何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

ガンダム RX-93の製作⑤完成です。

2014/03/22 23:01 ジャンル: Category:GUNDAM RX-93
TB(0) | CM(2) Edit

ガンダム完成です。
素晴らしいキットでした。
各部品が小さく、そして複雑な形をしていて、説明書とにらめっこの製作でしたが楽しく作れました。
小さなデカールも約100ヶ所張りました。
特に大きな失敗もなく各可動部も上手く出来たようです。
最後に艶消しクリアを全体に吹き付けデカールが剥がれないようにし、そして艶を整えて完成です。
1403221.jpg
1403222.jpg
1403223.jpg
このフィギアは過去作った中で最小でした。これを塗装するため新しい面相筆も買いましたが、さすがに難しかった
1403224.jpg

さて、余談です。
先日、週1回のお料理当番のレポートです。
今回は中華風あんかけ焼きそばです。
ネットで調べたレシピをタブレットで準備し、材料をそろえて、気合いを入れて・・・(その頃、奥さんはスポーツクラブです
1403225.jpg
これ一品では寂しいので、冷凍餃子も買ってきたのですが、やっぱり両方とも熱々出来たてが食べたいので同時に進行です!
これが意外と難しいですね。やはりこれは経験が必要だと感じました。

完成品です! 見た目はアメリカのお母ちゃん(まあまあ)ですが、味はGood!で奥さんからも、なんとか合格点を頂きました☆☆
次回はもう少しとろ味を強くしたいですね。
1403226.jpg
イヤ~、料理って、楽しいですね(^O^)/
実は、来週の献立も、もう決めてます。
スポンサーサイト

ガンダム RX-93の製作④

2014/03/16 22:03 ジャンル: Category:GUNDAM RX-93
TB(0) | CM(0) Edit

ガンダム4回目の報告です。
本体はほぼ出来上がりました。まずまずです。
墨入れも、ガンダムマニアのそれとは少し違うようですが私なりに上手く出来たとんチャウかな~!!??って思ってます。
1403161.jpg
この後は武器やフィン・ファンネルの製作を残すのみです。それとデカール貼りです。
ところで、フィン・ファンネル・・って何??(ガンダムのファンの皆様ごめんなさい。何しろガンダム初心者です)
1403162.jpg
1403163.jpg
ところで、フィン・ファンネルの紺色の塗装について、墨入れは白で行う事にしました。そんなことで、ボディーや脚の部分の墨入れも全てやり直ししました。
1403172.jpg
いよいよ仕上げです。次回、ご期待下さい。

またまた余談です。
少し早いのですがお墓参りに行ってきました。奈良の斑鳩なので、その帰りに大和郡山に行ってきました。
ここは、なんと言っても金魚です!
随分生産量は少なくなったようですが、やっぱり他ではない地場産業です。
その前に、ここには大和郡山城があり天守こそ在りませんが綺麗に整備されていました。
そして、季節も良く、今は梅が満開でした。桜も名所の様で桜祭りのポスターが町中に張られていましたよ。
1403164.jpg
1403165.jpg
この梅の木は白梅なのですが、数本の枝はピンクの花が咲いていました。こんなのめずらいしいですよね、。
1403166.jpg

いよいよ金魚です!
お城から20分ぐらい歩いて行くと、田舎の風景になってきます。
すると他では見られない田んぼの替わりに四角いプールの様な池がたくさん見られます。
ここで金魚を養殖しているのです。
1403167.jpg
1403168.jpg
金魚資料館(入場無料)等もあり珍しい金魚もみられました。
さすが無料です・・ちょっとしょぼかったですが
1403169.jpg
金魚の町の『マンホール』の蓋です。可愛いですね。
1403170.jpg

そうそう、14日の金曜日はホワイトデーでしたね。
私もバレンタインデーには孫のYMちゃんに手作りチョコを貰ったので、大変です。
負けずと、ネットでレシピを探して手作りで『チョコレートブラウニー』なるものを作りました。アーモンドをたっぷりい入れて、ラッピングをして持っていきました。
しかし一緒に持って行ったイチゴの方が良かったみたいです(涙)
1403171.jpg

ガンダム RX-93の作成③

2014/03/10 10:00 ジャンル: Category:GUNDAM RX-93
TB(0) | CM(7) Edit

前回の続きです。
脚部の製作ですが、やはりかなり複雑ですが、組んでいく中で、本当に細かく設計されている事に感心します。
何回も言いますが接着剤を使わないための仕組みと金型の精度は素晴らしいですね。
飛行機模型などもこれ位の精度で出来ないものですかね。
1403091.jpg
上の写真は脚の内部の構造ですが塗装も済ませ一生懸命作りましたが、実は上からカバーを付けるとほとんど見えなくなります。

そして、外部のパネルの塗装です。細かい部分でシール対応の部分もあるのですが、そこは全て塗装としました。白い部分はホワイトの艶消しで単純に塗装していますが、その他の部分は色を調合しています。それが実は問題でして足りると思って作った量が途中で足りなくなりました。なかなか同じ色を作るのは難しく、調合した時の色と乾いてからの色が違ってくるのが問題です。
なんとか脚の完成です。
1403092.jpg
墨入れ(左側)をするとやっぱり引き締まりますね。
1403093.jpg

また余談です。
映画・ゼログラビティーを見て来ました。
夫婦そろって宇宙ものが好きなもので即決まりました。
『サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーという、オスカー俳優が共演を果たしたSFサスペンス。事故によって宇宙空間に放り出され、スペースシャトルも大破してしまった宇宙飛行士と科学者が決死のサバイバルを繰り広げる」といった内容の映画です。(文章・写真ともYAHOO映画より拝借しました)
近くにIMAXシアターがあり通常の3D以上の立体感と迫力がありました。
但し以前サントリーミュージアムに在ったサントリーのIMAXシアターと比べると小規模ででした。あれは凄かった!!期待して行ったのですがちょっと残念でした。
1403094.jpg
1403095.jpg
そもそもストーリーは単純なのですがこの映画はやっぱり画像の素晴らしさと立体画像の迫力です。爆発した宇宙船の残骸が猛スピードで飛んでくるのですが、思わず何回も顔そらしたり目をつぶったりしてしまいました。
映画料金も2200円のところシニア料金で1500円。二人で3000で宇宙遊泳をしてきました。

ガンダム RX-93の作成②

2014/03/04 20:38 ジャンル: Category:GUNDAM RX-93
TB(0) | CM(2) Edit

ガンダム2回目の報告です。
HEAD、ARMを作成しましたが、前回同様で本当に精密に作られた部品に感心しています。
しかし、部品1点だけを見るとどこの部品か解らないほど細かく分割されれています。
1403021.jpg
これは手の部分ですが、ライナーから切り取った状態でこの写真の形をしていますが、この状態ですでに指1本1本に関節があり曲がるのです。どうして作っているのか謎ですね。
1403022.jpg
次は脚の作成です。脚と言っても靴の部分ですよね。この部分だけでもこれだけの部品から出来ています。
色的にも4色ありますので、これから塗り分けます。先は長いようです
1403041.jpg
1403042.jpg

ここで、何時もの余談です。
余談①
ハンディー掃除機です。プラモデル作りはヤスリ掛けや紙ペーパーなど埃がかなり出ます。そこで掃除機は必需品です。
上の赤いのは約25年前に買ったもので、吸引力がだいぶん落ちて来ました。そこで買い替えです。色んな店で色んな機種を物色していたのですがどれも吸引力がいまいちで決めかねていましたが、ついに見つけたのがこれです。
吸引力は「吸込み仕事率」と言う単位で表示されていますが、古いのは20Wなのですが、これはなんと120Wです。他の機種と比べてもダントツです。しかし音もダントツです!でも、いい~んです!
なお、充電式はどんなに高級品を買っても吸引力は落第です。
それともう一つ内緒の話。
値段なんですが1980円。お店で見つけて即購入と思ったのですが・・・ちょっとっ待てよ!ネットだったら幾らかな??てスマホで、その場で即検索。するとなんと送料無料で1580円(^O^)/
その日の夜注文すると、翌々日届きました。
1403043.jpg
これって、今問題になってますよね。お店やさん、本当にごめんなさい

余談②
孫のYMちゃんとMKちゃんです。
MKちゃんもこんなに大きくなりました。1才2カ月です。いま歩く練習です。お姉ちゃんのYMちゃんも、すっかりお姉ちゃんらしくなり、MKちゃんの面倒も見るようになっていますよ。
1403044.jpg
♪♪なんでこんなにかわいいのかよ・・孫と言う名の宝物・・って言う歌がありますが、本当に可愛いです。
とくに、YMちゃんはおじいちゃんが大好きなんですよ

ガンダム RX‐93の作成①

2014/02/28 17:03 ジャンル: Category:GUNDAM RX-93
TB(0) | CM(1) Edit

ついに、ガンダムに手を出してしまいました。
これもまた、会社の後輩に頼まれた物なのですが、いつかはやってみたかったアイテムですので楽しんでいます。
1402281.jpg
しかし、このキットってかなり上級者向けではないでしょうか?
この部品の数!凄いです!!そして、部品の一つ一つが小さいです。
1402282.jpg
さて、まず手始めに、様子見とでも言うのでしょうか、『ビームライフル』って言うものを作ってみました。
ガンダムは、部品別に色のついたプラスチックで作ってあるので、塗装をしなくてもかなり完成されたものができますが、やっぱり塗装をして艶を整えたり汚しをしたりして、よりリアルに作りたいので、全アイテムについて塗装をすることにしました。
とりあえず、完成したのがこれです。一応墨入れもしています。
1402283.jpg
続いてボディーの組み立てです。
それにしても、このBANDAIの金型技術は素晴らしいの一言です!以前にワンピースのゴーイングメリー号を作成した時も思ったのですが、とにかく凄い!
ガンダムの設計そのものも実に緻密で感心していますが、プラモデルにつきもののバリやヒケが全くありません。これは驚きです。タミヤも長谷川も素晴らしいのですが、これほどではありません。
そして、基本的には接着剤は使いません。接着材を使わないでパチンパチンとはめ込むのですがこの設計も感心するばかりですが、これが出来るのも精度が高いから出来る技術ですね。
1402284.jpg
ボディー内部の構造もかなり複雑なので、組みあがると見えなくなるところも、本当にきっちり作ってあります。説明書とにらめっこでなんとかここまで出来ました。

そして、パイロット(って言うのかな?)の塗装です。かなり小さいです。そして組み立てると完全に見えなくなるみたいです。しかし、ここは仕上げておくのが礼儀です。まずMr.COLORの62番で艶消しの白の塗装。そして極細の面相筆で色をのせていきます。かなり難しいです。
1402285.jpg
そして操縦席に載せましてボディーを組み立てました。
この時点で脚だけ見えています。確かに乗っている証拠写真です。
1402286.jpg
こんな感じで、初めてのガンダムに挑戦です。

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR