何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

1/200 HMS 《HOOD》 の製作 ⑰

2017/05/11 17:47 ジャンル: Category:1/200 HMS 《HOOD》
TB(0) | CM(1) Edit

ちょっと気分転換でHOODの銘板を仕上げました。キットに付いているものですがやはりこれが有ると嬉しいですよね。
レリーフで文字が刻まれていますが盛り上がりは少ないので結構やり難いのですが、何とかマスキングもできましたのこれで完成です。
17051101.jpg
こうして完成すると意外といけるでしょ!
ゴールドはメタリックカラーGXブルーゴールドを使っています。しっかりと真鍮製の銘板に見えます!
17051102.jpg
これは小型のクレーンですが、滑車やロープもエッチングで用意されています。アーム部分は木製の資料が有りましたので木製と言う事で塗装しています。
17051103.jpg
煙突周辺のボートを下すための物でしょうね。
17051104.jpg

ほぼ、主要な部品が出来ましたのでいよいよ甲板に組み付けていきました。
前部の艦橋、後部のマストを組み付けると戦艦「HOOD」の全容が見えてきました。
ここまでで約5か月。自分でもよくここまでたどり着いたと思います。
17051105.jpg
17051106.jpg
甲板上にはまだもう少し載せる小物が有ります。漏れが無いようによ~くチェックしないと忘れそうです。
私の場合、手摺はいつも最終で取り付けます。
17051107.jpg
後はアンテナ線、その他張り線ですが各線の落としどころ(終端)をよく考えておかないと後から張りにくくなる場合が有ります。
よ~く先の手順を考えておく必要があります。
HOODの場合、これらの張り線類は全てこの上甲板だけで完結しますので、この形で貼り終えることが出来るので取り回しが楽になります。これはありがたいですね。何しろ全長1m30Cmのビッグスケールですので、船体に乗せてからでは、それは大変です。
17051108.jpg
17051109.jpg
「ポンポン砲」です。オールエッチング製でなかなかビシッ!と決まりませんが今の所これで精いっぱいと言ったところです。
1分間に1000発の弾幕を張るイギリス海軍自慢の8連装対空砲ですね!
17051110.jpg
17051111.jpg
【追伸】
来週から、ちょっと用事が有りましてブログを10日ほどお休みします。
スポンサーサイト

1/200 HMS 《HOOD》 の製作 ⑯

2017/05/06 17:36 ジャンル: Category:1/200 HMS 《HOOD》
TB(0) | CM(6) Edit

ヴィッカース 0.5インチ四連装機銃・・・4基何とか完成です。これは難しかった!ストレスもたまりましたね~!
特に弾倉の作成は指示通りのパーツでは無理!と判断しプラ部品を一部使っています。
17050601.jpg

続いては、いよいよイギリス海軍自慢の《ポンポン砲》です。(よく故障したそうですがね)
これは3基作りますが、オリジナルのプラ部品を使うのは台座だけで、後は全てエッチングパーツです。
エッチングパーツの数を数えて見ると、1基に付き75点もあります!
組み立て自体はそれほど難しくはないのですが、長方形の箱型に組み立てるパーツ(弾倉や砲の機関部)が多くありますが、これが問題です。エッチング自体の厚みが計算に入っていないようで、折り紙の様に組んでいくと真四角になりません。これを数個並べて組み立てるのでどうしても綺麗な形に組み上げられません。プロやベテランの方はどうしているんでしょうか?
17050602.jpg
とにかく、試行錯誤の上、何とか1基を組み上げ、色々反省点や改善点を取得しました。
このポンポン砲が完成するとHOODも山場を越えたことになります。何とか先が見えてきました!
17050603.jpg17050604.jpg

ここで気分を変えて、先日、高槻市で開催された《高槻ジャズストリート》に行ってきました。
ブログLINKさせて頂いている《戯れ言葉》のhigeさんさんから教えて頂きました。ついうっかりしてしまうので、ありがたいことです。
17050605.jpg
あまり多くの会場を回ることはできないのですが、メインの高槻現代劇場大ホールは逃せませんので、まずはここで「大塚善章クインテット」の演奏をたっぷり聞かせてもらいました。やはり生演奏は良いですね!ボーカルも入りとてもいい雰囲気になっていました。
17050606.jpg
ちょっと残念だったのは、何か所か会場を回ったのですが、いずれもバンドとバンドの交代の時間に行ったみたいでしたが、ぞの準備時間が長く、あまり聞けなかったことです。準備はてきぱきとやってもらいたいものですね。

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR