何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

USSホーネット CV-8 製作4

2014/04/27 22:14 ジャンル: Category:USS-ホーネットCV-8製作記
TB(0) | CM(2) Edit

さて、いよいよドゥーリトゥルの主役!艦載機の最後のB-25です。試作で1機作っていますので後15機です!しかし15機はきついですね
1404221.jpg
これは前車輪ですので、尻餅を付かないように前に重りを入れなくてはなりません。ただ、こんな事は説明書には一切書いてりません。うっかりそのまま作ったら全機尻餅です!不親切ですね。ちなみに重りは釣り道具屋さんで買った板重りを丸めて使っています。約3gです。
1404222.jpg
ここまで作るのに3日ぐらいかかっています。下面の部分を塗って、マスキングして上面を塗って、15機もあるとほんとに面倒くさいですが、これこそ、アメリカの物量作戦!大量生産方式です。
1404223.jpg
そして残ったのがキャノピー!これが一番嫌!
上と下が有りますので30個在ります。試作の写真を見てください。面相筆で手書きします。憂鬱になります
1404224.jpg
1404225.jpg
しかしまだ、車輪とプロペラも残っています。特に車輪が面倒です。


ここからはいつもの余談!
最近のIphoneやデジカメの動画は充分に綺麗で、今やビデオカメラは要らないくらいです。
しかし問題は、パソコンなら簡単に見れますが、これらの動画を一般のDVDプレヤーで見る事が出来なことです。
孫たちの動画をたくさん撮っていますが、DVDで渡すのに困っていました。
色んなソフト(フリー)を試しましたが難しいやら機能が限定やらで諦めていましたが、ついに見つけたのがこれ!
もちろんフリーソフトで無料です!(但し英語)
1404230 - コピー
細切れの動画も1つにしてくれますし、チャプターも作ってくれます。
1404231.jpg
出来あがった画像は、46インチのテレビで見ても十分に綺麗です。
ほぼ、これで実用には問題なさそうです。これで今後の海外旅行もビデオカメラを持っていかなくて済みそうです(^O^)/


余談2です。
今日、茨木市吹奏楽団のコンサートに行ってきました。
1404271.jpg
中学生の時、ブラスバンド部に入ってトランペットをしていましたので、吹奏楽は大好きです。
地元の市民楽団ですが、そのレベルの高さには驚きました。素晴らしい演奏で嬉しくなってきました。
1404272.jpg
市役所横の大ホールでの演奏会でしたがほぼ満員で、若い人からお年寄りまで幅広く聴きに来られていたのが嬉しいですね!
これからは、スケジュールをメルマガで知らせて頂くように登録も済ませました。楽しみです!
スポンサーサイト

USSホーネット CV-8 製作3

2014/04/21 11:39 ジャンル: Category:USS-ホーネットCV-8製作記
TB(0) | CM(0) Edit

さて、前回言ってました’秘策’です。この小さな主翼をカギ型にどう切断するか?!
考えた末がこれです。
①まず切断に合わせ線を引く。
②カギ部分のコーナーに0.3mmのドリルで穴を開ける。
③直線部分を鋸で切る。
④幅の細いノミで切る!
で、完成です。この後切断面をやすりで整えます。
1404201.jpg
1枚の失敗もなく、なんとか上手く出来ました。仮組みはこんな感じです。
1404202.jpg
塗装して、デカールを貼って、艶消しクリアでコーティング完了。
1404203.jpg
最後にキャノピーの塗り分けですが、小さすぎて流石にマスキングは出来ません。極細の面相筆で震えながら手書きです。
1404204.jpg
アンテナ線を張って完成です。
1404205.jpg

またまた余談です。
先日の休みに、本当に久しぶりで床にワックスを掛けました。
どうです!綺麗になったでしょ。ワックスがけは光るだけでなく、滑らないのが何よりです。歳をとると危ないですから!
1404211 (2)

それとこれ!
プリウスなんですが、フロントガラスを拭いていると、ななっ!飛び石による傷が有るではないですか
これは一大事です!大きさは5mmくらいでよく見ないと解らないのですが放置するとだんだん大きくなります。そうなると車検どころか危険です。そしてガラス交換になると費用は15万円前後です。
1404206.jpg
しかし、これ位の傷だと’ガラスリペア’と言う技術で修理が出来ます。まずNETで費用を調べ、大体の相場を見ておきます(15000円前後)。そしてトヨタのディーラーで見積もりをすると、2万円を超えます!高い!!
最終的になじみの車やさんで見てもらうと1万円ジャスト!即決定で約40分で修理完了で、1件落着です
おかげさまで今回、リペアの方法がだいぶん解りました。次回はリペアキットを買ってDIY、自分でやります!!(ないのがベストですが・・・)

USS ホーネット CV-8 製作2

2014/04/16 22:14 ジャンル: Category:USS-ホーネットCV-8製作記
TB(0) | CM(5) Edit

今回は「ダグラスTBD-1デヴァステイター」です。
余り高性能な雷撃機ではなかったみたいですね。機体を見てもエンジンが細く900馬力ぐらいしかなかったみたいです。
全部で8機作製しますが、これは艦載機らしく主翼が折りたたみです。
1404161.jpg
と言う事で、主翼の切断です。
問題は、折りたたみ部分のヒンジです。かなり悩んだんですが、シロプリが得意のホチキスの針です。加工がしやすく、平たいのが良いのです。
次の写真にヒンジ部を拡大したので見てやって下さい。
1404142.jpg
14041422.jpg
こうして主翼を折りたたむと、艦載機らしくなってきますね。
アンテナ線も追加です。0.3mmのピアノ線を立ててナイロン糸を張ります。
1404143.jpg
たかが8機でも並ぶと壮観です。
1404144.jpg
以前にも紹介したかと思いますが、この糸が優れモノで、ミシン糸なのですが全く毛羽立ちません。テグスの様な糸です。黒が有ればよかったのですが、ネットで調べてもこれ以上濃い色は在りませんでした。1/700艦船のアンテナ線にも使えます。
これは糸ですので結べるのが良いですね。
1404145.jpg
さて、次は「F4-Fワイルドキャット」です。
これは難しい!
この主翼の切断面の形!さてどうする????
実は、秘策があります!次回をご期待下さい(^O^)/
1404191.jpg

いつもの余談です。
水彩画の個展に行ってきました。プラモの次は水彩画を始めるつもりです。道具は全部買ってあります。(スケッチ用の携帯の折りたたみ椅子まで買ってます)
1404146.jpg
この方の画風は私の好きな画風にぴったりでした。
1404147.jpg
子供の時から絵は好きで、図画工作(ふる~~)は通信簿’5’でした!(自慢)
ちょうど、御本人がいらっしゃたので画集買っちゃいました。
表紙裏にサインまで頂きました。
1404148.jpg
やるぞ~!
でも時間在るかな??

さくらクルーズ

2014/04/09 21:40 ジャンル: Category:その他
TB(0) | CM(6) Edit

「さくらクルーズ」に行ってきました!
この季節になると大阪の桜の宮にある帝国ホテルが実施しているお花見のクルーズ船です。
1404071.jpg
この写真は乗船場の近くの源八橋から見た大阪城です。桜の宮は名前のとおり桜の名所です。
この川は「大川」と言って淀川から市内に流れ込み大阪城のお堀や中之島へと続く重要な川です。
1404072.jpg
これがそのレストラン船の「ひまわり」です。
1404073.jpg
80分のコースですので大したお料理ではないのですが一応帝国ホテルのフレンチのコースを食べながらのお花見クルーズです。
前菜の「フォアグラと桜の花のパンナコッタ」って言うのを写真撮るの忘れました。実はこれが一番おいしかったねですが・・。
そうそう「菜の花のスープ」もなかなか良かったです。
もちろんワインやビールも注文したんですが、この日は特に奥さんの機嫌が良くて、「いくらでも頼んでいいよ♡!」だって
1404074.jpg
船はゆっくりと進みます。船窓からの風景ですがこの桜並木が延々と続きます。初めて知りましたが川の両岸はほとんど全てが桜並木です、圧巻です!
1404075.jpg
途中ですれ違った大阪市自慢の水陸両用車です。この日はほかにもいろいろな観光船が出ていました。皆さん手を振ってご機嫌です。
1404076.jpg
食事が終わった頃、船の上甲板に上がって、広々とした風景を船上からの見物です。長年大阪に住んでいますが船からの見物は初めてです。良いお天気で最高です。
ここはこのクルーズの折り返し点の中之島の東の先端です。ここで大川は右が堂島川、左が土佐堀川に分かれます。
中の島の風景も随分変わりました。
1404077.jpg
なかなか見応えのあるお花見でした。
お食事なしのコースもあります。来年は孫を連れて来てあげようかな

USS ホーネットCV-8 製作1

2014/04/05 21:54 ジャンル: Category:USS-ホーネットCV-8製作記
TB(0) | CM(4) Edit

まだ次が決まりませんので引き続きホーネットの艦載機を作ります。
このホーネットはなんと言ってもB-25爆撃機ですね。
201404051.jpg
狭い甲板に所狭しと並んだB-25の写真です。
これを作るにあたってもう少し情報が欲しかったので、登場するのがこれです!
1999年の創刊された’ディアゴスティーニ’の週刊ワールド・エアクラフトです。
20140405A.jpg
当時、定期購読で全207巻揃えました。今考えると年52週ですので、4年掛かった事になります。良く全巻揃えたものだと自分でも感心します。
201404053.jpg
内容はこんな感じでかなり詳しく書かれており飛行機好きには非常に有効な資料です。それとかなり珍しい飛行機も網羅されておりビックリします。
201404054.jpg
ここで得られた情報としてはアンテナ線の張り方です。
で、・・とりあえず1機作ってみました。
201404055.jpg
201404056.jpg
201404057.jpg
この写真は以前作成した1/72のB-25と比較したものです。
大体の大きさが解っていただけると思います。
なんとこれを16機作らなくてはいけません。空母はこれだから大変なんですよね
201404058.jpg

最後に、やっと温かくなってきました。
この写真は会社の帰り道です。この道は並行してモノレールが走っているのですが、帰りだけ1駅歩いて帰ります。約30分のウオーキングです。
季節が感じられ、空がとっても広く、本当に癒される風景なのです。音楽プレヤーで好きな音楽を聴きながら会社から解放された時間を楽しみます。それと人がほとんどいません。これのがまたGood!なのです。
201404059.jpg

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR