何時になったら出来るやら?

何時になったら出来るやら?

定年後本格的に始めたプラモデル。飛行機が中心だったのですが現在は艦船モデルにハマっています。その上、水彩画まで始めてしまいました。

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑲

「大和」建造も、終盤に入ってきました。今回はちょっと仮組で対空砲、機銃類を載せてみました。ここまで来たか~!って感じです。中将旗と旭日旗も揚旗完了です。旭日旗は1/350モデルのデカールをパソコンプリンターで拡大したものです。少しズームアップです。ニチモをベースにフジミとのコラボで良いトコ取りです(笑)ここから先が、また試行錯誤の空中線張りの作業が始まります。張るテクニックも問題ですが、どこに、どう張...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑱

前回の更新から10日以上たちましたが、その間、チマチマと対空砲、機銃類を作っていました。問題なのは25mm3連装機銃なんです。全部で29基必要なんですが、今回はニチモとフジミの混成ですので、当然ですがクオリティーが違います。フジミ製は全部で8基分しかないので、残りはニチモのパーツを使います。ただ、16基はシールドをかぶりますので見えるのは砲身だけですので、残り5基がニチモとなります。右の黒いのがニチモ製で...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑰

今回は12.7cm連装高角砲の製作です。この高角砲は12基有りますが、上段6基はシールドが無く、剝き出しとなります。ただ、ニチモの12.7cm連装高角砲はディティールが甘く、ここまでやってきた他のディティールとは少し差が大きく、悩んだ結果、フジミの1/200集めるシリーズの中央構造物を購入しました。約4500円と高価ですが、使うのはこの高角砲と探照灯ぐらいです。ただ最新のキットですので緻密なモールドは流...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑯

今回は後部艦橋の製作です。ニチモとフジミのキットでは形状の違う所も多くあり、フジミのエッチングを使うのにはいろんなところで苦労します。通気口のサイズをはじめ、上部のサイドに有るジャッキステーのRも違います。また。測距儀の前面についている通路も角度が微妙に違います。何とか誤魔化しながら完成です。(写真でよく見ると粗が目立ちますね。はずかいい限りです)ここで艦橋、煙突、マスト、後部艦橋を仮置きしてみま...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑮

今回は、これも見どころの「マスト」の製作です。「大和」のマストは他の艦船には見られない独特な形で、非常に特徴的ですよね。ニチモのキットはもちろんプラ製で、この当時の物ですからとても貧弱で強度も全くありません。そこで、真鍮パイプで自作に挑戦です。過去にもマストを真鍮線で強度アップをしたことは有りますが、これだけの物を作るのは初めてです。先ず、スキャナーで設計図(?)代わりに形状を写し取っておきます。...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑭

久しぶりのブログ更新です。さすがに艦橋は難しいですね!なんたって目立ちますから(笑)一番やりたかったのがこれ!艦橋背面の外部ラッタルです。ニチモのキットにはショボいパーツが付ていますが、とても使えません。そこで苦労して入手したフジミのエッチングパーツだったのですが、果たしてうまく流用できるか???まずはパーツを組み上げて何度も仮置(両面テープで軽く仮止め)を行い、何とかつじつまが合うように調整しま...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑬

「大和」の建造もいよいよ艦橋部に入りました。この艦橋部はディティールアップ用のエッチングパーツが欲しいため「フジミ」の「集める装備品シリーズ」の艦橋部を入手しています。同じ1/200で、最新の技術で作られた物ですのでニチモのパーツよりディティールもより精密です。そこで、何とか使える物は使ってやろうと、組み立て説明書を並べ、目を皿のようにして比較検討です!しかし艦橋の基本部分はニチモでないと無理の様でし...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑫

皆さんお元気ですか?外出自粛していますか?私はお陰様でプラモデルや水彩画等、家で楽しむ趣味が有りますので退屈はしていません。「大和」も1月からスタートして4か月が経ちましたが。ペースはかなりゆっくりです。理由は、とにかくこのキット、試行錯誤に費やす時間の方が長く、なかなか進みません。今回は煙突作成の続きですが、大失敗が有りました。メインの太い煙突の周りの細い煙突を取り付けていると、なぜかメインの煙突...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑪

主砲、副砲は一応完成と思っていたのですが、やっぱり「たつさん」からコメントが入りまして、砲身カバーの防水布は砲塔内部に入っているのはまずいのでは・・・との事でした。そうですよね、水が入ってきますよね。重々分かってはいたのですが良い考えが無くて妥協していたのです。しかしやっぱり何とかせねば!と思い何とかそれらしく見えるようにしました。これ位でどうかご勘弁をそれともう一点・・・三隈型から移された副砲な...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑩

前回では主砲の作成をレポートしましたが・・・・私の力量で出来るか悩んだのですが、タミヤの「軍艦雑記帳)を参考に砲操台(外膅砲操作台)を追加することにしました。1/200のスケールですと、やっぱり無いと寂しいですよね。手持ちの真鍮版と手摺パーツ、そして銅線などで、「砲操台」らしき物を追加しました。次は副砲に取り掛かりました。副砲の防水布はかなり悩み試行錯誤の上、写真のような型紙を作り、それを丸めて被せて...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑨

コロナ感染予防で、ひたすら部屋に籠って「大和」作っています。さて今回は「大和」のシンボルともいえる主砲です!やはり、最も注目される部分ですので出来る範囲でディティールアップに挑戦してみます。と言っても、砲塔天井部の手摺、ラッタル、そしてこの後で取り付けましたが両サイドのジャッキステーなどの取付です。手摺支柱は小西SSの物を使用。手摺鎖は糸を考えたのですが、手摺全体の強度も考慮し、金属線で行いました。...

1/200 ニチモ・戦艦大和の製作⑧

今回は気分転換に「艦載機」と「艦載艇」を作りました。キットに入っている「三座水偵」ですが素組で組み立てると、ご覧の通り。これが全てで、いとも簡単で寂しい限りです。まずは、デカールですが、これが見事に全滅( ;∀;)30分以上水に浸してやっと剥がれたかと思ったら・・・粉々にひび割れ!50年以上前の物ですし、当然品質も悪いんでしょうね。仕方がないので全て手書き(マスキング使用)に挑戦しました。スジボリ用のテン...