何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

水彩画教室・作品展

2016/11/24 13:58 ジャンル: Category:水彩画
TB(0) | CM(2) Edit

いま通っている水彩画教室の作品展が明日11月25日から12月3日まで開催されます。
今日は朝から作品の搬入でした。結構時間がかかりましたが無事用意が出来ました。
場所は茨木市の生涯学習センターの展示スペースです。
16112401.jpg
こうして自分の作品も額装するととても立派に見えます。孫にも衣装・・・ってこの事ですね。
先生から、画題も『カッコいいのを付けて下さいね!、そしてサインもね!』なんて言われて、一人前の画家になった気分です。
教室の皆さんの作品もとてもお上手に見えます。
やっぱり、教室に通っているとこうして発表会があり、目標ができる事と、皆さんに見て頂けることがとても励みになります。
16112402.jpg 16112403.jpg

キングジョージ5世の方は、案外手こずっています。それと言うのも原因はエッチングパーツです。
どう組み立てるのか?何処にどう付けるのか!よく解らないので段取りが付きません。とにかく出来ることから少しづつ作っています。
16112404.jpg

 
スポンサーサイト

1/700 キング・ジョージ5世

2016/11/19 16:24 ジャンル: Category:プラモデル
TB(0) | CM(0) Edit

ずいぶん以前に購入したタミヤの1/700キングジョージ5世を作り始めました。
古いキットですので、オプションパーツの入手も難しく、何とかTOM'SMODELWORKSの物を入手できました。
艦船模型でも1/700が一番難しいですね。何しろすべてが小さすぎます。歳を取ってくるとこの小さいのが一番の難敵ですね!
木製甲板も入手出来ませんでしたので、塗装です。Mrカラー44番一色で塗装し、クレオスのステインブラウンでウエザリングし、あえて拭きムラを残す感じで拭取ると、かなりいい感じになります。
甲板の突起物は面相筆で慎重に塗り分けています。塗料の濃度が薄すぎると毛細管現象でいらぬところまで塗料が走りますので濃度が重要ですね。
所が、艦底を接着してから大失敗が見つかりました
そうです!単装機銃を取り付ける穴を事前に裏側から開けておく必要があったのです!
しまったー!なんですが、ここで考えた方法がこれです。
塗装指示図があるんですが、これを実寸に合わせて拡大コピーし、穴の位置を甲板上面から決めました。
コピーは普通のパソコン用EPSON複合機で、1%単位で倍率が指定できます。今回は寸法から割り出し175%で ピッタリの型紙が出来ました!
16111901.jpg
やっぱり当てずっぽうでやるのとは違い、ほぼ正確に穴を開けることが出しました・・・やれやれでした
16111902.jpg
次の難関がエッチングパーツです。小さいのは仕方が無いのですが、説明書がとにかく簡単すぎてよくわからない!
ベテランモデラーの方ならこんなの見なくてもわかるんでしょうが、組み立て方だけではなく、どこに付ければ良いかも解らない状態です。結構値段もしますのでもう少し親切にならないものでしょうかね。メーカーのユーザーへの姿勢が疑われます。ベテランばかりが買うのではなく、初めて挑戦される方もいるんですよ!
16111903.jpg16111904.jpg

毎月、今頃配送される、ハシェットコレクションの10式戦車です。
今回は車高を変化させるための駆動ユニットの取り付けと車体最後部の組み立てでした。ちょっとキャタピラーを付けてみました。
かなり重厚感が有りますが、無塗装なんですよね!この金属製の部品に塗装するための良い塗料は有りますかね??
16111905.jpg

少しタイミングが遅れましたが、『スーパームーン』です。
実は本番の日は雲が出て見れませんでしたので、翌日の16夜です。
カメラはNIKON COOLPIX P7800で最大ズーム42.8mm スポット測光で-3アンダー・プログラムオートです。
今のコンデジは本当に簡単にこんな写真が撮れます。
16111906.jpg

最後に、いつもの水彩画です。今回の課題は『コスモス』だったのですが、ちょっと変わった構図で描いてみました。
ほとんどのコスモスが逆光で、光が透けているところが見て取れれば良いのですが・・・。
(絵を写真に撮るのは難しいですね。実物はもう少しきれいな色なんですがね・・)
16111907.jpg
先生も私だけ毛色の変わった絵を描くのであきれ顔です(笑)

モデル・アート《艦船模型スペシャル》に掲載されました!

2016/11/12 11:52 ジャンル: Category:雑誌掲載関連
TB(0) | CM(12) Edit

この度、スケールモデラーのバイブルである《モデル・アート誌》に私の作品が掲載されることになりました。
ちょっとしたご縁から話が展開し、またプロモデラーのHIGH-GEARedさんからのご支援も頂き、モデル・アート誌のライターの片隅に入れて頂きました。この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、作製しましたのはドイツREVELLの新製品で1/144フラワー級コルベット「スノーベリー」です。
7月半ばから8月初めにかけ、かなり集中的に作成し、意外と早くできました。
プラモデルの作成はそれなりに自信が有りましたが、問題は製作記事で、かなり苦労しましたが、何とか書き上げることもでき、やっと納期に間に合いました。詳しくは本屋さんで買っていただければ幸いです。
本屋さんの店頭には11月15日の発売です。本の発売まではあまりオープンにできないのでブログには載せることが出来ず、歯がゆい思いでした。(ブログのネタにも困りました・・)
16111201.jpg
16111202.jpg
16111203.jpg
16111204.jpg
16111205.jpg
16111206.jpg
16111207.jpg
本が完成しましたので、もうブログも解禁だと思い、ブログに載せました。
とても楽しく作れたキットで、艦船模型がお好きな方にはぜひお勧めです!
このような機会を与えて頂きましたモデルアートM編集長様にも感謝申し上げます。
今後のモデラー人生の励みになります。また、無関心だった家人にも少しは見直され、理解してもらえるようになりました(笑)。
ありがとございました。

救難飛行艇 US-2 完成です。

2016/11/10 11:46 ジャンル: Category:プラモデル
TB(0) | CM(8) Edit

US-2 救難飛行艇・・・完成です!
このサイズで作ってくれたアオシマさんには感謝ですが、今度はハセガワが1/72で二式飛行艇が発売されますのでそれも楽しみです。1/72となると二式飛行艇の迫力が出るでしょうね。
16111008.jpg

プロペラの明るいカラーリングが暗い感じのUS-2の良いアクセントになっていますね。
16111002.jpg

飛び立って!
16111003.jpg
飛び去って行きます・・・(笑)!
16111004.jpg
そして巡行中です。
16111005.jpg
四発のプロペラ機は良いですね(^O^)/

救難飛行艇 US-2

2016/11/06 18:07 ジャンル: Category:プラモデル
TB(0) | CM(2) Edit

US-2の塗装がほぼ終わりました。
特に難しいマスキングはないのですが、操縦席付近は曲線ですのでそれなりの工夫がいります。
メーカーさんには、デカールに加え、専用のマスキングシートなども追加してもらえれば、ありがたいですね。
16110601.jpg
少してこずるのがプロペラです。マスキングで対応するには少し小さいのでデカールで対応しましたが、デカールのサイズが小さく曲面への位置決めがとてもやり難く柔軟剤で局面になじませます。柔らかくなるのに時間がかかるため、なじむまで我慢比べです。又、裏表に貼るので、境目などには筆塗装でタッチアップです。
16110602.jpg
ペースはゆっくりですが、何とかここまでたどり着きました。
この後、デカールなどを貼ると、ぐっと男前になるでしょう!
16110603.jpg

ちょっと余談ですが、これは鏡などのうろこ状の水垢などを取る≪粉末のダイヤモンドを塗ったスポンジ≫です。
昔、これが発売されたころは1個1000円以上していましたが、今では100均です。
これがプラモデルの表面処理に使えます。台の部分がしっかりしているのと、1000番位の微粒子でよく削れます。
一つあれば重宝しますよ!
16110604.jpg

先日(11月3日)、大阪で初めての『大阪ホビーフェスティバル』が有りました。主なプラモメーカーがほとんど出品と言う事で、勇んで出かけました。今回はブログでリンクさせて頂いている≪モデルショップ・ノア≫【http://puranoa6750057.blog.fc2.com/】のオナーさんとご一緒しました。
実際にお目にかかるのは初めてだったのですが、コメントのやり取りの中で、初めてとは思えないほど話が弾みました。
色んな点で、似たもの同士で、今度は私が≪ノア≫さんのお店を訪問する予定です。なかなかマニアックなお店の様で楽しみです。
また、プロモデラーの≪HIGH-GEARedさん≫【http://modelfactoryhg.blog.fc2.com/】とも会場で待ち合わせをしており、無事会うことが出来ました。
こうして、この歳になって、いろんな方とお友達になれるのはブログのお陰です。何事も積極的に新しいことにチャレンジすることは大事ですね!

会場での目玉は長谷川の≪空母・隼鷹≫です。ハセガワの方とお話をしたのですが、隼鷹は資料が多く残っているのでかなり精巧に作ることが出来たそうで、自信作の様です。私も是非作ってみたいと思いました。
ディティールアップパーツも純正で充分な量が有ります。いいお値段になりますが値打ちはあると思います。
16110605.jpg
特徴のある艦橋もいい感じです。それと艦載機も今回新たに作り直したそうで、以前にもまして精密です。期待できますよ!
16110606.jpg


最後に、かわいい孫の自慢話です。
孫1号のYMちゃんの8歳のお誕生日でプレゼントを買いにトイザラスに行きました。覚悟はしていましたが、だんだん高い物になってきました。
これは犬のロボットで目をつむったり、なぜると鳴いたり(いろんな鳴き声が有ります)、横にすると眠って、寝息を立て、呼吸をしているようにお腹が動きます。・・約8000円でした。でもすごく喜んでくれました(^O^)/(しゃーないな~)
孫3号のMKちゃんは来月4歳ですが、一緒に買いました。
こんなベビーカーのおもちゃが欲しいのだそうで、我々では考えもしませんね(笑)!
処理済~16110607処理済~16110608
孫ちゃんにメロメロのおじいちゃんです

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR