何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

中継ぎのハインケル

2013/04/27 17:47 ジャンル: Category:ハインケル111
TB(0) | CM(1) Edit

ブログ更新、少しサボってました
ビスマルクに着工はたつさんと建造検討会議が終らないと出来ません。
そこで、ストックを色々物色した中からドイツの『ハインケル111爆撃機』に決めました。
実はこのキット、まったく同じものを2回目の製作です。大好きな機体なのですが、知り合いにおだてられて、あげちゃいました。やっぱりコレクションにはなくてはならない機体ですので再挑戦です。
1304271.jpg
イタリア製のプラモデルで、御覧のようにモールドも凸です。
仕方ないので久しぶりに筋彫りです。
1304272.jpg
この様な道具を使って凸を凹線に切りなおします。
1304273.jpg
このようになりました。
1304274.jpg
実は掘った後も大変なんです。全体にペーパーを掛けるのですが、その粉が凹の中に入り込むのです。
歯ブラシなどで擦るのですがなかなか取れません。

そこで、これ!超音波洗浄機です。
そうです、よくメガネ屋さんなかで、メガネや宝石なんかを洗ってくれますよね。
なんだかんだと、いろいろ持ってるでしょ(笑)!
あまり大きいものは入りませんが今回はなんとか使えました。
1304275.jpg

そんなことで始めたのですが、やっぱりビスマルクが気になります。
そこで、ちょこっとだけ・・・
艦載機だけ作ってみようかな~って、やってしまいました。
アラドの偵察機です。小さいけど良いスタイルですね。
ビックリしたのがトランペーター社の気遣い!あの中国のメーカーとは思えません。
折れやすい部品は、なんと発泡材でくるんで有るんです。日本のメーカーも見習ってほしいものです。
キャノーピー(風防)はエッチングパーツなんですが、これも保護のためフィルムで挟んで有ります。
素晴らしいです。
1304276.jpg
部品別に塗装したんですが、迷彩塗装もやっておきました。やっぱり雰囲気ありますよね。
ところがおかしい事にキットは4機分有るのですがデカールが2機分しか有りません。
これは何故?トランペーッターさん!!
1304277.jpg
で、一応完成です。
アンテナ線は伸ばしライナーです。
1304278.jpg
1304279.jpg
しばらく飾っておきます。
これをビスマルクに乗せるのは『何時になったら出来るやら?』です。
スポンサーサイト

米海軍 ミサイルフリゲート艦『 イングラハム』完成です!

2013/04/16 22:18 ジャンル: Category:USS INGRAHAM
TB(0) | CM(4) Edit

昨日、完成しました!
リサイクルショップで安いので買ったキットでしたが、作り始めるとなかなかおもしろくて楽しんで作りました。
小さいけど、結構精密でカッコいいでしょ!

この写真は上手く撮れたのですが、ブログへアップするときは圧縮するのでピンボケになってしまいます。
最初の2枚はクリックしてもらえば少しは大きくなります。
1304161.jpg

1304162.jpg

小さなヘリも載せると雰囲気が出て来ました。
1304163.jpg
1304164.jpg
アンテナ線も張りました。
後追いですが、アンテナの事は最後にちょっと載せてます。
1304165.jpg
星条旗もなびいていますよ!
1304166.jpg

アンテナ線はさすがにこのサイズではテグスでも太すぎると思いましたので、御覧のミシン糸を使います。
普通ミシン糸は幾ら細くても毛羽立っていますが、これはテグスみたいな一本糸です。残念ながら黒がなくて半透明のブロンズ色です。
1304167.jpg
糸の端に団子結びを作って、瞬間接着剤を付けて目的の場所にそっと乗せます。固まったら端を手摺りにくぐらせ洗濯バサミの重りでピ~ンと張って瞬間接着剤で固めます。かなり細かい仕事なので虫眼鏡見たいなメガネをかけてやってます。
1304168.jpg
さて、次は何を作るか思案中・・・

可愛いでしょ!

2013/04/12 22:12 ジャンル: Category:USS INGRAHAM
TB(0) | CM(2) Edit


まずは、プラモから。
小さいでしょう!でもなかなかいい感じになってきました。
今は、エッチングの手摺りを付けています。やっぱり水兵さんが海に落ちると危険ですからネ
1304121.jpg

で、お次は、あんパン焼きました。あんこは奥さんの自家製です。
うちの奥さんはあんこにうるさくて、市販の物はほとんど使いません。しいて使うのは、私が買ってくる『御座候』のあんこぐらいです。でも、家で作るあんこは絶妙の甘さで最高です。
ただ、市販のあんパンみたいにあんこたっぷりにはなりませんでした。パンの部分が膨らみすぎです。
でも美味しかったですよ
1304122.jpg

どうですか!可愛いでしょう!!!
3人目の孫のMKちゃんです。
1304123.jpg
ウ~ム!可愛すぎる

これは小さい!アメリカ海軍のミサイルフリゲート艦イングラハム

2013/04/07 16:13 ジャンル: Category:USS INGRAHAM
TB(0) | CM(2) Edit

桜も、昨日、今日の嵐ですっかり終わっちゃいそうですが、この桜は会社へ行く道にある1本です。
雰囲気も田舎のあぜ道の様な場所ですが、道1本南側は国道です。
なかなか立派な桜ででとっても気に入っている桜です。
1304071.jpg

さて、前回ちょっと紹介しましたアメリカ海軍のミサイルフリゲート艦『イングラハム』です。気が付くといつの間にか作り始めていました。最近は大型のキットが多かったので、ムチャクチャ小さく見えます。
甲板上の構造物型作り始めました。あまりにも小さいので、マスキングは無理です。したがって小さな構造物は面相筆で手塗りです。
1304072.jpg
そして艦底色も塗りましたが、米海軍の艦艇色はもっと赤いそうですが、私的にはあまり好きではないので、何時もの29番です。
1304073.jpg
船体色も指定の色では少し暗いのと、小さいモデルですので明るい目の色(35番)にしています。
順序は前後しますが、御覧のように喫水線に黒い帯が入りますがこれって引き締まるポイントです。
これをまっ直ぐに塗り分ける為、今回は先に、船体を黒く塗り、黒のラインを1本のマスキングテープで決めています。その後に艦底色を塗り、船体色を塗りました。
1304074.jpg
ここからが小さくて面倒な小物の加工です。小さいながらもなかなか精密で、部品もたくさんあります。
小さくても、きっちりとエアブラシで塗装していきます。
1304075.jpg
そしてエッチングパーツです。まず金属用のメタルプライマを吹きつけ、その後アクリル塗料を吹き付けたところです。このキットは1/700スケールですので、本当に小さくて薄くて、特に手摺りはちょっと触るだけで曲がってしまう繊細な物です。
1304076.jpg
これを、1本の手摺りの部品を曲げて下の図の青で示された形に曲げながら瞬間接着剤でピンポイントで取り付けて行きます。
これは、私が過去作った中で最大級に難しい作業になりそうです。はっきり言って自信がありません。
1304077.jpg
しかし、これが挑戦です。上手く出来れば、また失敗しても次の作品への勉強です。がんばるぞ~~!

工房、大改造!

2013/04/02 21:31 ジャンル: Category:プラモデル
TB(0) | CM(2) Edit

前回ご紹介しましたドイツ戦艦『ビスマルク』ですが、あまりにも大きくて今までの作業台では作れません。たつさんから製作を頼まれた時からもう解っていました。
そこで、どうするか夜も寝ないで考えていたんですがようやく構想が決まったので日曜日の朝から大改造に取り掛かりました。
1304021.jpg
もう始めると後には戻れません。引っ越しもそうですが、これほど荷物があるかと思うくらい凄いことになりました。おまけにここにはパソコンが2台、サーバ、ネットワーク機器、オーディオセット、等が密集しており配線や動作確認をしながらの片づけです。
そして、とにかくテーブルの幅を広げることです。
結果としては設計通り1.8メートルを確保!作業の途中でコーナンへテーブルにする板(コンパネ)を買いに行ったりして、も~~~う大変!
でも、結局この日、1日では片付かず、月曜日の夜も遅くまで掛かってここまでになりました。
1304022.jpg
かなり広くて大満足です(^O^)/創作意欲がふつふつと湧いてきました。
でも、このビスマルク見て下さい。
御覧の通り、ぎりぎりいっぱいです。いかにデカイか解るでしょ!
実はこのプラモは中国製です。長い間、日本のメーカーの下請けをしていたのですがいつのまにか素晴らしい金型技術を習得し、今や日本のメーカーも真っ青です。そして安い!これが日本製だったら10万円位するのではないかと思います。


この写真は工房改造途中の気分転換に奥さんと二人で近くの桜通りに夜桜を見に行った時の写真です。
ほぼ満開なのですが寒くて風が強かったのでほとんど人がいませんでした。とっても静かな夜桜見物となりました。なかなかよかったですよ。
1304023.jpg

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR