何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

戦艦ビスマルク-17

2013/10/30 22:09 ジャンル: Category:戦艦ビスマルク建造です。
TB(0) | CM(2) Edit

ビスマルクの報告です。
建造半ばに差し掛かってきました。
今回はランチやボートの積み込みです。
ただ乗せるだけでは面白くないので固定用のロープを再現してみました。自己流ですのでほんとはこんな風かどうかは解りません
1310301.jpg
まず、ロープをどちら側で結ぶかを決めて、毛羽のない太めの糸(トーホー株式会社のOne・G)を結んで置きます。

そして、ボートを接着剤で固定したのち、ロープをひっかけて結んでいきます。ここが難しい。ピンセット技術です。糸は奥のとっても狭い所で切るので、女性のまつ毛処理用の小さな鋏を使います。とにかく先端が切れる鋏が必要です。1/200ですのでこれ位はしておかないとスケール感が出ませんよね。
1310302.jpg

で、乗せてみました。
1310303.jpg
1310304.jpg

後部艦橋もコツコツとここまで仕上がりました。
しかし、この後の作業を考えて、後で乗せるものもまだ有ります。色々先の作業を考えておかないと大変です。
この後部艦橋での組み立てだけでも順番はかなり考えました。
この後の作業は最後に、一気に仕上げるつもりです。
1310305.jpg

続いて、380mm主砲に取り掛かります。
主砲はオプションパーツのアルミ削りだしパーツです・・・が、色を塗ると基本のプラパーツとあまり変わりば映えがしません。これが1/700位だとキリット映えるのですが。
1310306.jpg
この砲塔の上部のこのパーツ・・手摺りにしては低すぎますがなんでしょう?
このエッチングパーツもかなり手強いパーツでした。
とにかく細い!!ちょっと触っても曲がります。ピンセットで挟むのも一苦労です。
まず、接着面に瞬間接着硬化スプレーを吹いておきます。そしてパーツの脚になる部分にゼリー状の瞬間接着剤を少し付けてそっと置きます。一発勝負です。上手く着かなかった所は伸ばしランナーの先にサラサラ瞬接を少しつけて流し込み補強です。
実は色塗った後でもう一度、サイドに同じ様なパーツを付けなくてはいけないのです。(2色の塗り分けが有るからです)こちらはもっと大変そうです。
1310307.jpg

最後にこれ!
タブレット買いました(^O^)/
色々悩んだ結果(検討中が最も楽しい!)docomoのDtabって言うのにしました。
10インチです。持ち出しはしないのでどうしても10インチが欲しかったのです。
1310308.jpg
パソコンは家に4台有るのですが、これでお布団の中でゆっくりブログやNETを楽しみます。
そうそう、これは子供たちからのプレゼントです。この場を借りて、改めて感謝いたします
ありがとう!
スポンサーサイト

リンゴ狩り

2013/10/21 23:06 ジャンル: Category:旅行
TB(0) | CM(4) Edit

去年に続いてまた、リンゴ狩り行ってきました。
安曇野の近くの梓川と言うところです。観光農園ではなく地元のリンゴ農家です。
1310211.jpg
リンゴの種類は「シナノスイート」という品種です。木で熟したこのリンゴはムチャクチャ美味いです。
スーパーの買い物かご3杯山盛り買いました
孫たちへのお土産や、ジャムにしたり、もちろん丸かじりで当分りんごづくしですが、大好きなので問題なしです!
そして、帰り際に「野菜も作っているのでついておいで」なんて言われまして・・ここが野菜畑です。
野沢菜や赤カブ、大根、ねぎ・・等たくさん頂きました。
帰りの車の中は大量のネギの匂いでムンムンです(笑)!そして当分は野菜料理です。(奥さんがネットでレシピ研究してます!やる気満々です)
1310212.jpg
ここは善知鳥峠(ウトウトウゲ)と言いまして看板に有りますように分水嶺と言いましてここを頂点に水は太平洋と日本海にわかれるそうです。旅のガイドブックに書いてあったので行ってみたのですがムッチャ、ショボかったです。こんなこともありますよね
1310213.jpg
写真の真中の水たまりみたいなところから左右に溝が作ってあり、左右に分かれる様を表現しているようです。がっかり名所ですね。
1310214.jpg
この日泊まったホテルで思いがけないラッキーな事が有りました。
玄関のホールでサキソフォーンばかりのバンドのコンサートが有りました。
日本が世界に誇るサキソフォン奏者・須川展也さん主宰するバンドです。メンバーは全員、東京芸大の学生です。
女性も4人は入っており、ロングドレスでとっても素敵でした。
演奏は、学生と言ってもさすがに東京芸大です!
一人ひとりのスキルが凄く、もう素晴らしいに一言です。
サキソフォンだけでこんなに素晴らしいアンサンブルが出来るなんて信じられないぐらいビックリしました。
1310215.jpg
一曲目はなんと、モーツアルトの「アイネクライネ・ナハトムジーク」です。もうビックリのほか、言葉がありません。ほんとにすばらしい演奏でした。凄くラッキーでした!

ここは烏川渓谷緑地と言いまして、正に穴場です!
上高地程のスケールは有りませんがとっても気持ちのいいところです。何よりも人が居ませんのでとっても静かです。ちょっと散策にお勧めです。写真いっぱい撮りましたよ。
1310216.jpg
1310217.jpg
最後に、時間が有ったので松本城も行ってきました。ここは2回目です。
ところでアイフォンをバージョンアップしましたら、カメラが、こんなパノラマ写真も簡単に取れるようになりました。
1310218.jpg

ビスマルクの進行状況も少し報告です。
後部艦橋に取り掛かってます。
1310219.jpg
13102110.jpg
次回はもう少し詳しく報告します。

戦艦ビスマルクー16

2013/10/12 22:08 ジャンル: Category:戦艦ビスマルク建造です。
TB(0) | CM(1) Edit

煙突完成です!
大きな部品は完成済みですので、次は、前回に続きエッチングの手摺りの取り付けです。
テーブル状の甲板の周囲に取り付けるのですが複雑なカーブが有ります。
写真撮り忘れたのですが、まず最初に手摺りの長さを測ります。
細く切ったマスキングテープを取り付け位置の周囲に貼りつけます。
そしてそれを剥がして真直ぐにして長さを測ります。
長さが決まればそれに合わせてエッチングパーツの手摺りを切り出します。
左右対称ですので真中の位置を中心に形状に合わせて曲げていきます。カーブの所は筆の柄のカーブに当てて形状を整えていきます。
1310111.jpg
出来上がったのがこれです!
1310112.jpg
そして瞬間接着剤で、点止めしていきます。
ここで以前紹介しました瞬間硬化スプレーが大活躍です。これが有るだけでこの点止めの接着は非常に楽になります。
1310113.jpg
こんな感じで細かいディティールアップも終え、煙突完成です。
1310114.jpg
今回一番難しかったのは、煙突のてっぺんの極細のエッチングパーツです。余りにも細くて芯になる部分のないもので、ちょっと触っただけで曲がってしまいます。かなり神経を使いました。
1310115.jpg
なんとか煙突が完成です。

戦艦ビスマルクー15

2013/10/07 22:27 ジャンル: Category:戦艦ビスマルク建造です。
TB(0) | CM(0) Edit

ビスマルク15回目の報告です。
艦橋部分を組み立てています。
細かい部品と、なんといっても手摺りです。
1310071.jpg
今回の難しい所はダズル迷彩が有る事です。とにかくこの迷彩が有るため、迷彩を考えて後付け部品も塗り分けながら取り付けていきます。通常の3倍くらいの手間が掛かります。
1310072.jpg
手摺りなんですが説明書には一切説明が有りません。なので写真を見たり、NET上で諸先輩方が作られたブログ等を参考にさせて頂いています。
それと、キットに付いている手摺りのパーツは全て等間隔の1種類でコーナーなどの処理が美味く出来ません。無理に合わそうとするとパーツが足らなくなると思います。
下段の手摺りは1本のパーツを取りつけ形状に合わせて曲げておいてから取り付けていきます。ちょっと難しいです。
1310073.jpg
次は煙突部分です。
ここも見せ場がたくさんありますが、凄く細くて大きいエッチングパーツが有ります。
ちょっと触るだけで曲がってしまいそうで細心の注意が必要です。
頑張って挑戦です。

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR