何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

次回作、決定です!

2015/07/26 21:12 ジャンル: Category:日本海軍空母「加賀」の製作
TB(0) | CM(6) Edit

さて、次の作製予定が決まりました。
今回も、たつさんからの依頼です。
発売されたばかりのフジミ1/350の空母「加賀」です。
「赤城」の姉妹艦ですが何故か1/350のキットが無く、たつさんが待ちに待ったキットです。
艦載機も少し足りないので、長谷川の艦載機セット12機追加です。
最新のキットです!かなり精密なディティールで期待が高まりますが。『出来るかな~?』の不安も有ります。
15072601.jpg
パーツ割は見たところ、甲板がかなり分割されているみたいです。
さて、どうなるか??長丁場でお付き合い願います。
15072602.jpg
取りあえず、純正のオプションパーツは全て揃えました。
今までにない細かい部品が大量にあります。これは見ただけでちょっとビビリます!
しかし買ってしまったので、やるっきゃないですね。
15072603.jpg
今回は、かなり慎重に工程管理をしないと失敗しそうです。

取り合えず、艦載機のゼロ戦3機を作りました。
前列3機がフジミ製、後列3機が長谷川製です。
作りやすいのはフジミ、精密ですが作りにくいのが長谷川製です。
後、ゼロ戦3機、九七式艦攻12機、九九式艦爆9機を作ります。
これだけ作れば、甲板、満載になるでしょう!
15072604.jpg

最後に、前回、でかい写真を載せました祇園祭りの「函谷鉾」の水彩画完成です。
写真では広角で撮っていますので、建物も全体に丸く斜めに映っていますが、絵では修正して真直ぐに描きます。
そりゃそうですよね!目で見た時は曲がって見えていませんものね(>_<)!
15072605.jpg
この絵では、沢山ある提灯がキリット、メリハリが見える事!、
そして人物が生き生きと見える事!を注意して描いたのですが・・・やっぱり人物が難しいですね。
スポンサーサイト

水彩画と余談です。

2015/07/21 22:55 ジャンル: Category:水彩画
TB(0) | CM(4) Edit

ホーネットの製作が終わり、少しプラモは休憩しています。
今は、8月にある水彩画の発表会に向け絵の方を頑張っています。
ところで、私もこの水彩画を始めるまでは知らなかったのですが、水彩画の絵の具について少し書いてみます。
水彩画の絵の具は結構高いんですよ!写真上の小さな中部でも1本250円ぐらいします。
教室へ行く前は、普通に絵の具を絞り出し、色塗りをしていたのですが、これではすぐに無くなって、お財布が持ちません(>_<)
所が、これはそのような使い方をするのでは無かったのです。
写真の様な専用のパレットに各色を事前に全て絞り出し、太陽に当てて、カチカチになるまで乾かすのです。
そして、使うときには筆にたっぷり水を付けて、溶かしながら使うのです。色は単色で使う事はほとんどありません。色んな色をパレット上で混ぜ合わせて使うのです。
なるほど!これで水彩画の書き方が半分解った気がしました!これならこれだけの量の絵の具でも、かなり持ちますよね。
ちなみに先生のパレットなどは隅っこにほんの少し残っているだけの色も沢山ありますがまだまだ使えそうです。
15072001.jpg

この絵は前々回、鉛筆で下書きした物をの載せましたが色付けをして完成しました。やっぱり波の表現がまだまだ素人ですね。
15072002.jpg

これは、我ながら大作です。
ドイツ旅行で撮影したノイシュバインシュタイン城です、余り見ない角度からなんですが、正面から見るのと違った裏側の様子です。
普通の観光で行くと、正面からのカッコいい全体の写真は近すぎて撮れなかったと思います。
これは発表会(と言っても駅前の銀行(高槻の滋賀銀行)のロビーを貸してもらっての発表会の様な物です)に出すつもりです。(8月一杯やってます)
自分なりに上手く掛けたのですが、反省点は手前の樹木です。難しいな~・・・。
15072003.jpg
これは写真なんですが、祇園祭りの鉾を見に行きました。本番前なのですがほぼ組み立てが終わり、雰囲気十分です。
これを絵にします。かなり細かいので気合いを入れて挑戦します。侯ご期待と言ったところです。
15072010.jpg

さて、ここからがまた余談です。
余談①
「たつさん」から頼まれまして「10式戦車」を作っています。毎週1冊づつの発売ですが、なんと100号で完成です!約2年ですね。
ダイキャスト製で重量感もたっぷり、完成するとすと約60センチの大型モデルです。まだ9号までなんですが、これからが楽しみです。
15072004.jpg15072005.jpg

余談②
お酒の事。
左はポルトガルの「ポートワイン」です。ポートワインは昔の赤玉ポートワインのイメージがあったので少し馬鹿にしていたのですが、ポルトガルの特産と聞きましたので1本買ってみました。前にも書きましたが、渋いプルボディーが大好きな私が飲んでも、「美味い!」のです。甘いのですが後味がとってもフルーティーでそしてブランデーがよく効いていてパンチがあり、美味いのです!
全部飲んでしまったので、酒屋で探しても、本物のポートワインはなかなかありません。そしてついに見つけて買ったのがこれ!
美味しかったです!食事のときに飲むのではなく、時々、ちょこっと飲むのが美味いのです。ワイン好きな方、ためしてみませんか。(そうそう、売っているお店は「酒のやまや」でした)
右はサントリーの「プレミアムモルツ」のその上の「マスターズドリーム」です。
娘が送ってくれました。ありがたい事です。これもまたムチャ美味しい!とにかく「濃い!」のです。これもまたビール好きの方、一度飲んでみてください。美味いですよ!
15072007.jpg
余談③
こんなの見たことあります?スイカ味の金平糖です。
頂きものなんですが、なるほど・・スイカと言うか、瓜系の味がします。これも有りですね!美味しかったです。
15072008.jpg15072009.jpg
余談④
バレンシアオレンジの事
スペインへ行った時、レストランのバイキングには必ず「バレンシアオレンジ」が山盛りに在りました。バスの窓からのオレンジ畑が延々と続きとても印象的でした。
果汁たっぷりで今までに食べた柑橘系では最高に美味い物でしたが、日本では見かけませんね!
友人が大阪の中央卸売市場の果物の仲買をしているのですが、取り扱いは無いと行っていましたが、ある日小さなスーパーでこれを見つけました。カルフォルニア産と書いていますが、「バレンシアオレンジ」です!
少し皮が厚いようですが、味は「バレンシアオレンジ」その物でした。よく冷やして食べると格別に美味しかったですよ。
15072006.jpg

余談⑤
茨木フェスティバル
昨年も紹介しましたが、今年もまたBIG BAND JAZZの演奏会があります。詳しくはこのパンフレットを見てください。
とにかく皆さんアマチュアとは思えないほど素晴らしい演奏です。特に生で聴くドラムの音はCDでは絶対に聞けません。
JAZZ好きなかたは逃せませんよ!まして無料です!!
と、同時に今年は浪曲大会も有るではないですか。実は浪曲も大好きなんです。
まして、今回は「京山幸若」も来演だそうです。JAZZと時間が重なります。悩むな~~~。
15051200059.jpg

1/200ホーネットCV-8 の製作⑰ 完成~!

2015/07/03 21:21 ジャンル: Category:USS-ホーネットCV-8製作記
TB(0) | CM(14) Edit

USS ホーネット CV-8 ついに完成しました!

昨日、ケース屋さんから物凄くデッカイ荷物が届きまして、いよいよ別々に作っていた艦橋やラッタル等を付け終え、ついに完成です。
艦載機は以前先行して作製していましたので本体だけでは3月29日から再開ですので約3カ月ちょっとで完成しました。
艦載機を先に作っておいたのは本当に正解です。今から作るとなるとウンザリしますよね。
会社を完全リタイヤし、サンデー毎日ですので意外と早く出来ました。

まずは、この日本本土を真珠湾の報復として東京爆撃した憎っくき「ドゥーリトル レイド」の雄姿を見てやってください。
今回は完成披露ですので、写真はサムネイルでUPしていますので写真をクリックして頂き、写真のリンクをクリックして頂くと大きな写真が見れます。ピントもぴったりですよ!
15070301.jpg
B-25 16機を満載です。
15070304.jpg
15070305.jpg
15070305 (2)
15070306 (2)
甲板上の杭の様な物は、何なのか解らなかったのですがブログリンクさせていただいているHIGH-GEARedさんから教えて頂きました。これは「遮風柵」だそうです。
なるほど、強風の吹く甲板上で作業する時に立てるようです。納得しましたので派手に全部立てました(笑)!
15070308(00).jpg
15070308(01).jpg
15070309(1).jpg
15070309(2).jpg
15070310.jpg
15070311.jpg
15070312.jpg
15070313.jpg
15070314.jpg
15070315.jpg
15070316.jpg
15070317.jpg
これは写真をモノクロにしたのですが、意外とモノクロの方が時代感も有り、もしかしてこの方がいいんじゃ無いでしょうかね?!
15070397.jpg

やっぱり、ケースに入れると一段と男前になりますね。ケースは高いですが値打ちは有ります!
さて、このでかいプラモデルを飾る場所が問題だったのですが、以前、「日本丸」を置いていた場所におくことにしました。
申し訳ないのですが「日本丸」には引っ越しをしてもらいます。
15070398.jpg

これがその日本丸ですが、今井科学の1/100スケールのかなりでかい物です。約20年前に作った物ですがその頃はまだまだ未熟で未塗装の部分なども有りますが、結構存在感は有ります。ケースもガラスやさんで板ガラスを切ってもらい自作した物ですが、これが重くて、引っ越しは大変でした。
15070399.jpg
さて、次は・・・なんでしょう??

1/200ホーネットCV-8 の製作⑯

2015/07/01 22:30 ジャンル: Category:USS-ホーネットCV-8製作記
TB(0) | CM(2) Edit

ホーネットは最終組み立てをすると、細かいエッチングパーツや張り出したアンテナ類が危険です。
最近は細かい所への注意が散漫になり、絶対触ってはいけない所を何時の間につかんでいたり、引っかけたり失敗だらけです。
と言う事ですので、とにかく展示用のアクリルケースを注文しました。
幅1350mm奥行き280mm高さ380mmの巨大な物です。価格も送料込みで24100円!アクリルは高いんですよね

アクリルケースが届くまで、付属のネームプレートを作ってみました。
下地にミディアムブルーを吹きつけ、全面にマスキングテープを貼り付けます。
ここからが根比べで、よく切れるデザインナイフで文字の部分をフリーハンドで切り抜いて行きます。根気が続かないので3日掛かりました(笑)!
そしてゴールドを吹きます。
15070101.jpg
マスキングをめくる瞬間が快感です。上手く出来たかな~??
15070102.jpg
で、完成です。今回下地をミディアムブルーにしのが自分では気に入っています。ゴールドのはみ出たところは面相筆でリタッチですが余り細かい修正はしなくてもいいでしょう~!
15070103.jpg

さて、何時もの水彩画ですが、これはブログをリンクさせて頂いている「Higeさん」の撮影された写真を拝借しました。
Hige さん勝手に使わさせて頂きました。事後承諾でごめんなさい。
でもこの構図を見た時、いいな~♪、これを絵にしてみようと思いました。いい写真ですね!
そんな訳でこんな絵になりました。
15070104.jpg
これは宿題の絵で、取りあえず下絵が出来た所です。船のカーブは難しいですね。曲線で構成された立体物は本当に立体感を出すのが難しい!何度も修正した結果がこれですが、まだ何か納得できない所がありますが、それが何所かなかなか解りません。
15070105.jpg
明日から彩色です。

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR