何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

「ホキ美術館」&「三笠公園」

2016/02/26 15:40 ジャンル: Category:旅行
TB(0) | CM(12) Edit

久しぶりに東京へ行ってきました。
現役の頃、大変お世話になった先輩方から、毎年の年賀状に「東京へ呑みに出てこい!」とお誘いが有るんです。皆さんが元気なうちにと、思い切って行ってきました。諸先輩はほとんどの方が70歳を過ぎておられるのですが、とても元気、いや元気すぎて困るくらいでした。最後には、おじいちゃんばっかりで、カラオケスナックで大盛り上がり!大変な一日でした。
せっかくの東京ですので、いろいろと計画を立て、楽しんできました。
まずは、千葉県の「土気」と言うところにある≪ホキ美術館≫です。東京駅からJR線で最短でも1時間かかる田舎です。
ここは日本初の写実絵画専門の美術館です。その名の通り、写真と見間違うほどの精密な写実画ばかりを集めた美術館です。
16022511.jpg16022512.jpg
まずはこの絵を見てください。(館内は撮影禁止ですのでNETからの引用です)
どう見ても写真でしょ!・・・と言うよりも写真以上にリアルな「油絵」なんです。
写実画はレオナルドダビンチが原点と言う話も聞きますが、写実と言うならば、ダビンチ以上の物です。真近で見ると、やはり油絵の具で人間が筆で描いた絵なのですが、写真以上の物があるのが不思議です。、
  16022513.jpg
この絵は、上の人物画以上の細密画です。これは、本当に画面から数センチのところで見ても絵にはみえません。
写真では小さく見えますが、実物は縦横とも1.5mくらいの大きな絵です。
狐の毛並みや鳥の羽根は、幾ら眼を凝らして見ても写真以上です。絵にする必要があるのかと小さな疑問もわきますが、私はこのような超写実画大好きなのですから仕方がありません。
           16022514.jpg
この風景画の実部地はかなり大きな絵です。本当はこのような風景画が一番好きなのです。実際には風景がばかり見ていました。
ただ、あまりにも凄過ぎて参考にはなりませんでした(笑)!
               16022515.jpg
遠くまで来ましたが非常に感銘を受けた美術館でした。

2番目の目的は、横須賀にある三笠公園です。ここには日ロ戦争・日本海海戦で活躍した戦艦『三笠』の本物が保存されています。
実は今年4月に1/200スケールの、この『三笠』のプラモデルが発売されます。若いころ司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読みNHKのドラマ「坂の上の雲」では素晴らしいCG画像でこの「三笠」が描かれていました。そんな訳ですっかり三笠の魅力に取りつかれ、是非作って見たいと思い、その資料集めの一環としての「取材」!?です。
16022501.jpg
16022502.jpg
そんな訳で、模型作りに必要だと思えるような所ばかり撮影しているのでまともな写真はあまりありません。
16022503.jpg
16022504.jpg
錨の周辺や・・・・
16022505.jpg
16022506.jpg
マストに掛かるロープの掛け方!その終端の結び方・・と言うかどこにどのように繋がっているのか・・・等です。
16022507.jpg
煙突の周辺の様子・・・
16022508.jpg16022509.jpg
デッキ周辺や手摺りの様子・・・こんな写真ばかり約200枚くらい撮りました。さて、役に立つか!??
16022510.jpg

最後に、秋葉原で開催された「モデラーズフェスティバル」と言う催しがありまして、秋葉原周辺の模型屋さんの古いキットの即売会です。珍しいキットがあるのではないかと思い期待ワクワクで行ったのですが、小さな会場(学校の教室の半分くらいの広さ)に凄い人数が入り、(有料です)体を横にしないと動けない様な混雑で、模型を物色するような隙間すらない状態でした。
ほとんどがおじさんで、世の中には、こんな趣味の人間が”こんなに大勢居るんだな~!”って感心しました。
しかしそんなことは言っておれませんので、人を垣分け、垣分け見つけたのがこれ↓
ロッキードのL749コンステレーションです。以前から欲しかったのですがネットでもほとんど見つかりませんでした。本当はスーパーコンステレーションが欲しかったのですが、残念ながらそれは有りませんでした。でもこれが見つかったのは東京へ出てきた甲斐があったというものです(^O^)/
16022516.jpg
但し、キットの中身はボロボロ!デカールに至ってはほとんど使えそうに有りません。
さて、どう料理するか!楽しみです。
16022517.jpg16022518.jpg
もう一点買ったのがこれ!ボーイングの「P-12 E」です。これもいい味の複葉機です。
16022519.jpg
いろいろと未製作の在庫が増えて来ました。本当に全部作れるの???
でも、モデラーは箱を見ているだけで楽しいのです!


スポンサーサイト

B-17の製作③

2016/02/19 16:38 ジャンル: Category:1/48 メンフィスベルの製作
TB(0) | CM(6) Edit

B-17 の筋彫り・・まだコツコツとやっています。これは忍耐力が必要なので、あまり根を詰めると失敗します。なので毎日少しづつやるのがコツです。何しろ私はサンデー毎日なので急ぎません(笑)。
前回、筋彫り用のガイドテープを紹介しましたが、これは、かなり厚みが有るために細かな曲線では逆に扱いにくい事が解りました。
長い曲線等は威力を発しますが、そこでいろいろ考えた結果が これ!
荷造り用の透明テープです。それも厚手と言うのがありまして、厚みが0.09mm有ります。通常透明テープは0.05mm位です。これを適当な長さや幅に切り出し筋彫りのガイドにします。これはなかなか使えますよ。単価的にも安く、これは使えます。
機首部分の細かなパネルラインもなんとかクリアです。
16021901.jpg16021902.jpg

続いて、「10戦車を作る」です。
今回からキャタピラーの製作が始まりました。キャタピラーも金属製です。1ピースづつ組み立てていくのは面倒ですが、そのディールはなかなかの物です。重量も有り、完成が楽しみです。現在まだ全体の1/5も出来ていなく、砲塔部分が出来たところですが、かなりの重量です。この重量感と質感で完成すれば、かなりの高額になるキットですが充分その値打ちがあるのではないかと思います。
16021903.jpg16021904.jpg

さて、水彩画ですが苦戦しています。
雪景色はなんとか出来ましたが、右の「ライン川畔のお城」ですが御覧の通り失敗です。以前ドイツ旅行をした際に撮影した物ですが、あまりにも素晴らしい風景だったので「何時か絵にしよう!」と思っていました。
うっそうとした森の中から浮かび上がるようなピンクのお城なんですが、森がイケマセン(涙)。
実はこの絵を書くのは2回目ですが、何れもあの時見た色彩と立体感が出ません。木・・と言うよりも、森を描くのは本当に難しいです。
水彩画は水墨画とよく似ており、塗り直しができません。塗れば塗るほど汚くなり滲んでコテコテ二なってモヤモヤになってしまいました。
当然ですが、こんな短期間で上手くなるはずは有りません。あのうっそうとした森を描くのはどうすればいいのか!?試行錯誤が続きます。
16021905.jpg16021906.jpg

最後に、以前の紹介しましたが、ホームベーカリーで作る(と言っても生地だけですが)ライ麦パンです。
良く御存じの方は、いまさら・・と仰ると思いますが、中に混ぜ込む干しブドウのことです。これを水に浸して少し電子レンジで少し加熱します。そうすると、とてもやわらかくなり、そして甘味が出ます。このひと手間がぐんと上手くなるコツなんですね!
16021907.jpg


B-17の作製② & 雑談

2016/02/08 11:08 ジャンル: Category:1/48 B-17メンフィスビル
TB(0) | CM(4) Edit

ボーイング「B-17」メンフィスビル・・作製開始です。
その前にちょっと雑談です。

我が家には現役で動いているパソコンが4台有りますが全てVISTAです。動作に問題はないのですが、セキュリティーの問題で、そろそろ最新のバージョンの準備をしておかなくてはなりません。そこで現在、サブ機として使っている自作マシンをWindows10にアップしました。ちなみにこのマシンは2009年に作った物で、CPU:AMD Athlon X2 5050e MB:Foxconn A7DA-S メモリー:2G です。
この古い構成で果たして動くか心配でしたが、動かなければ全て新調と言う事で取りあえずOSだけ買ってきました。DSP版のHOMEです。現在我が家のシステムはNASを組んでおり、ほとんどのデータはパソコン本体には持っていませんので即実行です。
結果、クリーン・インストーリしたことも有り意外とすんなりインストールする事が出来ました。ラッキー!
  16020801.jpg  16020802.jpg
しかし、ここからが問題で画面の違いや、操作の違い、動かないアプリの代替えを探したり・・・、メイン機になるには少し時間がかかりそうです
まっ、そのために買ったのでですからね(笑)!。 またおもちゃが一つ増えました

もう一つ。
「写経」です。
娘からの誘いです。娘の会社が比叡山・根本中堂の大改修を応援しているそうで多くの人に参加してもらいたいとの事です。
そんなことで、早速筆ペンを買ってきました。
まず、机の上を綺麗に片づけて、YOU-TUBEで「般若心経」をバックグランドとして流しました(笑)!
16020803.jpg
筆で文字を書くのは比較的好きなので、約1時間15分で書くことが出来ました。でも筆順が解らない文字もいくつかありました。筆順って大事ですよね。正しい筆順で書くと、やっぱり綺麗な文字になります!
根本中堂が完成した暁には未来永劫に私の書いたこの「般若心経」が納められます。写経ってなかなか良いですよ!
16020806.jpg

さて、「B-17」です。
映画『メンフィスビル』を見て一念発起したのですが、いざ筋彫りとなると意気消沈です。この作業は何時もながらストレスがたまりますよね。そして先の長い話です。ぼちぼちやります。
16020804.jpg
写真上の方にあるテープはかなり以前に買っておいた曲面で使う筋彫り用のガイドテープです。
尾翼を作ってみると、何と曲がっているではないですか!レベルやモノグラムではよくある事です。そこで、平坦な板の上に置いて、クランプを使って真直ぐにし、ヘアドライヤーでしばらく温めます。そして一晩放置します。今の季節はかなり冷え込みます(特に私の部屋)ので翌日には綺麗に修正されていました。
16020805.jpg
古いキットですのでこれからもいろいろと有ると思いますが気軽に作るつもりです。ではでは

七福神巡り

2016/02/04 11:00 ジャンル: Category:その他
TB(0) | CM(2) Edit

奥さんの誘いで大阪七福神巡りに行ってきました。
このコースは多くの人がブログに書かれているので詳細は省きますが、出不精だった家内が最近良く外出を誘ってきます。
理由は運動です。家内は週4~5回はスポーツジムに通っているのですが、どうも私が家でプラモ作りばかりしているのが原因の様です。要するにもっと歩きなさい!とのことです。ちなみに、奥さんは歩くことに全く苦痛を感じないそうです。
≪途中で見かけた古道具屋さんにあった七福神≫
16020401.jpg

三光神社 寿老人
スタートはこの三光神社です。大阪環状線の玉造駅から徒歩5分ぐらいで直ぐに解りました。
総工程約10Kmのスタートです。
ここは今年のNHK大河ドラマ≪真田丸≫の主人公・真田幸村、所縁の神社です。有名な大阪城からの抜け穴だと言われるトンネルも有ります。
今回は朱印も集めますので色紙を購入。1500円、朱印料は300円です。(全国談合価格です)
16020402.jpg 16020403.jpg

長久寺 福禄寿
次はこの長久寺。うっかりすると通りすぎるのではないかと思うような、お寺とは思えないビルですよね。
16020404.jpg

法案寺 弁財天
続いては弁天さんですが、赤い門構えが弁天さんらしいのですが、色んな神様が祀られているようです、弁天さんもその一つです。
16020405.jpg

大乗坊 毘沙門天
ここはびっくり!私が中学生の頃から通っている日本橋の電気屋街のど真ん中い有るんです。全く気付きませんでした。それもそのはず、御覧のように全然目立ちません!この時も門前に軽トラックが止まっており入口を塞いでいました(笑)
16020406.jpg

大国主神社 大国天
地下鉄の大国町駅の直ぐ近くにあります。
かなり大きな木彫りの大黒さんが鎮座されています。
さすが大黒さんです。コマ犬ではなくて、コマ鼠です(笑)!
16020407.jpg
16020408.jpg 16020409.jpg

今宮戎神社 恵比寿
大黒さんから10分位で今宮戎に着きます。途中には大阪木津卸売市場がありますが何十年ぶりに通りました。
市は終わっていますので閑散としていますが、随分綺麗になっていました。周辺には直営の様な食堂があり、面白そうですよ。
今宮戎は毎年≪10日戎≫で有名です。その日は縁日が沢山出ており大変な賑わいになるのですが、今回のように平日に行くと、こんなに狭かったかな!?と思うくらいこじんまりしたお宮さんです。人もほとんどいません、。
16020410.jpg

四天王寺 布袋尊
いよいよ最後の四天王寺の福禄寿です。天王寺さんも久しぶりです。小さいころ、お彼岸には、おばあちゃんに連れられ、亀の池や、先祖供養の経木を水に流す亀井堂に来たのを思い出します。ここは子供にとっては何か不気味なところだったと記憶しています。
16020411.jpg
そんなこんなで、無事に七福神巡りを終了。御朱印色紙も完成です。
16020412.jpg
完成した色紙は何時もの≪額縁の大和≫へ持っていき額装しました。以前にも紹介しましたが環状線の天満駅降りてすぐの天神橋商店街にあります。種類が多い!安い!、その場でマット切りや装填もしてもらえる!ので凄く便利です。水彩画もやっていますので重宝なお店です。
16020413.jpg
完成した≪大阪七福神≫の御朱印です。毎朝、『福が来ますように!』と手を合わせています
16020414.jpg

さてさて、次のプラモです。
何と1/48のB17です!久しぶりにあの名作『メンフィスビル』を見て一念発起です。
16020415.jpg
非常にでかいので、完成後は天井から吊るすつもりです。
キットはドイツレベルの古いキットですので、モールドも凸です。全面筋彫りするしかありません
部品は少ないのですが、金型もかなり甘々でシャープさは有りません。
まっ、筋彫り以外は素組みで、天井釣りで楽し見ます。
16020416.jpg



プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR