何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

戦艦ビスマルクー20

2013/11/24 20:21 ジャンル: Category:戦艦ビスマルク建造です。
TB(0) | CM(2) Edit

ビスマルクの報告も20回目となりました。
これからは主にアンテナ線の作業です。
まず事前の準備として支柱を金属に替え強度を持たすことから始めました。
写真は後部の柱です。横軸や斜めの主要部品を全て真鍮線とピアノ線で作りなおしました。
1311241.jpg
これはレーダーです。これもかなり繊細なエッチングパーツですので作製には細心の注意が必要です。
1311242.jpg
アンテナの支柱が出来たので、ちょっと仮組みです。いよいよビスマルクが姿を現してきました。
後ろの支柱が傾いて見えますが、これは広角レンズのせいですので心配はいりません。真直ぐ立っています。
1311243.jpg
1311244.jpg
ここでちょっと失敗が見つかりました。
甲板の手摺りですが、飛行機のカタパルトの横の手摺りはここまで一杯のところまで付けると飛行機が発進できません。
1311245.jpg
そこでやり直しました、小さな鋏で切って、端っこに支柱を立て直しました。なんとか上手く行きました。
1311246.jpg
そしていよいよアンテナ線です。
今私がストックしている張り線は黒のテグス糸なんですが、1/200には少し細すぎる(0.6号)ようです。
そこで0.8号と1.0号を購入しました。この2種類を使い分けていきます。これは普通の釣り具屋さんでは売っていません。黒がないのです。結局NETで購入ですが運賃が500円もします。通販は運賃が曲者ですね。
1311247.jpg
ネットで、いろんな方の作成事例を見ますと、写真の様な三角のパーツで二本のアンテナ線を平行に張っている様子が見れます。アンテナ線はかなり複雑ですが、やはり本物はこんなアンテナ線をよく見ます。
今回のキットにはこのような部品はないので、真鍮線で小さな三角形を作って代用します。本物とは少し違いますが、それなりに雰囲気は出ますよね。
13112411.jpg
作り方は0.3mmの真鍮線で三角形を作り半田でつなぎます。
そしてテグスを結んでいくのですが、2つの三角形に上手く平行線を張るのはとても難しい作業になります。
そこで、下の様な治具を作りました。
角材に釘を2本立てただけの物ですが、それに三角を入れ、テグス糸を引っ張りながら平行になるように張り、決まったところで瞬間背着材で固めます。
13112412.jpg
次から、本格的にアンテナ線を張って行きますが、キットの説明書にはアンテナ線の記述はありません。
そして色んな資料にもアンテナ線の事はあまり載ってていません。模型雑誌や過去に作れれた方の写真が唯一の資料です。

ちょっと余談ですが、今まで使っていたリューターがつぶれました、時々回転しないのです。
今回、これは3本目です。以前の物は結局、安もの買いの銭失いでした。
そして安ものは、壊れるだけではなく、回転の芯が出ません。ぶれるのです。やっぱり安ものはダメです。
以前からこのメーカーがあったのは知っていましたが高たったのでつい安ものに手を出してしまいました。
1311248.jpg
流石にこれは良いです!まずは芯がしっかりしていて、0.5mmのドリル刃を付けても全くブレません。
そしてトルクもあります。
やっぱり道具はケチってはいけません。今回の反省です。
スポンサーサイト

ユニバーサル・ワンダー・クリスマス!

2013/11/16 22:16 ジャンル: Category:その他
TB(0) | CM(2) Edit

久しぶりでUSJに行きました。
今夏は孫のYMちゃんとMKちゃんとママと私の奥さんと5人連れです。
ほんとはYMちゃんのパパが行くはずだったのですが仕事で行けなくなったので換わりです。
娘たちはUSJ入口にあるホテルを予約していたので一泊ですが、私は一人で帰る事になっています。

実は今日はユニバーサル・ワンダー・クリスマスの初日なんですよ。
今年のクロスマスツリーはギネス記録の世界一のツリーだそうです。
と、言う事は・・・夜までお付き合いです。
1311161.jpg
とにかくYMちゃん中心ですので、お子様エリアのワンダーランドが中心です。
とにかくピンクです!
以前はなかった施設ですが、これは子供達を虜にしてしまいます。そして修学旅行の女子高校生もどっぷりはまってました。可愛い、カワイイのオンパレードです!
1311162.jpg
中でもYMちゃんはキティーちゃんが大好きなので、キティーちゃんに会いに行きました。
ここは、一組づつキティーちゃんのお部屋に通されて、面会です(笑)!
そして記念写真撮影(出口で売ってます)!
でも、YMちゃんは本気です。
女の子は可愛いものが大好きですよね。なぜそうなるのでしょうか?不思議ですね。
YMちゃんも無事、女の子に育っています(ある意味、安心です)
1311163.jpg
さて、これがギネス世界一のツリーです。
それと左に見える建物にプロジェクター投影で3D映像が映されるようです。夜が楽しみです。
1311164.jpg
夜を待つまで、YMちゃんに引っ張り回されましたが、スパイダーマンだけは見せてもらいました。
1人だけだと、優先されて入れるのです。その仕組みは、中の乗り物は4人がけなのですが、3人のグル―プのところに入れてもらうのです。
しかし並んでいるとき大変な物を見ました。若い女性が、スタッフに肩を抱えられ、真っ青な顔で、そして戻した物をビニール袋に入れて出てきたのです(見てしまいました)。注意書きに心臓の弱い人はダメ!って書いてありました
そして順番がきて出発ですが、実に楽しい!3Dメガネで迫力満点、スリル満点!絶対お勧めです。


やっと暗くなりました。食事を済ませていよいよツリーの点灯です!
大音量の音楽と、スタッフ一同のダンスやパフォーマンスあと、5時50分にやっと点灯です。
それは凄いものでした。ギネス世界一な納得です。そして盛大な花火!
1311165.jpg
ツリーの色も万華鏡のように色が変わります。
1311166.jpg
1311167.jpg
そして盛大なセレモニーも終わり、私一人は帰らなくてはいけません。
YMちゃんに、「おじいちゃんは先に帰るよ」っていったら、「帰ったらいや!」って言ってくれました
嫌われてなくて、よかった~~!でした。これでまたクリスマスプレゼント、はりこまなくては


最後にビスマルクの事少し報告です。
写真の赤マルの中のアンテナ支柱ですが、これが大後悔です。うっかりプラパーツを取り付けてしまいましたが、あまりにもやわらかくて、これではアンテナ線が張れません。数日間悩んだ結果、取り外して金属に置き換える事にし、今日、梅田のヨドバシへ急遽買い出しに行ってきました。
1311168.jpg
なんとか元のパーツを上手く取り外す事が出来ました。
そして横の支柱を慎重に切り取り、下の部品だけを使います。
131116B.jpg
支柱は真鍮線を使おうかとおもいましたが、真鍮線も硬いとは言いつつ、やはり塑性変形します。そこで、内径0.6mmの真鍮パイプに0.6mmのピアノ線を入れて強度を持たしことにしました。
ところが、実際には0.6mmの穴に0.6mmのピアノ線はきっちり過ぎて入りません。悩んだ結果、ダイヤモンドヤスリでピアノ線を研磨してなんとか入れました。色んな事が起こりますよね。
1311169.jpg
131116A.jpg
そして切り取った部品と金属支柱を瞬間接着剤を駆使して接合です。(上の写真は、実は完成後の物です。)
結果、強度は申し分ないものになりました。アンテナ線は最後の最後ですが、これから先の作業が少し安心して進められます。

プラモデルコンテスト

2013/11/10 20:50 ジャンル: Category:その他
TB(0) | CM(4) Edit

今日は、前回レポートしましたプラモデルコンテストの最終日で審査発表です。
午前中は奥さんのお母さんの特養へお見舞いに行ったので、奥さんと一緒に行きました。
3時から発表なので2時頃会場(日本橋のJOSINキッズランド)へ着きました。
1311101.jpg
1311102.jpg
少し会場を見たのですが、皆さん力作ぞろいで、だんだん自信が無くなってきました。
まだ時間が有ったので少し喫茶店で休憩し、いよいよ発表を聞きに会場へ!

出品者は約140名です。
賞は色々あるのですが、各協賛のメーカー賞が次々と発表されていきます。
やはりなるほどと思う作品が表彰されていきます。
そして私の作ったメーカーの順番がきました・・・が、残念ながら私の名前は呼ばれませんでした。
ここで思ったのが、次回はマイナーなメーカの物が参加も少なくチャンスが有るな!ってせこい考えが浮かびました。そして今日は終わったな・・と思いました。

最後にメインのジョウシンキッズランド賞の発表です。
優勝1名と入賞5名です。
諦め半分で聞いているとなんと3番目に私の名前が呼ばれました!!入賞です(^O^)/
当然嬉しかったのですが、今日は奥さんが横にいたので、なんとか面目が保てたことと、少しは私のプラモも評価してもらえたのかな・・ってホッとしたのが本音です。
1311103.jpg
そして記念撮影。(前列の右側です。左側は優勝者の方です)
1311104.jpg
そして賞品です。
1311105.jpg
早速家で開けてみました。車とバイクです。普段作らないジャンルですので、また新しいものへの挑戦のチャンスです。
やっぱり入賞すると励みになります。
これからもがんばります

戦艦ビスマルクー19

2013/11/07 22:32 ジャンル: Category:戦艦ビスマルク建造です。
TB(0) | CM(0) Edit

難関の手摺り取り付けです。
一番目立つ所で、長くて、カーブの連続です。
どうやって取りつけるか!?
随分、前々から考えていたのですが、このような方法で挑戦です。
今回は事前に曲げません。
まず、一番端を1点接着します。そして支柱を1本づつカーブに合わせながら接着していきます。
1311071.jpg
なんとか後部構造物のまわりを完成しました。
思った以上に上手く出来ました。我ながら感心しています
これに味をしめて、前方の艦橋も続いて挑戦です。
1311072.jpg

さて、次なんですが、黙っていようかと思ったのですが、11月9日、10日に日本橋のキッズランド本店でプラモデルコンテストが有ります。
思い切って出してみることにしました。自分の作品を展示会などに出すのも初めてです。
今回は以下の3点を出品します。
①長門
1311073.jpg
②インデペンデンス
1311074.jpg
③イングラハム
1311075.jpg
いずれも自信作なんですが、過去の色んな展示会などをみると上には上が大勢いらっしゃいます。
自己のレベルは10点満点中7点ぐらいかな?っと思ってますが、さてどうなるでしょうか。

ただ、日本橋まで持って行くのが大変です。
今日、なんとか絶対に壊れない様に梱包しました。明日搬入です。
もしお時間あれば見に来て下さい。

戦艦ビスマルクー18

2013/11/01 21:49 ジャンル: Category:戦艦ビスマルク建造です。
TB(0) | CM(1) Edit

11月に入りました。
ビスマルク建造は6月から始めたと思いますので5か月が経ちました。少しペースが速いかなと思ってます。
主砲の製作が一気に進みました。
左下の家の形をした物は防水用の布です。砲塔に水が入らないようにする防水用のカバーですがどのように再現するか色々ネットで参考の製作記事などを見ました。粘土で再現している方が多いようですが、上手く作る自信がないので、やっぱり副砲でやった方法を採用です。
1311011.jpg
布はカッターシャツの目の細かい布を選んで木工ボンドの水溶きを染み込ませ切り口からほつれないようにしておきます。そして砲身の根元に両面テープを細く切った物を巻きつけ、そこにこの布を貼り(巻き)付けます。
1311012.jpg
そして、この上から砲塔の上部をかぶせます。色がちょっと白っぽいので後ほど少し汚しを掛けるつもりです。
1311013.jpg
それなりに雰囲気でてるでしょ!

ちょっと余談です。
この前、タイで買った仏像ですが、買ったときから決めていたのですが、黄金色に塗ることにしました。
今になったのは塗料を探していたからです。
一言で金と言ってもなかなか綺麗な金色が再現できる塗料は有りません。
私も数種類持っていますがこれと言った物は有りません。どうしてもくすんでいるのです。
NETで探すと、仏具などに使用するものが良さそうですが結構高くて溶剤も特殊な物が必要です。
そんな時見つけたのがこれ!なんと何時も使っているクレオスのMR/COLORでありました。これはフィギア等で使っているみたいですね。どちらかと言うとラメ系でキラキラです。これは結構気に入りました。
1311019.jpg

いよいよ開始です。
1311014.jpg
まずよく表面を磨いて、サフェーサー出下塗りです。
1311015.jpg
どうですか!良いでしょ
現地でのお土産でも金色の仏像は高いのですよ。それよりもなによりもタイの仏像はやっぱり黄金です!
1311016.jpg
ついでに象さんもピカピカにしました(笑)!
1311017.jpg


プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR