何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

MIG21の製作①

2014/10/30 20:57 ジャンル: Category:MIG21
TB(0) | CM(4) Edit

さてさて、今回の挑戦は、なんと≪MIG21≫です。古いですね~!
でも朝鮮戦争の後、旧東側諸国に多く輸出され、中国にも採用さており今回は中国機です。独特の三角翼からバラライカ等のあだ名も付いています。しかしマッハ2を超える高性能機であることには間違いありません。

このキットはたまたま買った時のレシートが箱の中に入っていて15年前に1400円で買っていました。
中国の知らないメーカーでしたが1/48で1400円はきっと安かったのでしょうかね。
1410301.jpg
今回、製作にあたって色々調べているとトランペッターから出ているキットが全く同じ箱絵を使っています。(背景だけは違いますがいずれにしても野暮ったいですね)しかしこちらは1/144でした。
1410302.jpg
何しろ古いキットですので説明書も全て中国語で英語なども一切ありません。解るのは色指定ぐらいですが、これも極めて大雑把です。
1410303.jpg
1410304.jpg
まず、コックピットからですが、NETで見ると機内色は、なんと零戦と同じ様な青竹色でした。
1410305.jpg
モールドは、一応凹のパネルラインですが、かなり甘い!でも凸よりはましですね.

接着面の隙間はこのパテで埋めますが、以前は乾いてから余分なパテを削っていましたが、よく考えると、溶剤で溶けるので、半乾きの時に溶剤を付けた綿棒で拭きとるとかなりいい感じで処理が出来ます。
1410306.jpg
こんな感じです。
1410307.jpg

ここからキャノピーを散り付け、全体にサフェーサー(下地)を吹きます。
1410308.jpg


ちょっと余談です。
28日に、読響の大阪定期演奏会に行ってきました。3回連続券を購入しており今会は2回目です。場所はザ・シンフォニーホールです。メインはドボルザークのシンフォニー9番≪新世界≫です。若い頃から数えると、もう100回くらいは聴いているのでは無いでしょうか?私が指揮者になっても良いくらい頭にに入っています。とても素晴らしい演奏でした。特に第2楽章は生演奏ならではの素晴らしい物でした。改めて、惚れなおしたシンフォニーで名曲です。モーツアルトのピアノコンチェルト21番もありました。演奏もいいのですが、やはり大型のコンサートグランドピアノの生音は良いですね。
次回は年末恒例のベートーベン第9です。
そうそう、その前に11月、フェスティバルホールで大阪フィルのバッハ、マタイ受難にもに行きます。
年末に向け、楽しみがいっぱいです。
1410309.jpg
スポンサーサイト

甲型駆逐艦《不知火》の製作⑥ 完成!

2014/10/20 19:26 ジャンル: Category:1/200 甲型駆逐艦《不知火》
TB(0) | CM(12) Edit

≪不知火》完成しました。


ゆっくり作ったつもりですが、約1カ月でできました。
古いキットなのでディティールアップ用のパーツも無く、まして1/200ですのでエッチングパーツもなかなか有りません。
手摺りだけはなんとか入手したのですが、ぎりぎり足りました。後は1/350用を流用しています。
今回の写真は圧縮しないでアップしました。表示はサムネイルですので写真をクリックして見てください。
14102001.jpg
14102002.jpg
14102003.jpg
14102004.jpg
14102005.jpg
14102006.jpg
14102008.jpg
14102009.jpg
14102010.jpg
14102011.jpg
14102012.jpg
14102013.jpg
14102014.jpg
14102015.jpg
14102016.jpg
次は何を作るか!?
自分でも楽しみです。今から在庫を見に行きます。ではでは

甲型駆逐艦《不知火》の製作⑤

2014/10/18 10:16 ジャンル: Category:1/200 甲型駆逐艦《不知火》
TB(0) | CM(0) Edit

《不知火》も最後の仕上げに入ってきました。
このキットにはあの傑作電探と言われた「13号電探」が有りません。これがないと後部マストが寂しいので、真鍮線と、EPの梯子の部品を使って≪13号電探モドキ≫を作製。それらしく見えるでしょうか?
1410171.jpg
続いて「内火艇」のセットアップです。これもまた、NET等で色んな資料を見ながらそれらしくです。
1410172.jpg
カッターも同様です。

そしていよいよアンテナ線や信号旗索等の空中線の貼りつけです。ここでマストをピアノ線に交換した威力が発揮します。結構ピ~ンと張る事が出来ます。昔作った物を見ると最初の1本目はピ~ンと張れるのですが2本目を張ると桁は曲がって、最初の1本目がたるんでしまうのです。やはり経験と反省、そして改善です。
1410173.jpg
錨のチェーンですが、結構しっかりとしたモールドで再現されていますが、やっぱりここは本物にしなくては!!
1410175.jpg
後部甲板にも色んな部品が付きました。小型の駆逐艦と言えどもやはり軍艦ですね。色んな武器や掃海具等にぎやかになってきました。猛スピードで対潜水艦の爆雷を投下してる雄姿が目に浮かびます。
1410176.jpg
そんなことで、これからしばらくは空中線と格闘です!一番最後に船体周りの手摺りを取りつけて完成の予定です。
そうそう、軍艦旗もなんとか調達しないと・・・。
1410174.jpg

甲型駆逐艦《不知火》の製作④

2014/10/13 14:43 ジャンル: Category:1/200 甲型駆逐艦《不知火》
TB(0) | CM(8) Edit

《不知火》の製作ですが、かなり進んでます。
リールの作成ですが、今回は小さい物が多いので、ロープは絹の刺繍糸で再現です。巻き終わった物は#45のタンで麻の色を再現です。(途中1ッ個粉失して探すのに半日掛かりました・・よく有るんですよ
1410121.jpg
続いて砲身根元の防水布です。最初は止めておこうと思っていたのですが、やっぱり付けました。いろいろ考えたのですが、これは濡れティシュの紙を利用しました。水に強いのに着目です。まず乾かして、薄く溶いた木工ボンドをしみ込ませた物を使っています。
1410122.jpg
次はマストです。後から張るアンテナ線等の引っ張りに耐える様に、メインの1本をピアノ線に交換しています。横の桁等は半田付けでこれも真鍮線などで強化です。
1410123.jpg

1410124.jpg
それから、スキッドビームです。
最初、キットのまま取りつけました。鉄骨で作製されたスキッドビームですがモールドが御覧のようにくりぬかれていません。説明書の通り中を黒で塗ったのですが、あまりにも不細工!!1/200のプラモとしては失格です。
1410125.jpg
1410126.jpg
一度接着した物をペンチでむりやり剥がし、くり抜く事にしました。
やっぱり道具です。極細ドリルやリューター等がないとできませんね。
1410127.jpg
なんとか上手くくり抜く事が出来ました。一安心です。中のブレスは真鍮線で後付けです。

そして内火艇とカッターです。塗り分け結構苦労しました。
1410128.jpg

追伸です
動画の貼りつけをhigeさんに教えて頂きました。ありがうございました。
先日の台風18号の弓が浜の様子です。

これで、動画のアップが出来ますので、楽しみです。

クロスバイクで散歩ですが、先日千里山の関大前に有る模型屋さんまで行ってきました(往復30Km)。ここに行くには南千里から千里山を越えるのですが、ここの坂がムチャクチャきつい!
でも、この山越えの途中にこんな噴水が在ります。以前から知っていたのですが、凄く汚かったのです。ところが今回久しぶりに通りかかると、なんと綺麗になっているではないですか!お花なんかも植えちゃって!
まるでヨーロッパの街角の様です。いいですね~。ちょっとここで休憩しました。
1410129.jpg

南伊豆旅行&台風18号&月食だ~!

2014/10/09 22:59 ジャンル: Category:旅行
TB(0) | CM(7) Edit

久しぶりに長距離ドライブに行こう!って、今まで行った事のない伊豆に決めました。
ところが予定日が近づくにつれて台風情報がただ事では無くなってきました。
でも、いつも関西は大騒ぎするほどの事にはならないので、台風をなめてました。
取りあえず、それなりの雨の中、名神高速-京滋バイパス-新名神-東名阪
-東名-新東名・長泉沼津と途中何回も休憩を交えながら約5時間で到着です。

1日目も雨でしたが台風の影響も無く、まず修善寺です。意外とこじんまりとしたお寺でした。
1410091.jpg
ここにあった、竹林の小路が意外としっとりとして良い所でした。絵になる小路ですね。
1410092.jpg
それと、「河瀬七滝」と言うのがあり、七つの滝をめぐるハイキングコースが在ります。七滝と書いてナナダルと読むそうです。
水が垂れるをこの地方ではダデルと言うそうです。そこから訛ってナナダルだそうです。
そして伊豆はなんと言っても「伊豆の踊子」です。
1410093.jpg
良かったのはここまで!、宿に着いた頃からそろそろ台風の影響が・・・
翌朝早い時間から、台風直撃です。
それは凄いものでした。窓のすぐそばの太い松の木が大きく揺れ、窓を少しでも開けるとそれは物凄い風の音と吹き込んでくる猛烈な風!迫力満点でした。

チェックアウトの10時頃の、宿のすぐそばの弓が浜の様子です。これでも大分おさまった所です。
普段は穏やかな海水浴場と思うのですが、この時ばかりは砂をまきこみ茶色の海となり、10メートルくらいの波が押し寄せて来ます。私の車も直接の波はかぶっていませんが、波頭で砕けた水しぶきと、風で折れた松の枝や葉っぱで、それはもう大変なことになっていました。
実は動画も有るのですがブログへのアップの方法が解りません。誰か教えて~~~。
1410094.jpg
なんとか車が走れるようになったので、10時過ぎに恐る恐る出発です。一応台風は伊豆を通過したので東側の海岸道で帰る事にしました。しかしそこから見える海岸はどこも怒涛砕ける凄い光景です。

しかし、ここで御褒美が待っていました。
そうです!台風一過でお天気だけは晴天です。そして真正面に富士山が見えて来ました。
やっぱり富士は日本一の山です!
1410098.jpg
しかし喜んだのもここまで
なんと、東名、新東名とも通行止めではありませんか!しかしどうしようも有りません。インターの入り口で長蛇の列の中一時頃から2時間ぐらい並んだのですが、一向に開通の見込みは在りません。
そこで、一大決心の下、地道で帰ろう!そうです一号線です。この道は大阪の梅田まで繋がっているんだ!
そしてスマホで東名開通の情報が入れば、途中から乗ればいいんだ!って事で列から外れ一号線へ向かいました。
ところが世の中そんなに甘くありませんでした。一号線も大渋滞。次の信号まで・・で、30分くらい掛かります。まるで道路が駐車場状態です。そんな中で清水ICから開通の情報がやっと入ったので急遽ナビをセットしコースを変更。しかしどの道へいっても大渋滞です。そのうち道路の規制情報が変わると、ナビが自動的にコースを変更します。これにはビックリしましたが大したものです。一番近くの富士ICへ連れて行ってくれました。なんとか夜8時頃に高速に入る事が出来ました。家に着いたのが深夜1時!総走行距離970Km、1人で運転!大変貴重な経験をさせて頂きました
そんな訳で写真もあまり取っていません。

最後におまけ。
月食です。2階のベランダからキャノンの1眼レフ-200mmで撮影しました。
少しピンボケですが、天体写真は露出が非常に難しいですね。デジカメだからこそ何回も取り直し最適な物が選べます。
1410095.jpg
1410096.jpg
1410097.jpg
これって、月から見ると日食ですよね!!

万博外周道路

2014/10/03 21:57 ジャンル: Category:クロスバイク
TB(0) | CM(4) Edit

バイクで走るいいコースを探していたのですが、灯台下暗しで、すぐ近くに万博外周道路が有るじゃん!
て、事で走ってきました。
1周5Kmです。高低差はほとんどなし。しかしここはやはり丘陵地帯です。ここに着くまでが坂道です。
ハアハア言いながら登り、やっと着きました。
車ではいつも走る道なんですが、自転車専用道路が在るとは知りませんでした。ラッキー!
1410020.jpg
ジョギングの方たちも大勢利用しているようです。景色は良いし安全だし、最高ですね。
1410021.jpg
いま、万博周辺は工事ラッシュです。エキスポランド後の再開発です。
遠くにあの「太陽の塔」も見えます。
「太陽の塔」は「日本庭園」の中に在りますが、この日本庭園が素晴らしいのです。人工で作った森や庭園が在るのですが、万博から40年以上が経ち立派な自然の森の様になっています。そして人工で有るがゆえに、必ず日本の四季が演出されている場所があります。写真の好きな方、絶対お勧めですよ。
何時かシロプリが紹介します。
1410022.jpg
さて、先にも書きましたが周辺は工事ラッシュで巨大なクレーンだらけです。
ここではサッカーのガンバ大阪の本拠地となるガンバスタジアムを建設しているではないですか。
1410023.jpg
1410024.jpg
昔からそうなんですが、万博周辺にはスポーツ施設がたたくさん在ります。
テニス、野球、サッカー、フットサル、弓道なんかも在ります。

その中で、「パークゴルフ」と言うのが在りました。どんなんかな~って、自転車ならではの、ちょっと寄り道です。
ゲートボールの様なパターで、要はパターゴルフです。芝はかなり長めです。ご夫婦らしき人がのんびりプレーしておられました。
1410025.jpg
こんなシーンも発見!ここは中国自動車道で、側道も大きな幹線道路なんですが、万博外周道路から降りていく坂道の途中に白バイがスタンバイしています(少し見難いですが赤マルの中で)。ここから見ていてスピード違反者を見つけると猛スピードで追跡検挙です。嫌ですね~~~!少し見ていましたがこの日は交通量もそこそこ在ったのでスピードは出せない状況でした。白バイさん残念でした・・です。
DSCN2046.jpg
外周の北側には大阪大学のキャンパスと併設した阪大病院が在ります。広大な土地にゆったりと建てられた大阪が誇る大学です。
1410026.jpg
阪大病院の敷地ないにこんなパラボラアンテナが10個以上在りました。
1410027.jpg

とにかくこの日は良い天気でした。自転車って凄くのどが渇きますね。
と、言う事で、やっぱりこれは必需品ですね。ボトルホルダーを買いました。ボルトのサイズに応じてサイズが変えれる構造になっています。但し自転車はどんどん重くなってきました
1410028.jpg

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR