何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

1/200 HMS 《HOOD》 の製作 ⑥

2017/02/25 21:17 ジャンル: Category:1/200 HMS 《HOOD》
TB(0) | CM(0) Edit

中央甲板の鋼板甲板の塗り分けです。塗装はクレオス305グレーです。
特に難しくはないのですが、防弾壁の内部には補強坂が有りますので、そこだけが少し面倒ですね。
これが終われば木製甲板シートの貼り付けが出来ます。ただ、木の色が少し明る過ぎるようなので、少し着色を検討中です。
17022501.jpg

さて、少しづつですが甲板上の装備類を作り始めています。
実は、恥ずかしながらこれらが何なのかよく解りません。何と言う名前で何をするものか?ご存知の方教えて頂ければ嬉しいのですがね。照準器が付いていますが砲身は無いようなので・・なんでしょうね?
昔のニチモなどでは組み立て説明書に、それぞれの名前が書いていましたよね。今のプラモメーカは日本製も含め、そのような記述はほとんどないようですね。何とか記載してもらえないでしょうか。これはなにに使われる物かが解って作る事は重要だと思いますし、楽しいですよね。

KA-モデルスの説明書はこんな感じですが・・・・
17022502.jpg
実際に作ってみるとこの大きさです。これ一個で1時間かかりました(笑)!
17022503.jpg
この小ささは、私にはもう限界です!
17022504.jpg
これは、艦橋部に並ぶ双眼鏡ですが、KA-モデルスのエッチングパーツ(手前のピンボケの写真)では平面でとても双眼鏡には見えません。ここはオリジナルのプラ製を使用しています。
17022505.jpg
艦橋部も基礎部分のみ作ってみました。
しかしここは意外と苦戦しました。階層に分かれている部品はスライドして差し込むようになっていますがこれが曲者で、床面がリノリューム色なので事前に塗装を澄ましておくことが必要ですが、この時、水密扉などをエッチングパーツで事前に貼り付けたのですが、そうすると厚みが出て、スライドでは入らない!などなど・・色々問題ありです。かなり苦労して何とか完成です。
17022506.jpg
艦橋前部の指令所です。1/200のビックスケールと言えども、やはり、少しオーバースケールの様ですね。
伝声管は真鍮の引き物でラッパ上になっている先端を曲げるのですが、少し曲げすぎると折れてしまいます。(2本折りました)
この狭い指令所に伝声管だけで13本あります。内部だけ真鍮色を残してみました。
17022507.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR