何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

クルーも乗船完了しました。

2011/03/13 23:13 ジャンル: Category:ゴーイングメリー号
TB(0) | CM(2) Edit

こんばんわ。
今日も朝からテレビは東北関東大震災のニュースばかりです。
しかしこの未曾有の大震災と津波は想像を絶するすごいものです。
多くの方がなくなられている様子で、数万人になるのではないかと
おもいます。
自然のパワーに、人類は歯が立ちません。
それにしても、原発はお粗末としか言えません。
そもそも、なぜあの三陸に作ったのでしょうか?
安全策がすべて機能しないなんて、今後、原発を受け入れるところは
ないのではないでしょうか。
腹立たしくおもいます。

それは、さておきやっとクルーが乗り組みました。
やっぱり難しかったです。
201103131.jpg



あまりアップには耐えませんので、写真はこれくらいにしておきます。
201103132.jpg

201103133.jpg

201103134.jpg


約1ヶ月で竣工です。
私にとっては驚異的な早さです。
とっても楽しい時間でした。
建造を依頼いただきました、たつさん、AYAさん、ありがとうございました。

進水式楽しみです。
スポンサーサイト

完成!!!

2011/03/06 21:51 ジャンル: Category:ゴーイングメリー号
TB(0) | CM(2) Edit

完成でーっす!
今までのhiroGだったらこれで完成なんですが、今回は
まだ、乗組員のフィギアがあります。

下の写真は組み立て直前の様子です。
帆に貼るどくろマークが実は難しいのです。
シール形式のデカールもあるのですがやっぱり、水転写式でないと帆のカーブに
なじみません。
PICT0048.jpg

しかし、水転写式でも、これだけ大きいシールは難しいのです。
ここで使うのがデーカールの軟着剤です。
hiroGはいつも、この2種類をつかっています。
まず、赤いラベルの軟着剤を塗る場所にたっぷり塗っておきます。
そして水で剥離したデカールをそっと乗せて水を含んだ筆で位置を整えます。
でも、大きなシールを、これだけのカーブのきつい帆に乗せると、しわがいっぱいできます。
そんなことをしているうちに軟化剤の影響でシールが溶け出してきます。
(ちょっと破けました、ごめんなさい)
ここであせってはいけません。慎重に位置を整え、余分な水をティッシュで吸い取り
ダカールがなじむのを待ちます。
そしてなじんだところで、緑のラベルの軟化剤の原液をエアガンで満遍なく吹付け、一晩
置きます。
するとどうでしょう、デカールは帆のカーブに沿ってぴったりと貼り付きます。
PICT0049.jpg
そのあと、全体につや消しのクリアラッカーをデカールはもとより、船体全体に満遍なく吹き付けます。
これで、全体の艶が一緒になります。
結構面倒でしょ!!

そして、各部品を組み立てます。
完成です!
PICT0051.jpg
後姿も見てやってください
PICT0050.jpg

残すは、乗組員だけです。
乗組員が乗船すると、ぐっとリアルさが増し、ゴーイングメリー号に命がはいります。
頑張ってフィギア挑戦です。
でも、苦手なので『何時になったら出来るやら?』・・・・

やっとここまで!

2011/03/02 23:28 ジャンル: Category:ゴーイングメリー号
TB(0) | CM(4) Edit

ついつい、ゴーイングメリー号の建造ばかりにうつつを抜かし、ブログを休んでおりました。
でも、大分進みました。
おっと、その前に、前回の写真で自分の造船所のあまりにも汚いのにびっくり!
思い切って、大改造をしました。ドックも広くして、効率アップや、色んな危険回避になるとおもいます。
(よく色んなものにひっかけたり、なくしたりします。)
PICT0021.jpg


だいぶできたので、ちょっとマストを立ててみました。
マストもそれらしく塗り別けています。
PICT0022.jpg

PICT0024.jpg


そして、帆を、塗りました。
すべて、マスキングで塗り別けです。できるだけシールは使いません。
PICT0025.jpg

もう少しです!

3歩進んで2歩下がる。

2011/02/24 22:47 ジャンル: Category:ゴーイングメリー号
TB(0) | CM(7) Edit

やり直しました!
ご覧の通り、マスキングをやり直し、白をもう一度
吹きました。
PICT0015.jpg

PICT0016.jpg

プラモで、このマスキングが一番地味な作業です。
でも、プラモはこれがかなり重要な作業です。
だって、形は誰が作っても同じじゃないですか。
まっ、言ってみればプラモは立体塗り絵です。
PICT0017.jpg


この写真は私の工房です。
PICT0018.jpg
きちゃないでしょう(泣)
でも、ほとんどすべての工具や、材料が立たずに
取れます。怠け者の代表です。
写真の左上に丸い筒のダクトがみえるでしょ。
これは、hiroG自慢の手作りの換気ダクトです。
窓に換気扇を取り付け、ダクトを取り付け
自由に動くようになってます。

塗装にはシンナーを大量に使います。
特にエアガンの洗浄は大変です
このダクトのおかげで換気を手元で出来て、臭いも
ほとんどしません。
そしてこのダクトの中で小さな部品は乾燥もできます。
すぐに乾くので、とっても重宝してます。

PICT0019.jpg


それと、塗料などの棚です。
ほとんどの色はあります。大人買いしてます。
未作成のプラモも大量にストックしてます。
だから、いつでもできると思って、だらだら・・・
『何時になったら出来るやら?』なのです。


今日も頑張ってます!

2011/02/22 23:18 ジャンル: Category:ゴーイングメリー号
TB(0) | CM(3) Edit

いや~、昨日は参りました。
ブログの写真が全部消えてしまって、おおあわて!
色々試して、復旧したのですが、見れるパソコンと
見れないパソコンがあるみたいで、訳がわかりません。

気を取り直して、進捗を報告します。

まず、船体の塗装です。
荒海に乗り出しても大丈夫なようにしっかりと
ペイントします。
PICT0007.jpg

少し組んでみました!
なかなか、いい感じでしょ
PICT0013.jpg

そして、船体全体を組み上げます。
さすがに、ガンダムのバンダイです。
ピタッ、ピタッ!とはまります。
PICT0014.jpg

でも、ちょっと不満があります。
手摺りの色です。グレーに見えるでしょ。
デモね、これは説明書の指定通りの色配合でしろ90%、黒10%で混ぜると
こうなりました。
ちょっと汚れた感じで・・・ごめんなさい。

さて、これから、帆船の命のマストと帆に入ります。
請うご期待!!

さてさて『何時になったら出来るやら?』のhiroGですが、今回は早くできそう

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR