何時になったら出来るやら?

何時になったら出来るやら?

ライン引き

いよいよ、甲板の塗装です。空母の一番目立つ処です。米空母は甲板の色がネイビーブルーなんですよね。でも良く考えれば、この方が、飛行機からは発見されにくいですね。アメリカの合理的なところです。そう言えば、戦艦大和も最後の特攻作戦では甲板を黒く塗ってました。甲板には自分の感覚なんですが4色ぐらい色を混ぜて気に入った色にしました。(Mr.COLOR:5.14.72.338)そしてライン引き!デカールが付いてますが、ここはや...

ダズル迷彩

ダズル迷彩塗装、いよいよ開始です。全部で6色になりますが、ここまで吹いて、あっ!やっぱり艦底から吹いたらよかったと・・・でも、吃水線に黒い帯があるので何とかなります。マスキングとの戦いを終えて、いよいよ緊張の瞬間です。テープをめくっていきます。こんなことになりました。マズマズですが、チョット色目が少し明る過ぎるようで綺麗過ぎます。もう少し暗くすべきでした。そこで、エナメルで汚しました。この先。もう...

最近の若い子のこと。

艦載機も最後のアベンジャーです。ドラゴン製3機と長谷川製3機の6機です。この写真はドラゴンのもです。透明パーツなのでサフを吹いたところです。3色で塗り別けるのでマスキングします。で、出来たのがこれ・・(写真写りがチョットわるい)一応完成なのですが24機です。30機目標だったのですが、甲板がこれでもいっぱいです。これで、艦載機はひとまず終わりです。いよいよダズル塗装です。資料はこれ!この図面と雑誌の...

ちまちまと艦載機

お約束通り、ちまちまと艦載機作ってます。前列の6機がFM-2 ワイルドキャットです。後ろ3機がF6F ヘルキャットです。米海軍の戦闘機は’猫’なんですね良く似た機体ですが大きさがずいぶん違います。F6Fが大きく、ゼロ戦の最大の敵となった飛行機です。カッコは良くないのですが、圧倒的なエンジン馬力と防弾装置でアメリカらしい機体ですよね。これは、ドーントレスです。去年1/32のキット作ったので、なんとなくなじみの機...

ドラゴンのキット・・いいね!

インデペンデンス、いよいよ本格的に建造開始です。国産のモデルと違って船体は上下分割です。これだと、ウォータラインモデルも可能ですよね。説明書では船体の組み立てはまだ先なんですが、迷彩塗装のため先に作っておかないと後のパーツの塗り分け計画が出来ません。この、ドラゴンのキットは非常に精密で素晴らしいんですが、金型からの剝離材が強く、一部手抜きをしたところ、塗料がはじいてしまいました。これはいかん!っと...

テレビ買いました!

お正月の、子供たちからもらったお年玉で「テレビ」買いました。一人寂しく作るプラモデル工房にはテレビは必需品です。今までは、パソコンのワンセグテレビか4インチの小型液晶テレビでした。でもBSが見れないんですよね。余談ですが、BS、特にNHKBSプレミアムはいい番組が多いですよね。そこで思い切って19インチハイビジョンTVを購入!益々、プラモ工房に籠もりきりになりそうです。さて、『金剛』も完成し、今年の...