何時になったら出来るやら?

何時になったら出来るやら?

定年後本格的に始めたプラモデル。飛行機が中心だったのですが現在は艦船モデルにハマっています。その上、水彩画まで始めてしまいました。

REVELL 1/400 QUEEN MARY 2 の製作 ⑥

ブログの更新が滞っています。その間、多くの人に覗いて頂き申し訳ありません。色々バタバタしておりまして・・・パソコンのNASのバックアップが上手く作動しておらず、復旧に手こずっています。((現在も( ;∀;))そんな中で”QUEEN MARY 2”も少しづつは進んでいます。最上階屋上部分の電飾なども、有るだけのLEDを全て使うつもりで頑張っています。今回はLEDテープを使っていますので電源が12Vです。・・なので単体で使うLED...

REVELL 1/400 QUEEN MARY 2 の製作 ⑤

前回の続きです。船尾デッキの照明が完成です。テストで点灯しましたが、なかなか上手く出来ました。その他のLEDも全て無事に点灯しており一安心です。この船の顔と言うべきフロントのパネルですが、3枚のパーツを繋ぎ合わせて作りますが、これが薄い板を繋げるだけの物で、まったく強度がありません。このパーツを何故3分割したのか意味が分かりません。接合部の裏側に細いプラ棒を補強に使い、瞬間接着剤でがちがちに固めていま...

REVELL 1/400 QUEEN MARY 2 の製作 ④

前回の更新から1週間以上空いてしまいましたが、大きな進展はありませんm(__)m。試行錯誤ばっかりやってます(笑)!ここは船尾の甲板で、左右には大きな窓が有りますが、実写を見ますとスモークガラスの様なので、クリアブラックを吹いています。所が内部から見ますと、支柱の部分は白なんですんね。これは面倒なことになりました。でもここは非常にアクセントになりますので、何とかしましょう・・・と言うことで。こんな物を作...

REVELL 1/400 QUEEN MARY 2 の製作 ③

さてさて、何から手を付ければ良いのか??試行錯誤の中、甲板塗装を行いました。基本的には木製甲板シートが有りますので塗装個所は少ないのですが一部、カラー塗装された部分が有ります。軽く考えて行ったのですがこれが大失敗!白を混ぜた明灰色を吹き付けた後、マスキングして白を吹いたのですが、この白をスプレー缶で行ったのが失敗の原因です。かなり遠くから軽く吹いたつもりがついつい厚塗りになり、マスキングを剥がすと...

REVELL 1/400 QUEEN MARY 2 の製作 ②

前回に続いて今回は上層階キャビンのベランダの塗装です。前回は船体内のベランダでしたので、少しムラがあっても実際はほとんど見えなくなる部分でしたので、それなりの手抜きもしたのですが、今回は、そうは行きません。と、言うことでまず、全体を白でしっかり塗装し、よく乾燥させたところでベランダの床部分の塗装を行います。ただ、その前にこのパーツ・・バリが凄くて、ベランダ奥の窓の部分のバリを取るのにも一苦労してい...

REVELL 1/400 QUEEN MARY 2 の製作 ①

気がつけば、もう6日ですね。遅くなりましたが、’明けましておめでとうございます。’昨年は本当に多くの方にご訪問頂きありがとうございました。本年も何卒宜しくお願いいたします。さて、”QUEEN MARY 2”を始めています。先ず、大型キットであるこの”QUEEN MARY 2”の組み立て説明書は36ページも有りますので、全てスキャニングしパソコン画面で見れるようにします。机の上も片付きますし、何しろ拡大が自由ですので私の様な老眼に...

今年最後の絵が描けました。

cat : 水彩画 0

今年もあと4日で終わりとなりましたが、本当に大変な年になりましたね。以前どこかで聞いたことが有るのですが、人類の本当の敵はウイルスだそうです。これからの未来においても次々と変異するウイルスとの戦いは続くのだと思います。医学の基礎研究は本当に重要ですね。そんな中でも無事に年末を迎えることが出来そうで、本当にありがたい事です。そして、多くの方が、私の拙いブログに訪問して頂き、ありがとうございました。改...

REVELL 1/400 QUEEN MARY 2 紹介

じゃーん!出ました~!1/400のクイーン・メリー2です。前回「ぶら志る丸」を作って、やっぱり客船もいいな~・・と思いながらネットを検索していると、これが有りました。知らなかったですね。クイーン・メリー2はクイーン・エリザベス2と同型艦で148,528トン、全長345mの巨大クルーズ船です。数年前に大阪港へクイーン・エリザベス2が入港した時に見に行き、写真も多く撮ってきましたので参考にします。1/400と言うことで、...

奥津国道さん水彩画・・オークション落札!

cat : 水彩画 0

今回は水彩画のお話です。と言っても私の絵では無くて、私が最も好きな画家である『奥津国道』さんの絵です。ネットで画廊のホームページやネットオークションで『奥津国道』さんの作品を検索しているのですが、なかなか高くて眺めているだけなんですが、今回オークションで何とか落札することが出来ました。数か月前にもオークションで出た作品があったのですが、競り合った結果、随分高くなってしまい諦めました。しかし、今回は...

1/700 ぶら志る丸 の製作 ② 完成

ぶら志る丸完成です!前回、宣言しました通り素組です。専用エッチングパーツが入手困難な事も有るのですが、老眼が進んでおり、強力なメガネがあればよく見えるのですが、やはり目が疲れます。眼性疲労は頭痛に繋がりますので嫌ですものね。とりあえずこれで完成と言うことで、今後気が向けば空中線や汎用エッチングパーツを利用して手摺なども付けようかと考えています。とても美しい姿の客船ですが、様々な歴史を乗り越え、人生...

1/700 ぶら志る丸 の製作 ①

久しぶりにプラモデル製作に戻ってきました。さて、何を作るか!?・・・迷った結果、この大阪商船の南米航路客船《ぶら志る丸》になりました。これはプロモデラーのHIGH-GEARedさんが素晴らしい作例をブログにアップされており、展示会で何度も現物を拝見して、あこがれていたものです。客船は軍艦と違ってロマンがあって良いですね。HIGH-GEARedさんのブログ⇒https://modelfactoryhg.blog.fc2.com/パーツはこれだけですが、や...

DIY 額縁製作TOOL

cat : 工作 0

プラモも絵も次の計画が決まらないので、暇つぶしにこんな物作りました。額縁の枠を作る時に一番神経を使う加工45度カットのTOOLです。ベースに使っている板の丸い穴は特に関係ありません。(板に最初から開いていたものです)万力のベースの一部を使って作成しています。レールを平行に2本敷いて、その(間)に電動丸鋸を乗せ、滑らします。45度にカットするためのガイドを取付、そこに木材を当て、45度をカットする仕組みです。...