何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

ライン引き

2012/02/26 11:06 ジャンル: Category:米護衛空母「INDPENDENCE」
TB(0) | CM(5) Edit

いよいよ、甲板の塗装です。
空母の一番目立つ処です。
米空母は甲板の色がネイビーブルーなんですよね。
でも良く考えれば、この方が、飛行機からは発見されにくいですね。
アメリカの合理的なところです。
そう言えば、戦艦大和も最後の特攻作戦では甲板を黒く塗ってました。

甲板には自分の感覚なんですが4色ぐらい色を混ぜて気に入った色にしました。(Mr.COLOR:5.14.72.338)
そしてライン引き!
デカールが付いてますが、ここはやっぱり自分で引かないとね。
1202261.jpg
いかに真直ぐラインを引くか、そして同じ太さに引くかですが、もうこれは経験ですね。
それとエレベーター周りのッ曲線部分のマスキングですが、ここはマスキングテープとマスキングゾルを使いました。(成功です!薄く見えてるでしょ)
1202262.jpg
マスキングが終わり、ラインを吹いているとどうもエアブラシの調子が悪い!ボタンを離してもエアーがとまらないのです。(結構掃除はマメにやってるんですがね
そこで、急遽、分解掃除
1202263.jpg

このライン吹きつけは決してあせってはいけません。
なぜなら、甲板の木目にマスキングテープの隙間から塗料が毛細管現象で吸い込まれ、滲んでしまうからです。
なので、出来るだけ細かい霧にして真上から塗料の霧を置くように何度も塗り重ねるようにします。
そんなこんなで、何とか完成です。
1202264.jpg

まだまだ、先は長いですが、一歩一歩前進あるのみです。
スポンサーサイト

ダズル迷彩

2012/02/19 17:36 ジャンル: Category:米護衛空母「INDPENDENCE」
TB(0) | CM(2) Edit

ダズル迷彩塗装、いよいよ開始です。
1202191.jpg
全部で6色になりますが、ここまで吹いて、あっ!
やっぱり艦底から吹いたらよかったと・・・でも、吃水線に黒い帯があるので何とかなります。

マスキングとの戦いを終えて、いよいよ緊張の瞬間です。
テープをめくっていきます。
1202194.jpg

こんなことになりました。
1202192.jpg
マズマズですが、チョット色目が少し明る過ぎるようで綺麗過ぎます。
もう少し暗くすべきでした。
そこで、エナメルで汚しました。
1202193.jpg
この先。もう少し汚していくつもりです。

ダズル迷彩の基準線が出来たので、これにあわせて煙突や、艦橋のダズル迷彩も決めていきます。
ここからが実はまたまた細かい作業です。
1202195.jpg
1202196.jpg
部品を見ると、まだまだ大量にあります。ゾ~
それに加え、説明書が凄く判り難い!
トラの巻きの雑誌を見ながら当分悪戦苦闘です。

最近の若い子のこと。

2012/02/12 21:02 ジャンル: Category:米護衛空母「INDPENDENCE」
TB(0) | CM(4) Edit

艦載機も最後のアベンジャーです。
ドラゴン製3機と長谷川製3機の6機です。
1202121.jpg
この写真はドラゴンのもです。
透明パーツなのでサフを吹いたところです。
3色で塗り別けるのでマスキングします。
1202122.jpg

で、出来たのがこれ・・(写真写りがチョットわるい
1202123.jpg

一応完成なのですが24機です。
30機目標だったのですが、甲板がこれでもいっぱいです。
1202124.jpg

これで、艦載機はひとまず終わりです。
いよいよダズル塗装です。
資料はこれ!
1202125.jpg
この図面と雑誌の写真を穴の開くほど見て見て、将棋のように何手も先を読んで、どうマスキングするか!
ここからが、面白いところです
1202126.jpg

ここからは、私にとって未知の世界です!ワクワク

またまた余談ですが・・・・

最近の若い人の新発見!
更衣室で若い子が服を着替えているのを見ていると、Yシャツ形式、要するに前ボタンのシャツを脱ぐのにボタンを外さないのです。セーターのように脱ぐのです。
着るときもそのまま、かぶるのです。
セーターを着ている人は、セーターと一緒に脱いだり着たりするのです。
なんと、帽子をかぶったままセーターを脱ぐ人もいます。
面白いですよ、絶対に帽子を脱がないのです!
そんな人が多いのです。(人間ウオッチングは楽しいですね)
てなことで、自分もやってみたら、これが、なかなか、便利なんです。いいんです
ボタンの掛けはずしって意外と面倒なんですよね。
最近は、私もやってます。
でも、奥さんに怒られてま~す

ちまちまと艦載機

2012/02/05 13:05 ジャンル: Category:米護衛空母「INDPENDENCE」
TB(0) | CM(5) Edit

お約束通り、ちまちまと艦載機作ってます。
120251.jpg
前列の6機がFM-2 ワイルドキャットです。
後ろ3機がF6F ヘルキャットです。
米海軍の戦闘機は’猫’なんですね
良く似た機体ですが大きさがずいぶん違います。
F6Fが大きく、ゼロ戦の最大の敵となった飛行機です。
カッコは良くないのですが、圧倒的なエンジン馬力と防弾装置でアメリカらしい機体ですよね。

これは、ドーントレスです。去年1/32のキット作ったので、なんとなくなじみの機体です。
まず3機作ったところです。(後6機作成中:)
120252.jpg

ためしに、チョット乗せてみました。
120253.jpg

まだ、半分です。この後、アベンジャーも作る予定です。
米空母の写真にあるように、甲板いっぱいに、ところ狭しと並べます。
これでこそ、米空母なのですが、しんどいです。

余談ですが、チョコレートケーキ作りました
そうなんです、先日のケーキ作りが面白かったので、ケーキミックスを買ってみました。
私が作ったんですよ。(意外と簡単)
120254.jpg
オーストラリア産です。チョコレートケーキミックスの素って国産、無いんです。なんでやろ?
120255.jpg
味は、マズマズでした・・。
チョコレートケーキは、オーストリアで買ったザッハトルテがとっても美味しかったので、チョコレートケーキが大好きになりました。
それと、ドイツのスーパーマーケットで、たまたまお土産に買ったのもチョコレートミックスの素でした。
これが又、ザッハトルテに負けないくらい美味しいものでした。(メーカはドクター??と言う名前)
また、これが欲しいのですが、いくらネット探してもないのですよね。
輸入食料品の店を見つけると必ずチェックしていますが、ないんですよね~

ドラゴンのキット・・いいね!

2012/01/29 16:22 ジャンル: Category:米護衛空母「INDPENDENCE」
TB(0) | CM(4) Edit

インデペンデンス、いよいよ本格的に建造開始です。
国産のモデルと違って船体は上下分割です。
これだと、ウォータラインモデルも可能ですよね。
1201291.jpg

説明書では船体の組み立てはまだ先なんですが、迷彩塗装のため先に作っておかないと後のパーツの塗り分け計画が出来ません。
この、ドラゴンのキットは非常に精密で素晴らしいんですが、金型からの剝離材が強く、一部手抜きをしたところ、塗料がはじいてしまいました。
これはいかん!っと言うことで、お約束とおり洗剤で洗って、サフェーサーもしっかり吹いての作業開始です。
組み立ても、パーツが複雑で判りにくいんですが、出来て見ると、なるほど・・・と思います。
パーツ同士もぴったりはまるしドラゴン、なかなかやるね~!

今回の最大の課題はこの、艦船の迷彩塗装です。
戦車や、飛行機では迷彩塗装をよく見ますが艦船も非常に効果があったみたいです。
遠くからや、潜水艦の潜望鏡などで見ると、どのような船か中々わからなかったみたいです。
船の迷彩ってこんな感じです。↓
1201296.jpg

船は構造が複雑ですのでとっても難しいのです。
今回初挑戦します。
キットの説明書は迷彩なしなの塗装なので、色んな本などを参考にしながら、&私なりのABOUTを駆使して頑張って見ます。
1201295.jpg


飛行甲板の下は格納庫ですが甲板をつけると見えなくなってしまいますので、見納めです。
1201292.jpg
1201297.jpg

さっ、これから空母作りの嫌いなところの艦載機の製作に入ります。
コツコツと30機くらいを目処に始めます。
1201293.jpg

完成時の感激を糧に頑張るぞ~

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR