何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

茨木中央図書館のペーパークラフト「クイーンエリザベスⅡ」

2017/12/01 23:04 ジャンル: Category:ペーパークラフト
TB(0) | CM(4) Edit

私がよく利用する茨木市立中央図書館
に素晴らしいペーパークラフトの「クイーンエリザベスⅡ」があります。
前々からご紹介しようと思っていましたがやっとご紹介する事が出来ました。
初めて見たときはまさかペーパークラフトとは思えないほど良く出来たシップモデルです。
17120101.jpg
サイズ的には約1mくらいですのでおそらく1/250ではないかと思いますが、完全フルスクラッチのペーパクラフトです。
17120102.jpg
写真をご覧いただくとよくわかると思いますが非常に成功に作られており、塗装についても非常にきれいな仕上がりで、ニスで固められているようでおそらく頑丈な作りではないかと思います。
17120103.jpg
この艦船模型の世界にもペーパークラフトのジャンルがあり、外国製ですが1/200の旧日本海軍の大型艦や客船、貨物船など広いジャンルがあります。ペーパーモデルを嘗めてはいけませんね!ここまで出来るんですからね。少し触手が動きますね。
何時か一度は挑戦したいですね。
下記に作者紹介のパネルを貼っておきます。
17120104.jpg

もう一つ、季節の話題として年賀状の準備がありますが、長年「筆まめ」を使っていたのですがWindows10に変更してからVISTAまでは使えていたバージョンがついに使えなくなりました。と言っても使うのは宛先の住所プリントだけなんですが仕方がないので日本郵便が提供しているフリーソフトを使いましたが、あれはほんとに使えないソフトです。そんなことで昨年はフリーソフトの中から使えそうな物を使っていましたがやっぱりあまりよくないですね~。
そんな時、本屋さんでふと見たのがこれ!
主に文面のデザインを満載した廃価番の「筆まめ」です。なんと430円!
17120105.jpg
使ってみると今まで使っていた古いバージョンの住所データが全部使えます。機能的には去年のバージョンの様で一部の機能が使えないようですが、私としては宛名書きさえできれば十分なので使い慣れた「筆まめ」で大変満足しています。郵便番号変換は最新です。十分じゃないですかヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

ペーパークラフト≪赤城≫の製作③ 完成

2014/12/12 22:00 ジャンル: Category:ペーパークラフト
TB(0) | CM(4) Edit

なんとか、最後までたどり着きました。形だけは赤城になりましたが、出来上がりは落第点ですね(笑)!
組み立てているとき、あちこち持ちますよね。そのたびに、触ってはいけない所や力をかけてはいけない所など、触りまくってボロボロです。
しかし、大変良い勉強になりました。
一番大事な事は、組み立順を相当先まで読んでおく事!将棋と同じで、よく先を読んでおくと、「ここはこうしておかないといけない!、なぜこんな形をしているか!」って事が解ります。
14121201.jpg
14121202.jpg
14121203.jpg
14121204.jpg
取りあえず、こんな感じで一応完成です。艦載機はぼちぼち暇な時作ります。
少し時間をおいて、1/200「しまかぜ」も挑戦します。

これは少し前にアップしました「手榴弾シリーズ」の最後です。
このドイツ型は結構面倒な操作ですね。後ろのキャップをまして中の紐を引っ張ると4~5秒で爆発だそうです。そして投げ難くそうですよね。
14121205.jpg
握りの木部の塗装は思った以上に上手く再現できました。
14121206.jpg

ペーパークラフト≪赤城≫の作製②

2014/12/05 22:47 ジャンル: Category:ペーパークラフト
TB(0) | CM(7) Edit

≪赤城≫途中経過です。
甲板下の格納庫部分です。キャットウォークや内火艇、高射砲など小物も取りつけ始めたところです。
下の写真は艦首、次の写真は艦尾の部分です。
14120501.jpg
14120502.jpg
そして、いよいよ甲板の作製までたどり着きました。
まだ、もう少し掛かりますが、完成に近づいてきました。
14120503.jpg
前回のブログで、なんと、この≪赤城≫を提供して下さった紙模型工房の久嶋さんからコメントを頂きました。
私がペーパークラフトで使用する紙の種類が知りたいと書いた事へのコメントでした。
やっぱりね!専用の用紙があるんだ!!!
ペーパークラフト専用紙、またはフォトマット紙・・と言うのが有るそうです。ご親切にありがとうございました。
しかし久嶋さんがこのブログを見られていると思うとなんだか緊張します。
そのほかいろいろ調べてみると、接着剤も、私が使っているボンドは良くないようです。水分が多いので紙が柔らかくなってしまうのです。真にその通りで紙折をピシッ!と決めても、ボンドを付けると少しふやけます。
そこでペーパークラフトでは「セメダイン 速乾Gクリア」や「セメダイン写真用」等が良いそうで、よい勉強になりました。
やはりなんでも良く研究する必要がありますね。
次回は完成品をアップするつもりです。

ペーパークラフト≪赤城≫の製作 ①

2014/11/29 22:23 ジャンル: Category:ペーパークラフト
TB(0) | CM(4) Edit

19日のブログでご紹介しました紙模型工房のペーパークラフトですが、いきなり大作の≪赤城≫に手を出してしまいました。展開図A4、30枚、完成時72Cmの大作です!
14111901.jpg
切り出し開始です。完成時の期待が高まります。
14112902.jpg
とにかく大きいので強度を考えておかないといけませんので、内部に段ボールを貼りつけていきます。
そして、折り曲げも長いところが多く、テクニックが必要です。テーブルに金属の定規を貼りつけそこに押し当てて折り型を付けていきます。そしてローラー(壁紙貼りに使うローラーです)で、しっかりと折ります。
14112907.jpg
中には、こんな鋭角に折り部品も有ります。これは難しい!!
そこで考えたのがこれです。カッターの刃をダイヤモンドヤスリで削って切れなくします。それを定規に沿って折り型を付けます。それでかなり綺麗に長い線も鋭く折る事が出来ました。これで、前の写真で紹介しましたテーブルに貼った定規は必要無くなりました。
14112903.jpg
取りあえず、ここまで出来ました。
14112905.jpg
≪赤城≫の片鱗が見えて来ました。
14112906.jpg
しかし、今回の出来は残念ながら余り良くないようです。
この≪赤城≫、かなり難しいのです!!!どうしても立方体が丸くなったり、糸巻き型になる所が在るのです。紙の材質が悪いのでしょうかね?
紙模型工房さんも推薦の紙を示してくれれば良いのですがね。
何事も経験と試行錯誤です。ペーパークラフト初心者としては、この≪赤城≫はレベルが高すぎたと思います。
ペーパークラフトの製作も厳しい世界ですね~~!

ペーパークラフト《メカゴジラ》② 完成

2014/11/19 20:40 ジャンル: Category:ペーパークラフト
TB(0) | CM(2) Edit

ジャ~ン!
メカゴジラ完成です。
14111801.jpg
鼻の辺りがちょっとマヌケ(笑)!
尻尾もこんなんでしたっけ?
でも作るのは意外と難しかったです。
14111802.jpg
そんなことで、ゴジラ君と、ちょっと立ち話です。
「よっ!久しぶりやな」・・なんてね。
14111803.jpg
二人の定位置は窓際のここです。いずれ、キングギドラも作ってあげるので待っていてください。
それまで喧嘩しない様に仲良くしてくださいね。
14111804.jpg

ところでペーパークラフトも忙しくなってきましたが、材料である画用紙の良い物を探しに梅田のLOFTに行ってきました。
やっぱり品数が豊富ですね!A4サイズの画用紙が在りました。厚みもしっかりとあります。なんと言っても切らなくて良いのでA4サイズが嬉しいです。(普通、画用紙のA4サイズはありません)そしてお値段も70枚700円でした!お値段もお手ごろでGOODですね。《赤城》に《きりしま》がんばります
14111806.jpg

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR