何時になったら出来るやら?

大好きなプラモデル。 でも、のんびり過ぎてなかなか完成しません。 まじめにプラモ作ります。

『鐘馗』出来ました!

2012/07/01 12:44 ジャンル: Category:日本陸軍戦闘機『鐘馗』
TB(0) | CM(4) Edit

先ほど完成しました。
製作期間は約20日間でした。

とりあえず、完成写真アップします。
1207011.jpg

銀塗装の出来栄え・・・自己採点:60点
たつさん、すみませんまだまだ未熟です。
1207012.jpg

1207013.jpg

1207014.jpg

この写真が一番『鐘馗』の特徴が出ていますよね。
1207015.jpg

1207016.jpg
さて、次な何を作るか?!
最近は支離滅裂、コンセプトなし!
でも、考えてる時も楽しいものです

何時もの、ちょっと余談です。
この絵を見てください。
私の会社の親会社の今年のカレンダーの絵です。
初めて見たときビックリしました。なんと、私が去年行きましたロマンチック街道の中で、一番印象深いオーストリアのハルシュタットと言う街の絵です。昔、塩がとっても貴重品だったころの岩塩の産地です。
ここは今まで日本人はあまり行っていない所だそうですが、素晴らしい風景でした。
1207017.jpg
そしてこの写真見て下さい。
私が撮った写真です。
ネッ、ネッ!同じでしょ!!!
1207018.jpg
今もこの写真を見るとその素晴らしい風景の感動が蘇ります。
でも、今回の絵・・たかが、カレンダーの絵なんですが私には素晴らしい絵に見えます。
やっぱり絵はいいですね~~
前も言いましたが、来年から絵を習うつもりですが、こんな絵が描きたいのです

この絵は、額屋さんに持って行って、額装するつもりです。
スポンサーサイト

もう一息です。

2012/06/24 22:41 ジャンル: Category:日本陸軍戦闘機『鐘馗』
TB(0) | CM(0) Edit

ただいま、最後の仕上げの真っ最中です。
今のところ、デカール(シール)は1枚も使っていません。
エンジンを付けるとそれらしくなってきました。
1206242.jpg

プロペラも、ちょっと、仮付け。
1206243.jpg


ここで、またまた何時もの余談。

余談1
またまた、会社の帰り道のリサイクルショップで、こんなの買っちゃいました。
SFアニメ「マクロス」の戦闘機です。
特にこのアニメのファンではないのですが、カッコいいので!
そして、リサイクルショップですので半額以下です(^O^)/
1206244.jpg
これはどう見ても米軍のトムキャットF14がモデルですよね。
何時の日か作ります。

余談2
これは、Iphoneのケースです。
今まで、いろんな物をいくつも買いましたが、ほんとに気に入った物が有りませんでした。
しかし、ついに理想のケースに出会いました。
1206245.jpg
とにかく手帳型の物が欲しかったのですが本当にいいものが有りません。
硬かったり、ぶ厚かったりです。そしてIphoneの事故では液晶の割れです。
そして、もう一つ、画面が丸見えですので、ショートメールなどは文面が見えてしまいます。
それって、ちょっと嫌ですね。

そんな訳で、これは薄くて、開閉はとっても柔らかくて、デザインも色も上品です。
扉の裏にカード入れもあり、ICOCAカード入れています。とっても便利。
1206246.jpg
大阪の日本橋の電子部品の専門店にありました。
そして980円。今までいろいろ買ったあの値段はなんだったんでしょう?

追伸
根付け、気付きました?
ゲゲゲの「いったんのもめん」です。
気に入ってます

日本陸軍戦闘機『鐘馗』

2012/06/17 22:23 ジャンル: Category:日本陸軍戦闘機『鐘馗』
TB(0) | CM(5) Edit

たつさんのリクエストで日本陸軍戦闘機『鐘馗』を作る事にしました。
まだまだ研究段階ですが、銀塗装です。
スタートは6月13日でした。

『鐘馗』って、知らない人も多いと思いますが陸軍機で、B29の迎撃で活躍した機体です。
こんな形してます。ずんぐりむっくりでゼロ戦みたいにかっこよくはありませんが、基本的に迎撃ですので、でっかいエンジン積んで、いかに早く高高度へたどり着くかが重要だったようです。
有名な雷電もそうですよね。
1206171.jpg

パーツはあまり多くないのですが、さすがに長谷川のキットです。細部までとてもよく出来ています。
1206172.jpg

いつも通り操縦席から
1206173.jpg

今回も出来るだけデカールを使わない方法でマーキングをします。
デカールの寸法をデパイダーでマスキングテープに移していきます。
1206174.jpg

そしてこんな感じで黄色を吹いてその上からマスキングします。
さて、めくったときどうなっているか楽しみです。
1206175.jpg

そして、銀塗装です。
1206176.jpg
銀塗装で一つ解った事!
それは、塗料をかなり溶剤で薄めること!
これで、艶が出ます。まだまだ勉強です。
まっ、半分出来たってところです。

プロフィール

シロプリ

Author:シロプリ
プラモ好きの”おとうさん”です。

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR