何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

ガンダム・シナンジュの製作③ 完成

2014/08/13 22:36 ジャンル: Category:ガンダム・シナンジュの製作
TB(0) | CM(4) Edit

シナンジュ、完成です!
いつもですが、製作記事を書こうと思うのですがついつい写真も撮らずに作ってしまいます。

今回の写真は高画質でUPしてますので写真をクリックして頂ければ大きな画面で見れますよ。(但し、荒さがしなしないでください
1408131.jpg
1408132.jpg
シールドのアップです!
1408133.jpg
1408134.jpg
1408135.jpg

この写真はちょっと雰囲気が違うでしょ。
これは作製途中ですが、スキャナーでスキャニングしたんです。
ガラス面の上に寝かせ、上からこのキットが入っていた箱を被せて単純にスキャンしただけです。
普通の写真以上にリアルで立体感が有ります。ほかにも使い道が有りそうですね。
1408136.jpg

こんなもの見つけました。
#4000の研磨フィルムです。紙の耐水ペーパーは普通の店では#2000までしか在りません。
しかしこれは#4000番です。そしてこの製品は#10000(0.5μ)まで有るようです。
こんど使ったとき、また報告します。
1408137.jpg

ガンダムも完成しましたので次は何を作ろうか考えているところに、ブログでコメントをいただくHIgeさんから、こんな情報を頂きました。”ゴジラ”のペーパークラフトです。
以前からペーパークラフトも興味が有りましたので、早速飛びつきました。おまけにEPSONからの提供でNETから無料でダウンロード出来るのです。完成すると高さ50センチにもなります。
1408138.jpg
立体物を作るのでやっぱり厚紙が必要です。何かいいものないかと考えていたら、いいもの思いつきました。
以前買っておいた水彩画用のスケッチブックです!
1408139.jpg
上手くプリントできるか心配でしたが、思った以上に上手くプリントできました。おまけの紙質がかなりザラザラで凸凹です!ゴジラにぴったりの質感です。
次回からこのゴジラの製作記事をアップします。楽しみです。
Higeさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

ガンダム・シナンジュの製作②

2014/08/09 15:56 ジャンル: Category:ガンダム・シナンジュの製作
TB(0) | CM(2) Edit

今日は淀川の花火大会を見に行く予定でしたが、あいにくの台風で、中止となりました。明日の順延も川の増水が懸念されるため、、これも中止!ってことは今年はなしって事です。
今回は、家内の姉さんが花火が見える絶好のマンションに引っ越しされ、招待を受けてました。来年までお預けです。とっても残念です

さて、シナンジュですが、シールドの塗装はやっぱり難しいです。
1408091.jpg
前回も書きましたが、アクリルとエナメルの組み合わせで塗り分けますが、かなり細い部分が有るので最新の注意が必要です。先の細い綿棒でエナメルを剥がしていきますが、当初使っていた(白い方)先の細い綿棒の巻きがゆるく、使いずらい物でしたが、またまた100均でいいのを見つけました(青い方)。これは数が少ないのですが、しっかりと綿が巻いてありますのでかなり細い部分も加工が出来ます。
いつも思うのですが、プラモ作りは道具ですね!!
1408092.jpg

取りあえず、本体は出来ました。ガンプラは2体目ですので、かなり要領が解ってきたので、作業ははかどっています。
1408093.jpg
1408094.jpg
これから、武器の製作に入ります。

ガンダム・シナンジュの製作①

2014/08/02 16:36 ジャンル: Category:ガンダム・シナンジュの製作
TB(0) | CM(3) Edit

さて、A-10で気分転換が出来ましたので、ガンダム・シナンジュの作製に入ります。
前回のRX-93より難しそうです
1408011.jpg
御覧のように1/100ガンダムは恐ろしく部品が多く、それぞれが小さいですね。箱を開けたとたん、ちょっと引きます。
ライナーにシールでパーツ番号を貼りつけ探しやすくしておきます。
1408012.jpg
まず最初の作業はフィギアの塗装です。小さいですね。なんとかそれらしく塗りました。
1408013.jpg
このパイロット?は隠れてしまうので、これが見納めです。
1408014.jpg
このシナンジュで一番のアクセントはやっぱりこれでしょう!一番に目に入ってきます。赤のボディーに黒と金の金具は日本の鎧の様です。(ガンダムは素人なので各部の名前が解りません)
しかし、この黒と金が決まらないと締まりませんよね!
キットでは黒に塗ったパーツに金のシールを張るのですがこれではおもちゃの様になってしまいます。
1408015.jpg
やっぱりここはこのテクしか在りません。
まず全体を金で塗装し、その上からエナメルの艶消し黒を吹きつけ良く乾かします。
1408016.jpg
そして、金の部分だけエナメル溶剤で拭きとります。ここでのテクニックは金塗装の際、表面を滑らかにする事、そして拭きとりの時、余計な所に溶剤を付けない事です。拭きとりは化粧用品売り場でで売っている先のとがった綿棒を使い拡大鏡の下で慎重に、少しづつ拭きとっていきます。
でっ、こんな感じになります。まずまずです。そうそう、このとき使った金色はMtColornoGX210,GXブルーゴールドってやつです。これ結構いい感じです。今後、金色はこれを使って行こうかと思います。
1408017.jpg
1408018.jpg
さてさて、ガンダムは複雑です。何時になったら出来るやら?

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR