何時になったら出来るやら?

何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 定年後本格的に始めました。飛行機が中心だったのですが現在は艦船モデルにハマっています。その上、水彩画まで始めてしまいました。

クロスバイクのママチャリ化(>_<)

お盆休み・・・と言っても私は『サンデー毎日』なので関係ないのですが、世間様は台風で大変ですね。孫達が遊びに来る予定も変更になり、家内もあわてていました。しかし私の住んでいる茨木市はテレビが大騒ぎしている割には大したことなかったですね。大山鳴動して鼠一匹!と言った所ですね。今回は、久しぶりに自転車の話題です。5年前に、「運動するぞ~!」ってメリダのクロスバイクを買ったのですが、一度転倒して怪我をして...

水彩画・・2点

cat : 水彩画 0

毎日、暑い日が続きますね。本当に熱中症に気を付けないといけませんね。夜中もクーラーが切れると目が覚めてしまい、またタイマーセットで寝るんですが、睡眠が細切れで、昼間はやっぱり眠たくなります。プラモデルもいろいろ試行錯誤でやっているんですが、その間も水彩画教室の課題を描いています。まずは、教室でも初めての課題だったんですが海(荒波)です。どの様に。砕ける波を描くのか・・・かなり悩んで、この結果です。...

1/350 軽巡洋艦「矢矧」の製作④ --海面作製の事前テスト--

今回のテーマである洋上ジオラマですが、何しろ初めてですので、以前作った作品で事前に試作してみることにしました。使ってみるのは以前作りましたタミヤの1/700キングジョージ5世です。ウォーターラインシリーズはあまり持っていませんので、まずはこれでテストです。波の形を研究するために図書館でこんな参考書を借りてきました。ネットでいろいろ探したのですが、この本の様な”絵”の方が分かり易くて良いですね。作り方は本当...

京響 スメタナ『わが祖国』全曲

cat : 音楽 2

昨日、久しぶりにクラッシックのコンサートに行ってきました。娘の旦那さんから頂いた物でしたが、なんと”S"席でした\(^o^)/今回の曲目は、スメタナの交響詩『わが祖国』の全曲一挙演奏です!指揮者の高関 健さんは初めて聴く方でしたが、開演前に有るプレトークでそのお人柄も解り、「とても好感が持てる指揮者でした。最近のコンサートはこのように演奏前に指揮者の方がプレトークで曲目の解説があり、とても良いですね。写真...

1/350 軽巡洋艦「矢矧」の製作③

≪矢矧≫の製作、ゆっくりですが進めています。一番面倒な甲板リノリウム押さえを真鍮線で埋め込む作業です。初めての試みですのでMA誌などを参考に進めていますが、とにかく同じ作業を延々と進めるのは最も疲れます。飽きてくるんですよね。そんなことで休憩ばっかりでなかなか進みません。前方甲板が出来たところで一度塗装までやって見ました。後の作業への改善点を見つけるためです。まずはメタルプライマーを吹いた後。リノリウ...

1/350 軽巡洋艦「矢矧」の製作② & 水彩画

先週は「矢矧」の製作に集中しました。洋上ジオラマが最終目的ですが、まずは本体がうまく出来ないと本末転倒になりますので、頑張ります。甲板は3分割されていますが分割部分に少し隙間が出来ます。目立ちそうなのでプラバンで埋めました。さて、いよいよ本格的に製作に入りますが、まず最初に甲板のリノリウム押さえをどうするかです。色々方法はあるようですが、今月のMA誌の「比較と作り込み」も参考に、まず溝を掘り、そこに...

1/350 軽巡洋艦「矢矧」の製作①

さて、今回より1/350 軽巡洋艦「矢矧」の製作に入ります。このキットは親しくさせて頂いているプラモショップ「ノア」の店長さんから頂いた物で、その意味も込めまして、精一杯頑張って作りたいと思っています。「矢矧」は天一号作戦に参加し、記録によりますと魚雷3本、爆弾6発、機銃弾2000発を被弾し走行不能となり、さらに爆弾12発、魚雷3本を被雷し壮絶な最後を遂げたそうです。無謀な作戦ではあったと思いますが、最後の...

鶉野飛行場跡・・紫電改の原寸大模型を公開

cat : その他 4

加西市にある鶉野飛行場跡にできた備蓄倉庫内で、大戦中に鶉野町にあった川西航空機(現新明和工業)の組立工場で製造されていた局地戦闘機「紫電改」の原寸大模型が公開されています。これについては、ブログでお世話になっている加古川市のモデルショップ『ノア』の店長さんから詳細な情報を貰っており、やっと見学することが出来ました。こんかいは、軍装コレクターの『たつさん』そしてHIGH-GEARed・渡辺さんご夫妻と同行した...

水彩画・・現在進行中!

cat : 水彩画 4

大作の戦艦「アリゾナ」が完成しましたので、今は水彩画教室にも復帰した事もありまして、水彩画に専念しています\(^o^)/まずは前回に水面の描画を残していました「ストックホルム水路」が完成しました。私達の乗ったクルーズ船による水面の波立ちが感じられたら成功です。(自己採点・・・70点・・甘いかな?)続いて今月の教室の課題なんですが「雨」です。選んだのは私がネットから探してきました「ロンドンの雨風景」です。...

接写リング & 何時もの余談

cat : カメラ 0

今回はカメラの話題です。現在私が最も愛用しているカメラはNIKONのP-7800というコンデジなんですが、時々おかしな動きをします。NIKONに問い合わせますとそろそろ補修部品もなくなって来ているとの事で、困ったもんですね。そんなことで、Amazonでいろいろ調べていましたら、こんな物を見つけました。「接写リング」です。もちろん1眼レフ用で私のカメラはかなり初期のCANONのEOS DigtalX Kissです。今となってはかなりスペ...

水彩画・再開です♪

cat : 水彩画 0

アリゾナが完成しましたので、長い間お休みしていました水彩画も再開です。教室も3か月ぶりに復帰しましたが、何時もながらの雰囲気で安心しました。以前、途中まで描いていました「ポルトガル・ケーブルカー」も完成し、先生に見せたところ鋭い指摘があり、なるほどと感心した次第です。それは、遠くにいる人なんですが、真っ黒に塗りつぶしていました。車もかなり暗い色にしていたのですが、ここは色を薄くしなさいとのご指摘で...

1/200 USS BB39 アリゾナの製作⑯ 完成!

今年1月の末から製作を始めました「USSArizona BB39」が完成です!製作期間は3ケ月を目標としていましたが、旅行なども有り、約4か月半かかってしまいました。ハワイ真珠湾攻撃で轟沈し、現在パールハーバーのアリゾナ記念館の海底に沈んでいる事で有名ですね。ちなみに私はハワイには行ったこと事はありません。1915年進水の当時としては超ド級戦艦ですが、全長は185mと後の戦艦と比べると少し小さいのですが、このキットは1/...