何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

ついに買いました!

2014/08/31 19:46 ジャンル: Category:クロスバイク
TB(0) | CM(8) Edit

以前、Higeさんからの『シロプリさん。クロスバイク買いましょう。
・・・・と、誘惑する。』のコメントですっかりその気になり、一生懸命『クロスバイク』なるものを研究していました。
調べるほどに面白そうです。そもそも機械が好きな人ですのでハマりました。
Higeさんも、取りあえず1台目だけでは終わらない旨のコメントもありますが、そう何台も買えませんので予算の範囲で調べ、ついに決定したのがこれです!
≪MERIDA CROSSWAY≫です。
MERIDAは設計、デザインがドイツで、工場は台湾だそうです。日本ではミヤタ自転車が代理店の様です。
写真では白く見えますがシルバーです。緑が欲しかったのですがそう上手くは行きません。
シルバー年代ですからシルバーで良いかっ!ってとこです。
ダイワサイクルで購入したのですが、MERIDAの正規の品番ではないようですがカタログや、ネットを調べると、フレームの形状やパーツ等の組み合わせを調べると、どうも100Rに相当するみたいで正規品なら5万円弱の製品です。
今回、これは税込みで39900円でした。なので1万円位は安く買えたかな?でもこれってスタンドは別売でした(2000円)
1408311.jpg
フレームはアルミで総重量は12Kg,この値段ではこれ位でしょう。
1408312.jpg
変速ギアは後ろ8段、前3段の24段変速です。
ちなみに後ろのリアトレイダーはALTASです。これも特別高級なものではないようですがカタログに載っている正規品でした。評判は悪くありません。
1408313.jpg
1408314.jpg


そして、悩んだのが泥除けです。
やっぱり要りますよね!雨でなくても水たまりに入っただけで水を巻きあげます。ところがこの泥除けのいいのがないのですが、一方の大手のASAHIにいいのが有りました。クロスバイク専用みたいなパーツでこんな物です。
前後ろセットで2980円・・いろいろ高く付きますね
非常に軽くて、ルックスも悪く在りません。結構気に入ってます。もちろん自分で取り付けです。
実はこのほかにもMERIDA純正の前かごも注文しました。(税抜き3900円)
前かご付けるとダサいですが、これもやっぱり要ります!
さすがにクロスバイク専用で、小ぶりなんですがデザイン的にはぎりぎりセーフです。
1408315.jpg
1408316.jpg

続いてはヘッドライトです。お店や、コーナンなどで見ると安いものでも1700円位からで、これ位だと防水対策が貧弱です。
そこで前から目をつけていたのがこれ!
100均です。こんなものが売っていまして、懐中電灯を入れるケースとハンドルへの取りつけアダプター。それと、同じく専用の100円の懐中電灯です。
1408317.jpg
1408318.jpg
これが非常に理に適っておりまして、透明の筒状のケースに懐中電灯を入れて後ろから蓋を閉める!蓋の後ろが柔らかい素材で出来ておりケースの上からスイッチが押せます。これで完全防水です。電池も含めて300円!たとえすぐにつぶれても買い替えればいいのです!
1408319.jpg
そしてルックスも非常にカッコいいですよ!
1409011.jpg
1409012.jpg
そんなこんなで、先ほど少し走ってきました。
ママチャリとは全く違いますね。自転車で走るのが楽しくなりそうです。
また、老後の楽しみがふえました。Higeさん、ありがとうございました。
しかし、Higeさんのご指摘の様に何かと高くつきますね
保険なども入って結局5万円はオーバーです!
そして家内が、事故を恐れてます。また、口うるさくなりそうです
スポンサーサイト

『GODZILLA』の製作② 完成

2014/08/23 20:59 ジャンル: Category:ペーパークラフト
TB(0) | CM(9) Edit

『GODZILLA』完成です。
面白かったので、あっという間に作っていしまいました。
どうですか?いい顔してますよね!
やはりハリウッドのGODZILLAとは違いますね。ハリウッドのゴジラは恐竜ですが、日本のゴジラはやっぱりこの顔です!
1408231.jpg
1408232.jpg
1408233.jpg
1408234.jpg
今回、初めて本格的なペーパークラフトを作ったのですが、お思いのほか順調に出来ました。
上手く行った要因は、まず紙です!スケッチ用の画用紙を使ったのですが、厚み、硬さ、加工のしやすさなど、最適ではなかったと思います。プリントも普通のインクジェットで何の問題もなくプリント出来ました。
それと、工具もいいのが有ったのですが、それよりも接着剤です!
壁クロス用のボンドなんですが、まるで瞬間接着剤の様に一発で決まります。これにはビックリしましたが、このように立体を作るときには強力ですぐに接着できるのは最高です。
そんな訳で、『GODZILLA』完成です!

続いて、余談ではないのですが、これから少しづつですが以前作った作品を見て頂こうかなと思います。
これは、御覧の通り、先代の練習帆船「日本丸」です。
完成は1994年12月とシールが張っています。実は、これ作製に6年掛かっています。理由はまだまだ仕事が忙しかったのもあるのですが、途中で投げ出したのが一番の原因です。
帆船に興味を持ったのは1983年に大阪港で世界帆船祭りがありまして、その頃は写真に夢中で写真を撮りに行ったのです。確か、スペインの有名な帆船「エスメラルダ」も来ていたと記憶しています。そのほかにも世界中から10隻以上の有名な帆船が来ており圧巻でした。今後このような催しはできないでしょうね。
1408235.jpg
その後、仕事で東京へ出張した時のホテルのロビーにこの日本丸の模型があり、思わず見とれてしまいました。
良く見ると、なんとプラモデルではないですか!
よし!これなら僕も作れる!!って事で作り始めたのです。しかし大変難しいキットでした。今作れと言われてもしんどいですね。
そうそう、これって全長約1メートル在ります。ケースも建具屋さんでガラスを切ってもらい、自分で作製しました。
今考えても、自分ながら良くやったな・・と感心しています。

『GODZILLA ゴジラ』の製作①

2014/08/16 09:51 ジャンル: Category:ペーパークラフト
TB(0) | CM(6) Edit

GODZILLA のペーパークラフト始めました。
本格的なペーパークラフトを作るのは初めてです。
このように上手く出来るか楽しみです。
1408161.jpg
説明書もダウンロードしますが、これも13ページ在ります。
1408162.jpg
基本的に使う道具はこれなんですが・・
この壁クロス用のボンドはたまたま持っていたものですが、本当によく着きます。それも速乾で、ペーパークラフトにはピッタリです。
1408163.jpg
秘密兵器が有ります。
これなんですが、プラモで使用するエッチングパーツを折り曲げるときに使う工具です。
1408164.jpg
挟む部分がペリカンの口の様になっていています。今回のペーパークラフトも折り目を如何にシャープに真直ぐに折り曲げるかが仕上がりに影響しますよね。
実はこれ、のり付けしたあと、押さえておくのにも凄く有効です!
1408165.jpg
出来るだけシャープに切り出して部品一つづつ山折、谷折を良く見ながら組み立てていきます。
1408166.jpg
1408167.jpg
2日掛かって、頭部が出来ました!
なかなかいいですね!良い顔してます。正にこの顔は日本のGODZILLA ですね。
1408168.jpg
ペーパークラフトもなかなか奥が深い様で、1/200の艦船模型も海外のメーカですがたくさん出ています。
それもかなり精密模型で一度は挑戦したいと思っていますので、今回はペーパークラフト入門です。

ガンダム・シナンジュの製作③ 完成

2014/08/13 22:36 ジャンル: Category:ガンダム・シナンジュの製作
TB(0) | CM(4) Edit

シナンジュ、完成です!
いつもですが、製作記事を書こうと思うのですがついつい写真も撮らずに作ってしまいます。

今回の写真は高画質でUPしてますので写真をクリックして頂ければ大きな画面で見れますよ。(但し、荒さがしなしないでください
1408131.jpg
1408132.jpg
シールドのアップです!
1408133.jpg
1408134.jpg
1408135.jpg

この写真はちょっと雰囲気が違うでしょ。
これは作製途中ですが、スキャナーでスキャニングしたんです。
ガラス面の上に寝かせ、上からこのキットが入っていた箱を被せて単純にスキャンしただけです。
普通の写真以上にリアルで立体感が有ります。ほかにも使い道が有りそうですね。
1408136.jpg

こんなもの見つけました。
#4000の研磨フィルムです。紙の耐水ペーパーは普通の店では#2000までしか在りません。
しかしこれは#4000番です。そしてこの製品は#10000(0.5μ)まで有るようです。
こんど使ったとき、また報告します。
1408137.jpg

ガンダムも完成しましたので次は何を作ろうか考えているところに、ブログでコメントをいただくHIgeさんから、こんな情報を頂きました。”ゴジラ”のペーパークラフトです。
以前からペーパークラフトも興味が有りましたので、早速飛びつきました。おまけにEPSONからの提供でNETから無料でダウンロード出来るのです。完成すると高さ50センチにもなります。
1408138.jpg
立体物を作るのでやっぱり厚紙が必要です。何かいいものないかと考えていたら、いいもの思いつきました。
以前買っておいた水彩画用のスケッチブックです!
1408139.jpg
上手くプリントできるか心配でしたが、思った以上に上手くプリントできました。おまけの紙質がかなりザラザラで凸凹です!ゴジラにぴったりの質感です。
次回からこのゴジラの製作記事をアップします。楽しみです。
Higeさん、ありがとうございました。

ガンダム・シナンジュの製作②

2014/08/09 15:56 ジャンル: Category:ガンダム・シナンジュの製作
TB(0) | CM(2) Edit

今日は淀川の花火大会を見に行く予定でしたが、あいにくの台風で、中止となりました。明日の順延も川の増水が懸念されるため、、これも中止!ってことは今年はなしって事です。
今回は、家内の姉さんが花火が見える絶好のマンションに引っ越しされ、招待を受けてました。来年までお預けです。とっても残念です

さて、シナンジュですが、シールドの塗装はやっぱり難しいです。
1408091.jpg
前回も書きましたが、アクリルとエナメルの組み合わせで塗り分けますが、かなり細い部分が有るので最新の注意が必要です。先の細い綿棒でエナメルを剥がしていきますが、当初使っていた(白い方)先の細い綿棒の巻きがゆるく、使いずらい物でしたが、またまた100均でいいのを見つけました(青い方)。これは数が少ないのですが、しっかりと綿が巻いてありますのでかなり細い部分も加工が出来ます。
いつも思うのですが、プラモ作りは道具ですね!!
1408092.jpg

取りあえず、本体は出来ました。ガンプラは2体目ですので、かなり要領が解ってきたので、作業ははかどっています。
1408093.jpg
1408094.jpg
これから、武器の製作に入ります。

ガンダム・シナンジュの製作①

2014/08/02 16:36 ジャンル: Category:ガンダム・シナンジュの製作
TB(0) | CM(3) Edit

さて、A-10で気分転換が出来ましたので、ガンダム・シナンジュの作製に入ります。
前回のRX-93より難しそうです
1408011.jpg
御覧のように1/100ガンダムは恐ろしく部品が多く、それぞれが小さいですね。箱を開けたとたん、ちょっと引きます。
ライナーにシールでパーツ番号を貼りつけ探しやすくしておきます。
1408012.jpg
まず最初の作業はフィギアの塗装です。小さいですね。なんとかそれらしく塗りました。
1408013.jpg
このパイロット?は隠れてしまうので、これが見納めです。
1408014.jpg
このシナンジュで一番のアクセントはやっぱりこれでしょう!一番に目に入ってきます。赤のボディーに黒と金の金具は日本の鎧の様です。(ガンダムは素人なので各部の名前が解りません)
しかし、この黒と金が決まらないと締まりませんよね!
キットでは黒に塗ったパーツに金のシールを張るのですがこれではおもちゃの様になってしまいます。
1408015.jpg
やっぱりここはこのテクしか在りません。
まず全体を金で塗装し、その上からエナメルの艶消し黒を吹きつけ良く乾かします。
1408016.jpg
そして、金の部分だけエナメル溶剤で拭きとります。ここでのテクニックは金塗装の際、表面を滑らかにする事、そして拭きとりの時、余計な所に溶剤を付けない事です。拭きとりは化粧用品売り場でで売っている先のとがった綿棒を使い拡大鏡の下で慎重に、少しづつ拭きとっていきます。
でっ、こんな感じになります。まずまずです。そうそう、このとき使った金色はMtColornoGX210,GXブルーゴールドってやつです。これ結構いい感じです。今後、金色はこれを使って行こうかと思います。
1408017.jpg
1408018.jpg
さてさて、ガンダムは複雑です。何時になったら出来るやら?

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR