何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

B-17の製作⑤完成!・・水彩画も完成!

2016/03/26 21:58 ジャンル: Category:1/48 メンフィスベルの製作
TB(0) | CM(6) Edit

B-17 メンフィスベル・・完成です。
以前たつさんから頂いたキットですが、とにかく大きいので躊躇していましたが、映画『メンフィスベル』を見ると、急に創作意欲がわいてきました。若い兵士たちが仲間を組んでこの大きな飛行機を操縦し、ドイツへ爆撃に行く映画です。
ドイツ空軍の猛烈な迎撃で多くのB-17が撃墜される、悲しい映画でもあるんですが、模型マニアにとってはB-17のリアルな画像は魅力的です。それにしても、絵になる機体ですね!

今回は飾る場所もないので、飛行状態とし、脚は引き込んだ状態にしました。
そのほかは、まったくの素組みです。塗装はエンジンからの排気オイルのウエザリングをしました。そして全体を薄く溶いたダークブラウンのエナメルで汚しています。

よく見ると見えるかもしれませんが、細いテグス糸で吊り下げています。
やはり飛行機は飛んでいるところが一番かっこいいですね。
16032601.jpg
16032602.jpg
16032603.jpg
16032605.jpg
16032606.jpg
16032607.jpg
16032608.jpg
16032609.jpg
16032610.jpg
写真は、吊り下げた状態での撮影なので、どうしても回転してしまい、ピント合わせやアングル決めに苦労しました。一部ピンボケもありますが、そこはご愛敬と言うことで・・・

最後に水彩画です。
これは教室の課題で、みなさん同じ絵を描いています。
こいのぼりは私のオリジナルです。(先生に褒められました!)
家やビニールテント、ネギ畑のネギの部分、こいのぼり等はマスキングを使いメリハリを出したつもりです。
16032611.jpg
4月の課題は定番の『桜』だそうです。頑張ります。
スポンサーサイト

クイーンエリザベス号 入港

2016/03/24 13:56 ジャンル: Category:その他
TB(0) | CM(6) Edit

3月22日、大阪港へクイーンエリザベス号が初めて入港します。
朝からテレビのニュースで盛んに放映していました。このことは前から調べ済みでしたので、さっそく行ってきました。但し午後からです。歓迎セレモニーも見たかったのですが朝早いので・・・。
海遊館の横にある天保山桟橋ですが、駐車場から出て真っ先に見えるのがこの景色です。
既存のショッピングモールの後ろに見えるマンションのようなものがクイーンエリザベスです。いつもながら大型クルーズ船には驚きます。
16032401.jpg
見学デッキに入り最初に見えるのがこれです。でかすぎて全体が一度に見渡せません。
16032402.jpg
クイーンエリザベスは、最近の豪華クルーズ船のほとんどが真っ白なのに対し、今では珍しい黒い船体が古き良き時代の豪華客船をイメージさせています。・・が、よく見ると濃いグレーでした。新しい発見です。
全長が約300メートル!とにかく一度に見渡すことはできません。将来、模型を作るときのために細部の写真を撮りまくりです。
16032404.jpg16032403.jpg
船首からの写真も大きすぎて絵になりません(>_<)
16032405.jpg
ところが、ここ天保山には渡し船があるんです!大阪市営の渡船で無料!80人定員で、自転車なども一緒に乗れます。この日はクイーンエリザベスの見学客が多いため、長蛇の列です。しかしこれで対岸に渡ると船体の全容が見れるため頑張って載ってきました。
16032412.jpg
ついに、クイーンエリザベスが全容を見せました・・でかいです!
ただ、残念なことにこちらからは逆光になるので、写真が難しいです。
全体のフォルムはやっぱり最新のクルーズ船とは違い、やはりノスタルジックな雰囲気を残していますね。
16032406.jpg

もう一つびっくりしたのと、嬉しかったのがこれ!
なんと対岸には海上自衛隊の護衛艦が3隻も停留しているではありませんか!
手前、『艦番号:151:あさぎり』、奥の『艦番号:3508・かしま』です。
16032407.jpg
こちら『は艦番号:3518・せとゆき』
いずれも練習艦のようですが武装もしっかりとしています。大阪港にも寄港することがあるんですね。初めて見ました。
岸壁には自衛官が警備しており近づくことはできませんでした。
ただ、この日は、警察の艦艇や海上保安庁の艦船なども行きかっており、テロ対策などの意味もあるのかな~?と思いました。
16032408.jpg
ちなみに、遊覧船『サンタマリア』も帰ってきました。今日はそのほかにもヨット等いろんな船が行きかいとてもにぎやかな天保山でした。
16032409.jpg
写真も撮り終え、ふと見るとこの景色。
絵になりますね~!
16032410.jpg

最後に、B-17
塗装、デカール貼りも終え、最終段階です。
クリアーを吹いて、最後のウエザリング、アンテナ線を張って完成です。
完成写真は次回載せますので、また見てくださいねm(__)m
16032411.jpg


奥津国道さん画集

2016/03/15 18:10 ジャンル: Category:水彩画
TB(0) | CM(6) Edit

ブログの更新がずいぶん長くなりましたが、さぼっていたわけではありません。実はメインで使っているパソコンが不調になり、悪戦苦闘していました。考えられる復旧方法はすべて試したのですが、復旧しません。そんなことなので、ついに最後の手段で、リカバリーDISKで再インストールすることにします。パソコンって本当に面倒な機械ですね。いろいろと準備もありますので、とりあえず今回はサブ機のWINDOUS 10の方から書いています。しかしWindows 10は使いずらいですね。特にメールは最悪です。スマートフォンの画面と似たレイアウトで、どうもタブレットや、スマホと連携しようとしているんでしょうね。最悪です。なので、メーラーはフリーソフトのThunderbirdにしようかと検討中です。まっ、ゆっくりとやります。

ということで、本題です。
水彩画なんですが、私の目標といしている『奥津国道』さんの画集を買いました。
それなりの値段なんですが、アマゾンの中古本で半額で手に入れました。中古本といっても届いたものは全く新品といってもいいくらいの綺麗なものです。高価な本を買うときは、まずAmazon検索ですね(^.^)
16031501.jpg
中身は88点の作品が高品質の印刷で載っています。どれを見ても素晴らしい作品ばかりでワクワクしながら見ています。
何時か、私もこんな絵が描けるように頑張ります。
16031502.jpg

と、言いつつ描いたのがこれ!近江八幡の水郷風景です。水郷ですので、なんといっても水面の描写が命ですね。今回の出来は自己採点50点?かな。
まだまだ思ったように描けません。やった通りになります(笑)
16031504.jpg

最後に『B-17』です。スジボリと内部塗装ができましたので組み立てに入ってます。大きな機体ですのでとにかく頑丈にしっかりと接着が重要です。それにしてもタミヤやハセガワのようにはピシッツと決まりません。特に操縦席回りなどの位置決めには苦労しました。それと翼の回りの段差や隙間!プラ板や伸ばしライナーを詰めたりしながらなんとか形になってきました。
16031503.jpg
やっぱり4発の爆撃機で1/48スケールはでかいです!

B-17の製作④

2016/03/03 21:19 ジャンル: Category:1/48 メンフィスベルの製作
TB(0) | CM(2) Edit

久しぶりのB-17 です。
やっと、機体全体のスジ彫りが終わりました。
全体に800番のペーパーを掛け、スジに入った削りかすをお湯と石鹸で洗い流します。この方法、結構上手く行きました。

今回は透明荷造りテープをガイドに使うなど新しい挑戦もやりましたが、大きな失敗も無くなんとか終わりました。しいて言うなら、少し深く彫りすぎたかな~~?と言うところも有りますが、大きなモデルなので、完成後の評価とします。
サフェーサーを吹くと仕上がり状態が良く解ります。
16030301.jpg
16030302.jpg
やっとスジ彫りも終わり、定番の操縦席からの製作です。今回は全くの素組みとしますので、細かいディティールアップはしませんので、ごく簡単に済まします。
16030303.jpg

最後に、ちょこっと水彩画です。
今度通い始めた教室も、当然ですがカリキュラムがあり、。今月は「静物」の写生で、冬野菜をテーブルに並べ皆さんで描いておられるのですが、私は入会の時、先生に風景画が好きなので「風景画」が描きたいと言ったところ、快く承諾して下さり、私だけ離れた机で一人で風景画を描いています。しかし先生はしっかりと指導して下さいます。前回のお城の絵も少し添削して下さったのですが見違えるようにメリハリが付きました。勉強になります。
・・・と言う事で、今回描いたのはこれ!舞鶴にある「引き上げ記念公園」から見える舞鶴港に掛かる吊橋です。7~8年前に行った時の写真ですが、実際の紅葉はもっと素晴らしく、私の技量では残念ながら再現不可能です(>_<)
16030304.jpg

なおこの先にある大浦森林公園の紅葉はもっと素晴らしく、是非お勧めです。
こんな紅葉が広い公園に広がっています。紅葉と深緑樹のコントラストが見事です!
私が訪れた時はほとんど人も居なく、静寂な空間の中に色とりどりの紅葉が見られました。
何れ私の水彩画の腕が上がった時には必ず挑戦したい画題です。
16030305.jpg

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR