何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

MIG21の製作② 完成

2014/11/04 22:26 ジャンル: Category:MIG21
TB(0) | CM(4) Edit

MIG21 完成しました。

製作記事はあまり書けなくて済みません。ついつい製作にのめり込んでしまい、写真撮るの忘れてしまいます。
やはり銀塗装は難しいですね。下地をしっかり整えたつもりで、銀を塗ると荒だらけ

今回は特にこだわりはなかったのですが、クレオスのスーパメタリック「チタン」で仕上げました。
この塗料、かなり金属色になります。墨入れをしたあと、エナメルの溶剤で拭きとっていると、ますます金属感が出て来ます。写真より本物の方がよく光っています。
14110401.jpg
14110402.jpg
14110403.jpg
14110404.jpg

ここからは、このMIG21がベトナム戦争で戦ったライバル機との2ショットです。縮尺はいずれも1/48なのでアメリカ機の大きさがよく解ります。ファントムはでかいですね!
14110405.jpg
これはF8-コルセアです。この機は艦載機としてよく記録映画に出て来ますね。
14110406.jpg
そしてスカイレーダー!最後のレシプロ機です。さすがに近代のレシプロエンジンは小型ですが、大馬力で、この大きさで2800馬力だそうです。確かゼロ戦は1200馬力くらいでしたよね。
14110407.jpg
最後にシロプリの最も大好きな機体である「A6/イントルーダー」です。これは大きい方が1/32、小さい方が1/72ですのでMIGとは並べての写真は有りません。
14110408.jpg
いずれも、飛行機を一生懸命作っていた頃の作品です。
やっぱり飛行機も良いですね(^O^)/
スポンサーサイト

MIG21の製作①

2014/10/30 20:57 ジャンル: Category:MIG21
TB(0) | CM(4) Edit

さてさて、今回の挑戦は、なんと≪MIG21≫です。古いですね~!
でも朝鮮戦争の後、旧東側諸国に多く輸出され、中国にも採用さており今回は中国機です。独特の三角翼からバラライカ等のあだ名も付いています。しかしマッハ2を超える高性能機であることには間違いありません。

このキットはたまたま買った時のレシートが箱の中に入っていて15年前に1400円で買っていました。
中国の知らないメーカーでしたが1/48で1400円はきっと安かったのでしょうかね。
1410301.jpg
今回、製作にあたって色々調べているとトランペッターから出ているキットが全く同じ箱絵を使っています。(背景だけは違いますがいずれにしても野暮ったいですね)しかしこちらは1/144でした。
1410302.jpg
何しろ古いキットですので説明書も全て中国語で英語なども一切ありません。解るのは色指定ぐらいですが、これも極めて大雑把です。
1410303.jpg
1410304.jpg
まず、コックピットからですが、NETで見ると機内色は、なんと零戦と同じ様な青竹色でした。
1410305.jpg
モールドは、一応凹のパネルラインですが、かなり甘い!でも凸よりはましですね.

接着面の隙間はこのパテで埋めますが、以前は乾いてから余分なパテを削っていましたが、よく考えると、溶剤で溶けるので、半乾きの時に溶剤を付けた綿棒で拭きとるとかなりいい感じで処理が出来ます。
1410306.jpg
こんな感じです。
1410307.jpg

ここからキャノピーを散り付け、全体にサフェーサー(下地)を吹きます。
1410308.jpg


ちょっと余談です。
28日に、読響の大阪定期演奏会に行ってきました。3回連続券を購入しており今会は2回目です。場所はザ・シンフォニーホールです。メインはドボルザークのシンフォニー9番≪新世界≫です。若い頃から数えると、もう100回くらいは聴いているのでは無いでしょうか?私が指揮者になっても良いくらい頭にに入っています。とても素晴らしい演奏でした。特に第2楽章は生演奏ならではの素晴らしい物でした。改めて、惚れなおしたシンフォニーで名曲です。モーツアルトのピアノコンチェルト21番もありました。演奏もいいのですが、やはり大型のコンサートグランドピアノの生音は良いですね。
次回は年末恒例のベートーベン第9です。
そうそう、その前に11月、フェスティバルホールで大阪フィルのバッハ、マタイ受難にもに行きます。
年末に向け、楽しみがいっぱいです。
1410309.jpg

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR