何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

3歩進んで2歩下がる。

2011/02/24 22:47 ジャンル: Category:ゴーイングメリー号
TB(0) | CM(7) Edit

やり直しました!
ご覧の通り、マスキングをやり直し、白をもう一度
吹きました。
PICT0015.jpg

PICT0016.jpg

プラモで、このマスキングが一番地味な作業です。
でも、プラモはこれがかなり重要な作業です。
だって、形は誰が作っても同じじゃないですか。
まっ、言ってみればプラモは立体塗り絵です。
PICT0017.jpg


この写真は私の工房です。
PICT0018.jpg
きちゃないでしょう(泣)
でも、ほとんどすべての工具や、材料が立たずに
取れます。怠け者の代表です。
写真の左上に丸い筒のダクトがみえるでしょ。
これは、hiroG自慢の手作りの換気ダクトです。
窓に換気扇を取り付け、ダクトを取り付け
自由に動くようになってます。

塗装にはシンナーを大量に使います。
特にエアガンの洗浄は大変です
このダクトのおかげで換気を手元で出来て、臭いも
ほとんどしません。
そしてこのダクトの中で小さな部品は乾燥もできます。
すぐに乾くので、とっても重宝してます。

PICT0019.jpg


それと、塗料などの棚です。
ほとんどの色はあります。大人買いしてます。
未作成のプラモも大量にストックしてます。
だから、いつでもできると思って、だらだら・・・
『何時になったら出来るやら?』なのです。

スポンサーサイト

今日も頑張ってます!

2011/02/22 23:18 ジャンル: Category:ゴーイングメリー号
TB(0) | CM(3) Edit

いや~、昨日は参りました。
ブログの写真が全部消えてしまって、おおあわて!
色々試して、復旧したのですが、見れるパソコンと
見れないパソコンがあるみたいで、訳がわかりません。

気を取り直して、進捗を報告します。

まず、船体の塗装です。
荒海に乗り出しても大丈夫なようにしっかりと
ペイントします。
PICT0007.jpg

少し組んでみました!
なかなか、いい感じでしょ
PICT0013.jpg

そして、船体全体を組み上げます。
さすがに、ガンダムのバンダイです。
ピタッ、ピタッ!とはまります。
PICT0014.jpg

でも、ちょっと不満があります。
手摺りの色です。グレーに見えるでしょ。
デモね、これは説明書の指定通りの色配合でしろ90%、黒10%で混ぜると
こうなりました。
ちょっと汚れた感じで・・・ごめんなさい。

さて、これから、帆船の命のマストと帆に入ります。
請うご期待!!

さてさて『何時になったら出来るやら?』のhiroGですが、今回は早くできそう

マスキングです。

2011/02/20 00:37 ジャンル: Category:ゴーイングメリー号
TB(0) | CM(4) Edit

いよいよ、本格的にゴーイングメリー号の建造です。
まずは、甲板の仕上げです。
単色ではつまらないので、それらしく3色で雰囲気を出します。
それにはマスキングを2回重ねます。
masukinng.jpg


マスキングのテープをめくると甲板の色が出てきました。
そして、ブラウンのエナメルでスミイレ!
はい!甲板完成!
kanpan.jpg


でも、あと、ドアの周りや窓枠や窓ガラスなど細かなマスキングがまだあります。
そして船体の塗り別けのため、またまたマスキング!
カーブがいっぱいあるので、結構大変です。
でも、この作業が仕上がりを決めます。
この作業はこれからのどんな小さな部品の塗り別けにも続きます。
sentai.jpg


疲れた~!

そんなこんなで「何時になったら出来るやら?」
でもとっても楽しい作品何で頑張ってます

ゴーイングメリー号、建造開始です。

2011/02/16 23:14 ジャンル: Category:プラモデル
TB(0) | CM(2) Edit

いよいよ、ゴーイングメリー号の建造開始です。
いつもながら、部品の数をみて、まず、落ち込みます。
沢山あるな~
PICT0001.jpg

でも、今回は少ないほうです


まず、剥離材の洗浄のため、石鹸水で洗います。

今日はここまで!
これから、毎日が楽しみです。

でも『何時になったら出来るやら?』

模型のおもいで。

2011/02/15 22:35 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(1) Edit

このブログをはじめるにあたって、私の模型との思い出をちょっと書いてみます。

そもそも、私のおじいちゃんが大工さんだったので、物造りがすきなのはこの頃の
影響かも知れません。
おじいちゃんが、私の手を引きながら「この家はわしが建てたんや!」って嬉し
そうに言ってたのを覚えています。
模型造りで覚えているのは、まだプラモデルがなかった時代からです。
駄菓子屋でもおかし以外にいろんなものが売っていて、ブリキでできたスクリューが売っていました。
角材を削って、釘の重りをいっぱい付けて、沈むぎりぎりにします。
そして、同じくブリキで作ったヒレを左右に取り付けて少し、下向きにします。
スクリューを取り付けて、ゴム動力で走らせると、進みながら沈みながら進みます。
そうです!潜水艦です!!
色んなもの作ったな~。
その後、ALL木でできた戦艦の模型が買えるようになり、積み木感覚で作ったのを覚えています。
私は大阪なので、靭公園の近くの”ひばり屋”って言う模型やによく行きました。
その頃でしょうか、テレビで「陸と海と空」って言う番組が始まりました。
もちろん白黒ですが、素人の大人の人が自分で作った模型を自慢するのです。
それは素晴らしい番組でした。
本当の意味で模型を意識したのはこのときからです。
そしていよいよ、プラモデルに出会いました。
小学校4~5年位ではなかったかと思います。
友だちが、お金持ちで、彼が買うのに付き合いました。
野田阪神のビルの軒下にくっついたような露天みたいな模型屋です。
そこの店には本当に思い出がいっぱいあります。
買ったのは、ロッキードF104でした。
あまりにもかっこよくて、二人で大感激しました。
その頃は、木の模型には、最後にニスを塗るのが当たり前でした。
そして、二人はニスを塗りました。
当たり前ですが、プラスチックはどんどん溶けて行きました。
チャン、チャン・・・でした。

思いではこれくらいにしましょう。

私の得意は飛行機なのですが、今回、友人に頼まれて、なんと、
あの、ワンピースの海賊船”ゴーイングメリー号”を作ることに
なりました。
PICT0164.jpg



製作の過程を少しづつですがブログの勉強もかねて報告していきます。
私が一番楽しみにしています。
ではでは・・・今日はこの辺で

ブログ始めました

2011/02/12 23:06 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(3) Edit

IMG_4444.jpg

IMG_3424.jpg

IMG_3426.jpg

IMG_3428.jpg

何を書こうか考え中

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR