマルクの報告です。建造半ばに差し掛かってきました。今回はランチやボートの積み込みです。ただ乗せるだけでは面白くないので固定用のロープを再現してみました。自己流ですのでほんとはこんな風かどうかは解りませんまず、ロープをどちら側で結ぶかを決めて、毛羽のない太めの糸(トーホー株式会社のOne・G)を結んで置きます。そして、ボートを接着剤で固定したのち、ロープをひっかけて結んでいきます。ここが難しい。...

戦艦ビスマルクー16

煙突完成です!大きな部品は完成済みですので、次は、前回に続きエッチングの手摺りの取り付けです。テーブル状の甲板の周囲に取り付けるのですが複雑なカーブが有ります。写真撮り忘れたのですが、まず最初に手摺りの長さを測ります。細く切ったマスキングテープを取り付け位置の周囲に貼りつけます。そしてそれを剥がして真直ぐにして長さを測ります。長さが決まればそれに合わせてエッチングパーツの手摺りを切り出します。左右...

戦艦ビスマルクー15

ビスマルク15回目の報告です。艦橋部分を組み立てています。細かい部品と、なんといっても手摺りです。今回の難しい所はダズル迷彩が有る事です。とにかくこの迷彩が有るため、迷彩を考えて後付け部品も塗り分けながら取り付けていきます。通常の3倍くらいの手間が掛かります。手摺りなんですが説明書には一切説明が有りません。なので写真を見たり、NET上で諸先輩方が作られたブログ等を参考にさせて頂いています。それと、キ...

戦艦ビスマルクー14

やっとブログ更新です。先週は飲み会が2回もあり、そのうちの1回はホテルのプールサイドビアガーデンでした。まだ暑いときのイメージで予約したらしいのですがめっちゃ寒かったです。映画だったらお約束の、誰かがプールにはまるシーンもなく、このビヤガーデンも次の日が最終日だったのです。寒いはずです。それはさておいてビスマルクです。これは艦載機の格納庫です。結構複雑な構造をしていてこの格納庫の上が艦載艇の保管場...