何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

オスプレーの製作-完

2014/02/22 17:51 ジャンル: Category:オスプレーの製作
TB(0) | CM(2) Edit

オスプレー、ムリムリですが完成させました。
この独特なスタイルに魅せられて買ったのですが、少し大きすぎました。でもさすがにアメリカですね!開発にはかなり苦労したみたいですが、戦略的には非常に有効な輸送機ですね。
日本の自衛隊も導入を検討しているようです。個人的には大いに期待しています。
1402221.jpg
この操縦席のキャノピーですが、実はマスキングをめくると悲惨な事になっていました。胴体との接着に隙間が出来ていたようで、内部に塗料が入り込み、すりガラスの様になっていました
仕方がないので、この隙間にカッターナイフを無理やり差し込んで一旦外しました。そしてコンパウンドで磨きあげ、なんとかここまでに成りました。こんな失敗は初めてです。色んなところで手抜きが悪さをしています。
1402222.jpg
ただでさえデカイのにこんなに長い空中給油のパイプまで付いています。
1402223.jpg
1402224.jpg
1402225.jpg
ここだけ手抜きをしなかったところです。貨物室の扉を開いている状態にしました。
1402226.jpg

前回のビスマルクの写真撮影の際、ローアングルでの撮影に非常に苦労しました。
絞り込んでピントの深度を深めると、どうしてもスローシャッターになるので三脚が欠かせませんが低いアングルが取れる三脚がありません。
そこでやったのがこれです。三脚のエレベーター部の下側に雲台を取りつけカメラを逆さまに付けました。
これでなんとかローアングルの撮影をしましたが、とにかくやりにくい
1402229.jpg
てなことで、ローアングル用の三脚を購入。梅田のヨドバシで1700円弱でしたよ。やっぱり道具は要りますね。
1402227.jpg
最後にまたまた余談ですが、愛車のプリウスがリコールです。電子制御のブレーキシステムの不具合だそうですが、私のシロプリはコンピュータのプログラムの書き換えだけで済みました。約40分です。プリウスのリコールはこれで2回目です。
ところで、お世話になっているディーラでは、何時も立ち寄っただけでもコーヒーなどのサービスがあります。お替わりも自由です。レクサス店ほどの豪華なサービスはありませんが、結構美味しいコーヒーです。
1402228.jpg
しばらく洗車もしていなかったのですが、これも綺麗に洗ってくれて一件落着です。
スポンサーサイト

オスプレーの製作⑤

2014/02/17 21:52 ジャンル: Category:オスプレーの製作
TB(0) | CM(4) Edit

ブログのアップ、サボっている間にここまで進みました。
全体のマスキングを済ませ機体の下部と上部の塗り分けです。
1402161.jpg
上部と下部の濃淡の差があまりないので写真ではあまり目立ちませんよね。
1402175.jpg
ここで筋彫りにも墨入れを行い、全体の汚しも行っています。
1402173.jpg
この間にもローターを作ったり車輪関係などの小物も済ませています。
1402163.jpg
この後、デカール張りやアンテナ類、車輪関係を組み立てて完成です。
やっぱり艦船模型に比べると工期は短いです。(かなりの手抜きもありますが・・)


これを見てください。
先のビスマルクですが、自分の記念作品ですので写真を大伸ばしにしました。
約70Cm×30Cmのサイズです。NETの写真屋さんで700円でした(送料が600円)
しかしよく考えるとこのサイズの額がありません。
もしあっても非常に高価だと思います。
そこで考えたのが、これ!
昔作ったジグソーパズルの額です。サイズを合わすために一部を切断しサイズを合わせました。
ばっちりです。
1402171.jpg
1402172.jpg

もう一つ余談です。前々から紹介しようと思っていたのがこれです。
ご飯の冷凍保存用のタッパです。
実はこれ百均なのですが、実に良いんです!
ちょうどお茶碗一杯分で冷凍するのですが、良いのはサイズだけではあません。
1402164.jpg
蓋をしたまま、右上についているつまみを開いて電子レンジをするのですが、これが絶妙で素晴らしく美味しく出来上がります。皆さんも百均で見つけられたら是非買って見て下さい。お勧めです!!

オスプレーの製作④

2014/02/07 18:02 ジャンル: Category:オスプレーの製作
TB(0) | CM(0) Edit

オスプレーも内部が終わりましたので、いよいよ翼を取りつけました。
取りつけ面をぴったり取り付けたのですがなんと裏側を見ると2mmくらいの隙間があきます。
日本のメーカーだとここまでは開きませんよね。
パテで隙間を埋めますがちょっと雑です。余り見えないから、まっいいか・・て事で手抜きです。
1402023.jpg
そしてキャノピーを取りつけマスキングです。
1402061.jpg
1402162.jpg
内部色の艶消しブラックを吹いて、サフェーサーを全体に吹きつけます。
ここで、荒がいっぱいでて来ます。修正を加えながら次のステップの構想を練ります。
1402071.jpg
次はエンジン部分の予定です。

また、余談です。
たまたま新聞を見ていますと、このコンサートの予約開始が載っていました。
3公演連続券の販売開始となっており、オーケストラも曲目も良いものばかりで飛びつきました。
写真で見える以外にもモーツアルトのピアノ協奏曲21番、メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲などもあります。
しかし、かなり先の話です。6月と10月と12月です。
1402021.jpg
2月2日10時から予約開始と言う事で、10時を待ってすぐに電話をしましたが、もうすでに話し中ばかりでつながりません。何回も掛けなおしやっとつながったのですが、残りの席を問い合わせるとA席でも3階席しかないというんです。ではS席でって言う事でやり取りをしていると、なんと、ほとんどがS席ではないですか!何だこれ!・・って感じです。以前、子供が小さい頃、木下大サーカスに行った時もこれと同じで、入口で席のお直り券を盛んに進めるんですが、やっぱりほとんどがS席で、何かだまされたような気がしました。
しかし今回は3回連続券で13300円です。安いですよね。奥さんと二人で行く予定です。とっても楽しみです。

オスプレーの製作③

2014/01/31 22:51 ジャンル: Category:オスプレーの製作
TB(0) | CM(2) Edit

オスプレー、こつこつやってます。
とにかく内部を仕上げないと胴体を接着できません。接着しないと合わせ部の筋彫りができません。
それと写真上の部分ですが、後部・荷物室のドア(ランプドア)の改造です。
キットは1枚の仕上げになっていますが、切り離す事で開閉可能なようにもできます。
と、言う事で鋸で切り離し上下に分けました。
しかし、こうなるとドアの内部を事前に塗装しておかないと後からでは塗装が出来ません。なのでまず内部の塗装を済ませています。
1401311.jpg
ここでちっと仮組み。やはりデカイです。プロペラ(ローター?)を取りつけると・・飾るところがないよ~~。
1401312.jpg

また余談ですが、会社のパソコンが壊れました。Windowsが立ちあがりません。10年くらい使ったPCで愛着もあります。仕事で使うデータは全てサーバに入れているので問題ないのですが・・。それとこのPCはWindowsXPでしたのでこの際、Windows7搭載の新しいもの入れ替えました。

故障の原因を調べると、やっぱりこれです!
赤丸で囲ったコンデンサの頭を見て下さい。膨れ上がって、中から電解液が出てきています。
調べると全部で7本がやられてました。
同じ部品を、ネットで購入。1本24円です。安いでしょ!(ちなみに運賃470円)
全て取り外し、新品と交換です。
1401313.jpg
会社には工具がないので、家に持ち帰えっての作業です。
メーカーのプリント基板の半田は非常に硬くて半田コテで外すのも意外とてこずります。

なんとか、7本交換完了です。
これで治らなければ原因はほかにありますが、過去同じ状態で3台修理していますので、おそらくこれで復活です。
1401314.jpg
休み明けに再度組み立てす。治ると良いね!です(^O^)/

オスプレーの製作②

2014/01/26 22:48 ジャンル: Category:オスプレーの製作
TB(0) | CM(2) Edit

最近はプラモ製作ものんびりです。
まずは、内部の塗装です。軍用機ですので地味な色です。そしてここは貨物室で隊員の座る椅子の様ですね。
組み立てるとほとんど見えなくなるのですが、悲しい性で、やっぱりかなり手抜きではありますが一応はマスキングをして3色に塗り分けます。
1401261.jpg
そして、コックピットです。ここもストレート組みですので簡単に仕上げてます。
ここで問題なのが重りです。オスプレーは前車輪ですので、完成した時、尻持ちをつかないように一番前に重りを入れるのですが説明書には43グラム入れることになっています。鉛の重りを入れますが、どう見ても43グラムも入るスペースがありません。どうするか今後の課題です。
1401262.jpg

さてさて、何時もの余談です。
今日は、ショーケースの耐震対策です。前から気になっていたのですが、やっとどうするか決まりましたので早速実施です。ショーケースはアルミのフレームですので金具をネジ止めして天井の梁から鎖で固定です。脚の部分は振動で暴れないように耐震ゲルを敷いています。これで少しは安心です。
1401263.jpg

余談その2
写真のアンプ・チューナー・レコードプレヤーですが、義理の姉さんが捨てるって言うのです。
いずれも私が若いころの憧れのLAXMANです。家にはSANSUIとSONYのアンプがあり特に必要ではないのですが、これを捨てるなんて、あまりにも忍びなく頂くことにしました。
1401264.jpg
早速動作テストをしたところ音が出ません。・・そんなはずはない!!
ってことで、早速分解です。まずは大掃除、そして接点磨きで復活しました!
よかった、よかった!
また何時か必ず出番があると思います。
では、今日はこの辺で・・。

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR