何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

探照灯台の組み立て

2011/03/21 22:19 ジャンル: Category:長門建造
TB(0) | CM(4) Edit

3連休最後の日です。
3連休も、なんだかんだと言いながら少しづつでも長門を建造しています。
先は長いのですが、千里の道も1歩からです。

今回は、以前から作って置いた煙突周りの探照灯台を組み立てました。
とにかく手摺りの取り付けが難しいです。

ここで使うのが、瞬間接着剤(ササラサタイプとゼリー状タイプ)、瞬着硬化スプレー、ピンセット、それと老眼鏡!
この中で瞬着硬化スプレーがなかなかの優れものです!
瞬間接着剤といっても、本当はなかなかすぐにはつきません。しかしこいつを少しでも吹き付けると、本当に瞬間で固まります。これを知らなかったときは本当に苦労しました。
PICT1103214.jpg

この瓢箪型の探照灯台を見てやってください!
やっぱり手摺りをつけるとカッコイイ!
それなりですが何とかできました。
PICT110321.jpg

広角砲指揮所も小さいながら、これもやっぱり手摺りが難しい!
色がちょっと白っぽいので後で色あわせをします。
PICT1103213.jpg

さてこの辺から組み立てを進めるにはエッチングパーツの確認と組み立て順序をよく計画しないと後で組めなくなります。

説明書とにらめっこしていると、やっぱり、ランチやカッター(ボート)を作っておかないと後で面倒になりそうです。
PICT1103212.jpg

頭を切り替えて、当分ランチ・カッター・内火艇の作成をします。
このあたりは、あんまり楽しくないです。
でも、このあたりの小物が完成度をグッとあげる大切な脇役となります。
コツコツ、頑張るぞー!
スポンサーサイト

本業に戻りました

2011/03/15 22:59 ジャンル: Category:長門建造
TB(0) | CM(1) Edit

ゴーイング・メリー号も完成したところで、やっぱり元の本業に戻ります。
でも、なんと、ワンピースにはもう1隻、サウザンズ・メリー号とやらがあるみたいで、ウ~ン困った

写真は建造途中の長門です。
やっぱりカッコイイ!でしょ
201103155.jpg

まだまだ、途中でちょっと仮置きしてみただけです。

201103151.jpg

細かい部品もチマチマと作り置きしてます。
私のやり方ですが、最後に一気に組み上げます。
201103154.jpg

201103153.jpg

自分でも完成が楽しみです。

でも、これこそ『何時になったら出来るやら?』です。

クルーも乗船完了しました。

2011/03/13 23:13 ジャンル: Category:ゴーイングメリー号
TB(0) | CM(2) Edit

こんばんわ。
今日も朝からテレビは東北関東大震災のニュースばかりです。
しかしこの未曾有の大震災と津波は想像を絶するすごいものです。
多くの方がなくなられている様子で、数万人になるのではないかと
おもいます。
自然のパワーに、人類は歯が立ちません。
それにしても、原発はお粗末としか言えません。
そもそも、なぜあの三陸に作ったのでしょうか?
安全策がすべて機能しないなんて、今後、原発を受け入れるところは
ないのではないでしょうか。
腹立たしくおもいます。

それは、さておきやっとクルーが乗り組みました。
やっぱり難しかったです。
201103131.jpg



あまりアップには耐えませんので、写真はこれくらいにしておきます。
201103132.jpg

201103133.jpg

201103134.jpg


約1ヶ月で竣工です。
私にとっては驚異的な早さです。
とっても楽しい時間でした。
建造を依頼いただきました、たつさん、AYAさん、ありがとうございました。

進水式楽しみです。

完成!!!

2011/03/06 21:51 ジャンル: Category:ゴーイングメリー号
TB(0) | CM(2) Edit

完成でーっす!
今までのhiroGだったらこれで完成なんですが、今回は
まだ、乗組員のフィギアがあります。

下の写真は組み立て直前の様子です。
帆に貼るどくろマークが実は難しいのです。
シール形式のデカールもあるのですがやっぱり、水転写式でないと帆のカーブに
なじみません。
PICT0048.jpg

しかし、水転写式でも、これだけ大きいシールは難しいのです。
ここで使うのがデーカールの軟着剤です。
hiroGはいつも、この2種類をつかっています。
まず、赤いラベルの軟着剤を塗る場所にたっぷり塗っておきます。
そして水で剥離したデカールをそっと乗せて水を含んだ筆で位置を整えます。
でも、大きなシールを、これだけのカーブのきつい帆に乗せると、しわがいっぱいできます。
そんなことをしているうちに軟化剤の影響でシールが溶け出してきます。
(ちょっと破けました、ごめんなさい)
ここであせってはいけません。慎重に位置を整え、余分な水をティッシュで吸い取り
ダカールがなじむのを待ちます。
そしてなじんだところで、緑のラベルの軟化剤の原液をエアガンで満遍なく吹付け、一晩
置きます。
するとどうでしょう、デカールは帆のカーブに沿ってぴったりと貼り付きます。
PICT0049.jpg
そのあと、全体につや消しのクリアラッカーをデカールはもとより、船体全体に満遍なく吹き付けます。
これで、全体の艶が一緒になります。
結構面倒でしょ!!

そして、各部品を組み立てます。
完成です!
PICT0051.jpg
後姿も見てやってください
PICT0050.jpg

残すは、乗組員だけです。
乗組員が乗船すると、ぐっとリアルさが増し、ゴーイングメリー号に命がはいります。
頑張ってフィギア挑戦です。
でも、苦手なので『何時になったら出来るやら?』・・・・

やっとここまで!

2011/03/02 23:28 ジャンル: Category:ゴーイングメリー号
TB(0) | CM(4) Edit

ついつい、ゴーイングメリー号の建造ばかりにうつつを抜かし、ブログを休んでおりました。
でも、大分進みました。
おっと、その前に、前回の写真で自分の造船所のあまりにも汚いのにびっくり!
思い切って、大改造をしました。ドックも広くして、効率アップや、色んな危険回避になるとおもいます。
(よく色んなものにひっかけたり、なくしたりします。)
PICT0021.jpg


だいぶできたので、ちょっとマストを立ててみました。
マストもそれらしく塗り別けています。
PICT0022.jpg

PICT0024.jpg


そして、帆を、塗りました。
すべて、マスキングで塗り別けです。できるだけシールは使いません。
PICT0025.jpg

もう少しです!

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR